ドリームクラブ Complete Edipyon!

Updated
 
1.0 (1)
380   1   0
ドリームクラブ Complete Edipyon!

製品情報

ジャンル
恋愛シミュレーション
価格
7,140円
発売日
2012年11月15日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
本当に夢のよう
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
1.0
Xbox360で出た当時から気になっていたタイトルの一つ。
内容そのものは典型的なギャルゲーですが、ゲームで滅多に描写されない(どころか規制が入ることすらある)「酒酔い」に力を入れており、現実でそんな反応をするかどうかはさておき、ホストガールたちがしどろもどろな状態になっていくのはどこかグッと来るものがありましたw

トロフィーについては、ホストガールとの対話時の操作で戸惑うことがあるかもしれませんが、初期の所持金でハッピーエンディングを狙うには金銭が足りない、初期では酒に非常に弱い、バッドエンドにあたる「時間切れエンディング」がある、等の点から初周は金策と飲酒レベルの上昇に充てたほうがその後の展開が楽です。
他については以下の通り。
・さすらいのギャンブラー
ちゃんと数えてない上に開始時点で10万弱すった状態からのスタートだったのですが、だいたい30万位が目安です。
このゲームはオートセーブですが、コピー禁止ではないのでバックアップを取っておけば確実に取れると思います。

・ベストフレンド
セーブデータのバックアップを取りながらプレイする際はみおで、バックアップ無しで普通に狙う場合はアイリが楽と思われます。
トロフィーwikiのメモ冒頭に書いてあるハッピーエンディングのフラグを折ってしまいやすい部分がみおだとエンディングに行く4~5回ほど前、アイリはフローチャートの真ん中辺ですがイベントの数自体が少ないためやり直しやすいのがその理由。

・ハッピーエンディング、プロフィールコンプリート
多少フローチャートの順番がちぐはぐになっていたり誕生日を祝う日が他機種版と異なったりしているため鵜呑みにするのは危険ですが、概ねwiki通りのやり方で問題ありません。
攻略wikiのフローチャート通りに進めているのにうまくいかないという場合、酔う(酔わせる)人が間違っている、足早に進めすぎて好感度が低い、衣装を変更していない(コスプレデー時シナリオ進行不可の場合があるナオでありがち)、連打のしすぎで選択肢を間違えるというプレイミスがほとんどです。
ここさえ注意すれば人数分の周回で全て取れますので、気長にやりましょう。

プラチナの難易度は未読部分をを全て読んだ場合はどうしてもプレイ時間が伸びがちで、更にオンライントロフィーがあるため時間の経った現在では談合無しでのプラチナは厳しいですが、それでも長く見て1周5時間前後と短く、フラグ管理さえできていれば難易度も低いこと、Xbox360版とは異なり、エンディング回収を始めとした一部作業トロフィーの難易度が緩和され、上記で個別に挙げたもの以外はクリアの片手間で全て取れることから☆1にします。

レビュー

コンプ時間
約50h程度
バグもほとんど減った良作
(Updated: 2014年 7月 23日)
一周毎にハッピーエンディングとプロフィールコンプリートを目指してプレイすればプラチナ取得は簡単
Wikiも充実しているので難易度はかなり低いがスキップをするかしないかでプレイ時間にかなりの差が出る

キャラ的に注意すべきなのはナオくらいだが誕生日を教えてくれるキャラはWikiをみるなどしないとプロフィールコンプに影響するので注意
カラオケ最高です♪
(Updated: 2013年 9月 27日)
キャバクラシュミレーションゲームです♪カラオケがあり、思わずデュエットの追加アイテムを購入しました…あと、ナース服・巫女服・ボクシンググローブ諸々、最高~♪オンラインtrophyあります…自分の場合は、外人さんが幸運にもJOINしてくれたおかげで獲得出来ました…良かった♪飲みに逝きたくても逝けない方、超お勧めです♪ZEROのスペシャルエディぴょんも攻略するぜ~♪
念願の移植
前々からプレイしたかったソフトで、PS3でようやく移植されたのでプレイ。
目的は喜多村英梨さんが担当されてるキャラ。ほろ酔い状態のカラオケはかなり可愛かった。

トロフィーは基本的にADV系と同様の難易度。フラグ管理さえ気にしていればあらかた取れる。
理保はハッピーエンドとプロフィールコンプを同時に狙うなら期限がギリギリなので注意、wiki参照。

「さすらいのギャンブラー」は累計ではなくマイナス含めた合計金額達成によるものが条件らしく、運の悪い自分は苦労した。-7~8万が出るわ出るわ。

個人の技術が問われるのは「カラオケ応援団」から「ぱっくりハンター」のトロフィーくらい。
しかしオムライスとカラオケ以外は全く問題ない。とはいえこの二つもたいした技術は必要ない。

「エールバトル」は唯一のオンライントロフィー。一度プレイさえすれば獲得出来るので人さえいればどうにでもなる。
平日でも夜なら部屋を立てたら3分程度で人が入ってきた(レビュー投稿当時)。


トロフィーをコンプするにあたって注意するのは上記の「エールバトル」くらいか。
それ以外は問題なく取れるはず。

現時点では☆1つだが、更に過疎状態になってしまうと難易度が上がると思われる。
念願のPS3移植。
恋愛シミュレーションなのでスキルは不要。楽しくお酒を飲みつつ会話してるだけでトロフィーが取れます。
と言うのも、トロフィーの数で隠しキャラが解除される仕様なので1周するだけでもかなりの数が取れます。

クリアに関してはwikiなどに十分情報が出てるので問題なく全キャラトゥルーに行けます。
ただ効率プレイばかりでミニゲームを疎かにしてるとなかなかDCCポイントが貯まらないので、序盤からチケットを使ってミニゲームをしながら攻略した方がいいです。
自分の時は5キャラ目あたりでブラックになりました。
オンライン関係は『エールバトル』のみです。過疎る前にやっておきましょう。

プレイ時間が見れないのでコンプ時間は憶測です。
写真コンプやドリームスターコンプなど、本格的なやり込みはトロフィーに関係ないのでトロフィーをコンプするだけならかなり簡単です。
ただ一部フラグ管理が面倒なキャラが居るので自力攻略をする場合は結構大変だと思います。
紳士向けゲームですが、オンライン対戦も意外に楽しくシナリオも中々良かったので紳士以外の人にもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。