レビュー詳細

バイオショック・ステルス
本編や他のDLCのドンパチはせずに、ステルスに重きをおいたDLC。
エリザベスが悲惨なことになるのでかなり胸が痛みました。
最初から1998モードでいかずに、ノーマルあたりで一周した方が地図が頭に入りよいかと思われます。

「真相」
すでに動画が充実しているのでそちらを参照。仮にとりのがしてもチャプターセレクトで取得出来ます。

「抜き足差し足忍び足」
ざっとした1998モードのルール
・ハンドキャノンやレーダー・レンジ等の殺傷系武器は使用不可。
・敵にポゼッションを使っても同士討ちをしない。
・ステルスからの近接攻撃による気絶、麻酔弾やガス矢による催眠、オールドマン・ウィンターでの凍結は可能。
・敵の攻撃力は1999モードと同等で、特に近接攻撃を受けた場合はほとんど瀕死になる。
・ナビが表示できない。
難しそうですが、ピーピングトムを使えば余裕です。道中にあるピーピングトムのアップグレートはすべて取得しましょう。

「メイク・ノイズ」
序盤に全て青色のピンのタンブラーがでてくるので開錠したらチェックポイントからやり直しで簡単に取得できます。

「贖罪中毒」
タレット相手にやりましょう。注意点として、武器の弾を切らしておかないとカウントされません。

簡単かつ短時間で終わるので★1です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。