ネバーエンディング ナイトメア

Updated
 
1.0 (3)
447   1   0
ネバーエンディング ナイトメア

製品情報

ジャンル
ホラー
販売
発売日
2016年5月19日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
ダウンロード:1,480円

ユーザーレビュー

3 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
恐怖というよりは陰鬱な感情
コンプ難易度 
 
1.0
 エンディング3種類とそこに至るまでの全分岐を出現させるだけでコンプ。なんとトロフィーが4つしかないという斬新な設計。
 全分岐が載ってるサイトがあるのでそこを見ながらやれば誰でもコンプ出来ます。

 ゲームの内容は自分には全く合わなかったのが残念。ホラーというジャンルの割りに全く怖くは無かったんですけどグロっぽいのがちょっとね…。

 難易度は★1です。が、グロっぽいのがお嫌いな人はやらないほうがいいかもしれないですね。

レビュー

コンプ時間
2時間
クロックタワー:ナイトメア
(Updated: 2018年 4月 08日)
インディー系ホラーになります。
もっとも、ホラー要素はほとんどなくグロメインになりますが

トロフィーとしては各エンディングをクリアするのと、各ルートを踏破するの二つですが
チャプター選択もありますので、何も考えずにクリアしても問題ありません
独特なタッチのホラー
項目が4つしかない超ブーストのホラーゲームです。
GW期間中の40%OFF+GW期間中のカートクーポン10%OFFを
適用させて購入したので、740円でした。まぁ、半額。
ホラー耐性MAXで好物なので電気を消してヘッドホンでプレイ。

ゲームオーバーはありませんが、死ぬと直近のポイントから
やり直しになります。ホラーが元々ダメな人はプレイに際して注意です。
死にゲーなところはありますが、詰むという事はないので、
ただ進めていくうちにトロフィー獲得となります。

血の通う夢のトロフィーだけは一番下の方の通りにしていけば取れます。

少々時間短縮になる方法を用いましたので30分位は短縮出来ています。
分岐後で章の上とか下に分かれる所で、どっちでもいいので進んだら
セーブして終了し悪夢の選択で分岐点に戻り、もう片方に進みセーブして終了で
4賞を二度プレイしないというやり方です。5章の一部でも可能。
出来ないのは5章上から6章へのルートだけです。
HOT LIMIT
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
1.0
強迫性障害と鬱病に悩まされた経験を基に作成されたと聞いて興味を持ち、プレイ。
が、実際やってみるとほとんどそう言う感じはしませんでした。
もっとキチっぽいのを期待してたんですが・・・
とは言え、要所の描写はそこそこキツめで、軽く遊べるホラーゲーとしては悪くなかったです。
(人形に殺された時の演出がすき)

トロフィー的には、全ルートを踏破して全エンディングを見るだけで終わりです。
アクション・ステルス要素は申し訳程度のささやかな物です。

難易度は文句なしの★1です。

レビュー

コンプ時間
1.5h
"いい"サイコホラー
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
1.0
美麗なグラがなくとも、十分に恐怖を感じるというのを改めて認識させられました。
考察要素が多いシナリオ。
所々にあるビックリ要素。
じわじわと来る精神的な恐怖・・・。
短いながらも十分に楽しめました!

◆トロフィー説明  ※3章まで分岐なし
---------------------------------------
 【4章】精神病院を出たところ(奥に扉、手前に崖がある場所)で分岐
  ・奥の扉から再び精神病院に入る ⇒ 【5章の上】
  ・手前の崖から落ちる ⇒ 【5章の下】

 【5章の上】真っ暗な道を進むところ(一瞬明るくなる所)で分岐
  ・突き当たりにある扉に入る ⇒ 【6章の上】 ⇒ トロフィー『結末への転落』
  ・一瞬明るくなった際、妻が分娩台に乗っている場面で見える扉に入る ⇒ 【6章の中】 ⇒ トロフィー『崩れた夢』

 【5章の下】墓地を進んだ先にある大きな霊廟のところで分岐
  ・霊廟の上側の道を進む ⇒ 【6章の中】 ⇒ トロフィー『崩れた夢』
  ・霊廟の下側の道を進む ⇒ 【6章の下】 ⇒ トロフィー『気ままな夢見る者』
---------------------------------------
  ⇒上記分岐ルートを全て通れば、トロフィー『血の通う夢』を取得できます。

プレイした結果、見えてくる背景には人によって色んな解釈ができる作品。
あくまでも主人公トーマスの悪夢なので、出て来る敵も深層心理に基づいているモノだと思いますが、
まぁ考察を書いたら長ったらしくなるし、ここに考察を書くのもどうかなと思いますので、そこは割愛(;^_^A

2時間という短い中に色々なモノが詰め込まれた、"いい"ホラーゲームでした!

レビュー

コンプ時間
2時間ほど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。