ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

人気
Updated
 
3.0 (1)
1030   1   0
ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり

製品情報

ジャンル
アクションRPG
発売日
2016年5月27日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク版:7,800円(税抜)/8,424円(税込)
ダウンロード版:8,424円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
やんちゃて
(Updated: 2019年 4月 07日)
コンプ難易度 
 
3.0
 前作と同時に購入して前作コンプ後にすぐ始めたおかげで目新しい感はほぼゼロ。その分、すんなり進められましたが。無限増殖バグがあるみたいだけど今回それは使わずやりました。

 トロフィーは攻略サイト見ながらでもやれば特に難しい要素はないです。その代わり時間がかかる仕様となっております。アクションRPGですが高次元のテクニックやスキルを要求される部類ではありません。

 「やんちゃチャンピオン」「モンスター博士」「武器マスター」、このへんがこのゲームにおける分かりやすい関門ですかね。通常個体よりちょっと強いやつをやんちゃって言い方にするのがドラクエっぽいですね。ゲリュオンやデスカイザーくらいまでいくと最早やんちゃなんて言葉じゃ済まされない気もしますが。

 でもやっぱり一番大変なのは「武器マスター」じゃないですかね。実際プラチナ(獲得率1.4%)を除けば、獲得率1.6%で武器マスターがトップトロフィーです。

 自分はずっとオフラインでぼっちプレイしてたので強ボスの地図の「悪党のアジト」と「魔物の王たちの戦場」くらいしかやってませんが弱めの強ボスでも希少な武器はもらえます。(弱めの強ボスという謎の日本語)
 ただまあドロップしてもそれが誰の武器かはランダムなので苦労しました。パーティに入れてすらいないのに鑑定5個中3個ハッサンのやつとか…。
 ひたすら強ボスの地図を周回して、武器集めだけに何時間か費やしてようやく全部揃ったので、交換せずにキープしておいた「ひのきのぼう」をももんじゃからゲットして武器マスターとプラチナトロフィー獲得で終了です。なかなかいいスクショが獲れたもじゃ。

 とりあえずマルチプレイは必要ないので「今から始めてみたいけどもう過疎ってるんじゃない?」と心配してる人には心配無用とだけ伝えておきます。本編をクリア出来る程度の腕があればソロでトロコンまでいけますよ。

 難易度的にはモンスター関連と武器集めに結構な時間がかかりそうなので★3にしてみますが、戦闘面においては全体的には前作よりややマイルドな印象です。エスターク・強とかもちょっとは強いけど前作のアトラスみたいに膨大なHPってわけでもないので動画でも見て予習しておけばわりと楽勝でした。
 ただ、雑魚(特に後半のモンスターや大型モンスター、及びそのやんちゃ)のHPが多くてなかなかスムーズにいかなかったですね。

レビュー

コンプ時間
130時間
思っていたよりも大変
(Updated: 2018年 3月 18日)
まず、ソロとマルチでは難易度が全然違います。
トロコンするためには強敵と戦う必要があり、オンライン環境がないとかなり厳しいです。

個人的に獲得が一番きつかったのは作業系トロフィー。
とにかく作業が多いです。
全モンスターの全ドロップアイテムを図鑑に載せるのとかは数十時間かかりました。
それ系の作業トロフィーが多いのでかなりの根気が必要です。
DQのナンバリング作品ならやる気も出るんですけどね…。
スピンオフで○○を全部集めろ&図鑑を全部埋めろ系はほんときついです。

ちなみに発売当初はバグのお陰で敵を無限増殖できたみたいですが、現在は修正されています。

アクションスキル&長時間の作業が必要なので★4にしました。
効率を求めるならアプデしないほうがいい
発売してすぐにやっていたのですが
ストーリーが進まないバグのせいで投げていました。
最近やってみたら治ってたのでプラチナとりました。

シナリオクリア

クエスト消化などの軽作業

熟練度マスター

やんちゃ埋めなどの重作業

マルチプレイで専用武器堀、小さなメダル稼ぎ

二週目、メダル交換できるまで進めて武器マスター

だいたいこんな流れでした。


今作は同じ場所をぐるぐる回って、同じ敵を倒し続ける作業が多いです。
最新のアプデを当ててしまい、増殖バグが使えなかったので大変でした。


免許皆伝
攻撃、呪文・特技、必殺技でダメージを与えると熟練度が入ります。
中型のなるべく強いモンスターを相手にすると効率がいい?
最初は「闇の雪原」でやっていましたが、地図の「激闘の峡谷」のほうがよかったです。
パーティーに入っていないキャラにも経験値が入るので全体のレベル上げにもなりました。
一番効率がいいのは熟練度キャンペーン中にミリオンスマイルを装備して「激闘の峡谷」でミナディンを撃ち続けるだと思います。


やんちゃチャンピオン・モンスター博士・まものコレクター
同じモンスターを何度も狩り続ける必要があるので効率を求めるならアプデなしで増殖バグを使うのもありかもしれません。
フィールドを走り回ることになりますが注意点として
・自キャラの近くに敵がスポーンするのでやんちゃが出ないと思ったら壁越しの別のエリアに湧いてることがあります。
・敵の位置を調べるときは2つほど攻略サイトを見たほうがいいです。(別のサイトに書いてある別の場所のほうが湧きがいいときがありました。)
・コイン集めは地図のほうが効率がいい敵もいます。(サタンジェネラルとか)


武器マスター
店売り武器と
小さなメダルで交換する武器と
マルチの地図「強き者たちの迷宮」の報酬で手に入る各キャラ専用武器があります。

マルチはなるべく80レベル以上でやったほうがいいです。
棍やスティック、杖は主人公が転職しないと使えないので職業のレベルもある程度上げておきましょう。
時間帯が夜ならそこまで過疎らないので部屋が見つからなければ立てて待ったほうがいいです。
ネット環境がないと難易度が跳ね上がります
(Updated: 2016年 12月 12日)
アクションが苦手でもマルチプレイをすれば、時間さえかければトロコンはまずできます。
ただし、それでも前作より遥かに作業が多い印象です。

特に【武器マスター】と【モンスター博士】の二つが面倒です。

【免許皆伝】
「激闘の峡谷」をひたすら繰り返しました。「ミリオンスマイル」を使いましたが、それでも結構時間がかかった印象です。

【やんちゃチャンピオン】
目当てのモンスターを出現させるのにもとにかく時間がかかりますし、レベルと装備を整えていないとあっさり全滅させられるレベルの敵もいます。

【武器マスター】
時空の迷宮でのみ入手可能な鑑定武器の取得にかなりの時間をとられます。
パーティーメンバーの武器しか入手できないので、目当ての武器を入手したければ、マルチで冷たい視線を感じながらもトルネコ等を使用しなければなりません。
これで何周も出なければ精神的にかなりのプレッシャーを感じます。

【アクセサリーマスター】
しあわせのくつをなかなかドロップしてくれず、結局最後まで残ったトロフィーはこれでした。最終的に時空の迷宮でラッキーにも入手できましたが、こればかりは運なので気長に頑張りましょう。

【モンスター博士】
個人的にはやんちゃチャンピオンより面倒でした。ドロップは運なので何回倒してもなかなか落とさないこともあります。気長に頑張りましょう。

【総評】
マルチが出来れば時間さえかければアクションが苦手でもトロコン可能なレベルのため☆3としましたが、ネット環境が無ければ難易度が跳ね上がりますので、その際は☆4レベルだと覚悟した方がいいと思います。
マルチ無しだと厳しい所もある
無双型では最長コンプ時間となった本作。前回はPS3・PS4版両方を
120時間程度で両方トロコン出来ていたので432時間の本作
比較するまでもなく歴然です。効率アップするならゲームクリア後の
マルチでレベル99・熟練度MAXにしておき周回するというものです。

進化の迷宮はホスト側のレベルに依存せず参加者の最低レベルに
依存してしまうのでレベル90~と周回しますをコメントに入れて
永遠やると10周回ぐらいで、ちいさなメダルは300枚は余裕で手に入ります。
邪道ですが上記コメント欄と裏腹に低レベルの野良が参加したら
回線遮断して下さい。単に一度スタンバイモードにすればいいです。
1回だけやりました。効率が激減してしまい悪循環になるだけです。

強き者たちの迷宮で武器マスター獲得のための周回ですが
ホストになりたい場合は談合してでも真魔王ザラーム強に勝つ必要があります。
ソロはスキル要求するのでマルチで。

マルチでやる場合は17時~翌2時までしか集まりが悪いです。

やんちゃチャンピョン・魔物コレクター・モンスター博士は意識してやっていたので
最後に残ったのは「武器マスター」でした。

とにかく作業に次ぐ作業で気力が持たない人は挫折しかねないものです。
あなたも好きねぇのトロフィーは案外あっさり取れました。
攻略Wikiとかにある方法ではなく長時間連れ回し操作キャラにするというのが
条件なのかもしれません。免許皆伝のトロフィーを獲得する過程で
操作キャラにした方が武器熟練度が上がりやすい為です。

激戦の峡谷の地図で(ソロ4人でミナデインが手っ取り早い)周回。
この地図の場合はきんかいが手に入りやすいのでゴールド稼ぎにも向いてますが
大型(処理落ちしやすい)が大量に沸くので全滅する事もありますが
経験値・熟練度・入手アイテム・ゴールドは変化しないので大丈夫です。
クリア報酬の40000Gも魅力的なのでオススメですがダラル王・強を
倒さないと手に入りませんので、そこまではソロ4人もしくはマルチで
進める必要はあります。

マルチで最強状態になるともされるアクセサリーの「バトルチョーカー」は
★にしてしまうまでの流れがキツイです。ギガンテスやアトラスが
5%の確率程度で落とします。キャンペーンのアクセサリー入手アップでも
10%なので根気が必要です。弓攻撃が一番安全です。

昨日やっとこせトロコン出来ました。現時点ではマルチは人多いので
トロコンしたいなら今のうちに。過疎になりつつある状態になると600~1000時間くらい
必要になるかもしれません。

★3ですが★3.8くらいの難易度と作業になります。
(Updated: 2016年 7月 11日)
プレイヤースキルを必要とする点は無いですが、作業量が物凄く多く、プラチナ取得難度は★ 4 に極めて近い★ 3 ・・・★ 3.4 になります。アクション RPG で、ボス戦が他の無双ゲームと違い多少難易度が高目に設定されているのが特徴です。最初から最後まで、とにかくモンスターを探し回っていた記憶しかありません・・・。

中でも【やんちゃチャンピオン】のトロフィーが群を抜いて取得が難しいです。
モンスターを一定数倒すと、頭に「やんちゃな」という文字と共に「モンスター名」が付く敵が出現するのですが、目標となる数が多い多い。大量に出現する小型のモンスターはポンポン出ますが、個体数が少ない希少なモンスターは超大変。中でも『ダースドラゴン』が一番厄介でした。『闇の砂漠』の F5~G6 に出現しますが、付近にはギガンテス・ダークパンサーという処理が面倒な敵も配置されています。『やんちゃなギガンテス』が高頻度で湧くので、すっごい大変でした・・・。ちなみに、五十音順でモンスターの出現場所が記載されているサイトと、マップごとにモンスターの座標が記載されている二つの攻略サイトを参考に埋めていきました。

次点で厄介なものは、すべての魔物を仲間にする【まものコレクター】と魔物が落とすアイテムを全て手に入れる【モンスター博士】でしょうか。
【まものコレクター】は、【やんちゃチャンピオン】と同じ様に敵を倒しまくってコインが出るのを祈る作業です。
【モンスター博士】の方も、素材を落とすのを祈る作業です・・・とにかく祈りましょう。

後大変なのは、パーティスキルをすべて習得する【免許皆伝】、すべての武器を手に入れる【武器マスター】です。
【免許皆伝】は、扇★ 20 で習得出来る、取得熟練度を上げる『ミリオンスマイル』を逸早く取りましょう。公式のキャンペーンで、熟練度アップの時に取得しましたが、時が経つに連れキャンペーンは開催されなくなると思われるので、早めに狙っておきたい所。下記の「ずか」さん記載の、オフラインで時空の迷宮の地図「激闘の峡谷」をマネしてひたすら上げまくってました。
【武器マスター】の方は、店売りされている物はなんとかなりますが、『ちいさなメダル』が必要となる武器がネックになって来ます。ココで必要となるのは、ちいさなメダルドロップ率×2.0 の『せいれいのゆびわ+★』です。元となるアクセは『ランプのまじん』がドロップするので、狩りまくりましょう。早い段階で取得すれば、『ちいさなメダル』はあっという間に溜まって行きます。ちなみに、重複はしない?様なので、1個あれば十分です。

最後は・・・個人的に苦労したものを一つ。隠しトロフィーである【あなたも好きねえ】です。他のメンバーはたいして触っていないにも関わらず簡単に開放出来たのに、何故かハッサンだけ発生せず、ひたすらハッサンを連れ回し、数時間経った頃にようやく取れました。一体彼はなんなんでしょう・・・ハッサン恐るべし。

本作はやり込み要素が素晴らしく、鑑定武器・しんぴのカードの為にマルチの協力プレイが延々と楽しめます。
今はもうプレイ時間が 300 時間を超えていて、人生の中でモンハン 2 の 600 時間に次ぐハマり具合でした(ちなみにプラチナ取得後もプレイ中)
プラチナ取得難度は非常に高いですが、純粋にドラクエのキャラに愛着がある方でやり込み系のゲームを探してる人には非常にオススメです。
上記の人の中でも向き不向きはあるでしょうが、一度ハマったらこれだけで 2 ヵ月は余裕で持っていかれる程の良作でした。
次回作は必ず出るでしょうが、今回以上のランダム性のあるやり込み要素・・・それもマルチプレイで遊べる環境を整いてくれたら、今回同様発売日に絶対購入します!!
期待のDQH2作目
(Updated: 2017年 8月 04日)
初レビューです。
至らないところがあるかもしれませんが、よろしくお願いします。

待望のドラクエヒーローズの2作目になります。
前作と違い、フィールドを探索できたりマルチで全国の人と遊んだりできるようになりました。
発売当初、ストーリーのマルチプレイはフレンドと遊ぶのは困難でしたが、現在はアプデにより気軽にできるようになりました。

コンプ難易度としては、前作と比較すると断然上になると思います。
基本的にプレイヤースキルは要求されませんが、収集や図鑑埋めなど膨大な時間を要するものがあるので一筋縄ではないかと思います。
時間さえかければ誰でもコンプできると思いますが、モチベーションを保てるかといえば何とも言えないのでコンプ難易度3にしました。
増殖バグ等が発見されていますが自分は使用していません。
バグを利用すれば収集や図鑑埋めはいくらか楽になると思います。

【やんちゃチャンピオン】
自分が最後に獲得したトロフィーです。
意識的にお目当てのモンスターを狩らないとなかなか出現しません。
やんちゃモンスターは、一度倒したことがあるのかフィールド上で判別できる術がありません。
記憶しておくか、図鑑で調べて確認するしかないです。
あとはただ根気あるのみ!

【モンスター博士】
敵が落とすドロップ品を全て図鑑に登録しないといけません。
図鑑を見ながら、まだドロップ品の埋まってないモンスターの生息地に向かってひたすら狩り続けていました。
図鑑に生息地は記載されていないので、思い出すのが面倒なら攻略サイト等を見て調べるのが手っ取り早いです。
あとはただ根気あるのみ!

【武器マスター】
時空の迷宮でしか入手できない鑑定武器も含まれます。
現在はパーティーにいるメンバーの武器しか落ちないので、お目当ての武器が欲しければキャラ変更は必須です。
メダルと交換武器はかなりのメダルが必要になりますが、2周目で交換武器が持ち越せずにメダルに還元されることを利用すれば、ある程度は必要メダルは省略できます。
例としましては、1周目でメタルキングの武器を2種類交換して図鑑に登録だけしておき、2周目で還元されたメダル240枚を使い別の武器と交換するといったところです。

【免許皆伝】
全てのパーティースキルを獲得しなければなりません。
そのためには全ての武器の熟練度を最大の20にしなければなりません。
自分がやった熟練度上げはオフラインで時空の迷宮の地図「激闘の峡谷」でひたすらモンスターを狩るというものです。
熟練度は与ダメによって上昇するので、魔界の番人を倒さずにモンスターを狩ると効率いいです。
熟練度アップキャンペーン中に、なおかつ熟練度が多くもらえるパーティースキル「ミリオンスマイル」をつけてやっていましたが、それでも余裕で1日潰れました。
これでブロンズトロフィーは割に合わないですw


とにかく根気がいるトロフィーばかりです。
いかにモチベーションを保てるか、ただただ自分との戦いです。
ゲーム自体は非常に楽しめるものなので、ドラクエ好きでアクション好きなら特におすすめしたいです。
無双を求めている人はちょっと物足りないかもしれません。
マルチでの協力プレイはなかなか楽しかったです。
もうちょっとステージにバリエーションがあれば更に良かったと思います。
憶測ですが、次作もあると思うので次も期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。