Teslagrad

人気
Updated
 
2.0 (2)
1158   1   0
Teslagrad

製品情報

ジャンル
2Dアクション
発売日
2015年2月18日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ダウンロード:1,620円(税込

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
磁気アクション
コンプ難易度 
 
2.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。
PS4版です。

各トロフィーは、巻物を集めることで獲得できます。
しかし、情報なしでは見つけるのが困難なものが幾つかあり、パワーアップ後でないと獲得できないものもあります。

自分は攻略サイトを確認しながらプレイしました。
しかしながら、取り方が分かっていてもプレイヤースキルを要求される巻物には苦戦を強いられました。
特に難しかったのは「父の愛」の巻物です。30回ぐらいリトライしたと思います。

最後に、難易度に関してですが
プレイヤースキルを要求されるトロフィーが幾つかありますが、リトライに費やした時間は長くないです。
また、全体的に見れば短時間でコンプできるので、難易度は★2とします。

レビュー

コンプ時間
5~6時間程度
よく見るタイプのインディーズゲー
(Updated: 2018年 11月 19日)
コンプ難易度 
 
2.0
フリプで落としたやつ
インディーズゲーによくあるパズル多目の2Dアクション。
初見殺しだらけだがリトライは迅速に可能。
但し、死んだ場所によっては結構前まで戻されてしまう。
更に、ボス戦はやられると問答無用で第1段階からやり直しとなる。

収集物を全て集めるだけでプラチナトロフィーを入手出来る。
ラスボスは倒す必要は無い。

最も入手するのが難しい収集物「父の愛」は操作性の悪さで難易度が上がっている。
スティック入力に遊びがあるか、十字キーでキャラの向きだけを変える事が出来たなら
もう少し快適に死に覚えられるのにと感じた。

難易度は★1と★2のど真ん中、★1.5です。★1も★2もしっくりこない。
個人的には、これぞ★1.5としか言い様が無い絶妙な難易度。
とは言え★1.5はダメなので、四捨五入して★2。

レビュー

コンプ時間
約8時間
ストーリーがいまいち
収集物をひたすら集めていけば全トロフィーが取れます。
攻略動画は上がっているので自力でもいいよという人は素直に見たほうがいいです。
なかなか難しいところもあるのですが、何度もプレイすればできる難易度です。

ボス戦は負けたら、1段階目からやり直しなので面倒でした。これも勝てないようでしたら動画を見て敵の動きを見ておけば早いです。

一応最後までやりましたが、家に帰るという大したエンディングではないのでプラチナ取ってしまったらすぐやめてもいいかもしれません。
マグネティックスクリューチョーガザンビル
(Updated: 2015年 10月 18日)
全トロフィー収集要素というある種の潔さを感じるリスト。
時限要素もないので基本的には攻略動画をなぞるだけでコンプ出来るはず。

難易度の高いと言われる【父の愛】も個人的にはそれほどと言う印象。
ミスこそはそれなりにしましたが短いしここよりも色々きつかった場面が多かったです。
特にボスステージは負けたら最初からなのでミスした時は結構ショックが大きかった(
でもそれも慣れれば速攻クリアができる程度の難易度なので結局そこまで問題にはならないでしょう。

磁力のギミックが主体のゲームなのでやはり操作感が結構独特。
キャラクターの操作自体はともかく、磁力の反発とくっつきに終始文字通り振り回されます。


時間を喰われた部分もありましたが1日かければ終わるボリュームなので★1で。

ちなみに他のレビュアー様も書かれてますが別にゲームクリアをする必要はありません。
ボス戦は難しいけど、トロフィー関係ないという…
(Updated: 2015年 10月 15日)
シンプルな2Dアクションゲーム
トロフィーはクリアなどは関係なく、収集物を集めるだけというちょっと珍しいトロフィーのスタイル。

収集物の場所に関しては動画などが豊富にあるので困らない。
一部、取るのに技術が必要な場所もあるが、難しいと言えるのは『父の愛』くらいで
他は多少繰り返せばすぐ取れる。

2Dアクションが苦手で無ければ、短時間でプラチナが取得できるブーストゲーです。
『父の愛』が最大の山場
磁力を利用して巨塔を探索しギミックを攻略していくシンプルな2Dアクションゲーム。
主人公の取れる行動は序盤はジャンプぐらいしかないが、道中で短距離の瞬間移動や磁場を利用した空中浮遊が出来るようになると攻略の幅が広がってくる。

プラチナまでの道のりも至ってシンプルであり、ゲーム内に散らばっている36本の巻物を集めるだけでいい。オンライン要素もなく、この手のゲームにありがちなタイムアタック系やスコア系のトロフィーもない為、腰を据えて落ち着いてプレイすることが出来る。

しかし、その巻物は画面外の隠し部屋の様な場所に配置されたり、取得の為にシビアなタイミングでの操作を要求される箇所も多々ある。その為、動画などの攻略情報なしで全て自力で集めようとするとかなりの労力がいる。

加えて磁力を利用したアクションは独特の慣性が働く為、前述した空中浮遊なども慣れない内は操作が中々難しい。中でもゲーム後半に待ち受ける『父の愛』という巻物の取得にはかなりシビアなアクションが要求される。時間制限がある中で空中浮遊で上昇していき瞬間移動を駆使して電流トラップをすり抜けていく過程はこのゲーム屈指の難易度。


攻略情報なしであればややシビアな側面がある本作ですが、現在は海外ユーザーの動画がYouTubeに複数投稿されている為、それを見てしまえば2Dアクション好きの方であれば短時間、そうでない方もプラチナまではさしたる問題なく進めると思われます。作業感もなく最初から最後まで飽きずに楽しめるので興味ある方は是非どうぞ。

(補足として、このゲームはラスボス撃破前に全巻物の取得が完了してしまう為、物語の結末に興味のない方はラスボスはスルーしても一切トロフィーに影響がありません。)
無理ゲー
トロコンを諦めました。ロボットのような何かがある場所の巻物は取れる気がしない。
これはトロフィー獲得不能を意味する。よってトロコンを諦める旨を
表明し激ムズと判断させて頂きます。

実質★4と感じます。
PS4屈指の簡単ゲーム
(Updated: 2015年 3月 05日)
磁気の力を使っていくアクションゲーム。雰囲気的には「悪魔城ドラキュラ」が近い。
トロフィーはマップに落ちている収集物を集めるだけでよく、ゲームをクリアする必要はない。
収集物は、動画サイトで探せば全部集めている動画があるのでそれを見て集めるだけでよい。
アクションは少し難しいが、2、3度練習すれば楽にできる。
ただし、メスメル国だけは条件を満たしてもトロフィーが取れないことがある。
その場合は一度セーブデータを消して、もう一度条件を満たせば取れる。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー