ウォッチドッグス2

人気
Updated
 
1.0 (2)
4018   1   0
ウォッチドッグス2

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2016年12月1日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ディスク:9,072円 (税込)
ダウンロード:8,100円 (税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
(X皿X)
コンプ難易度 
 
1.0
2018/3/6 プラチナ取得

言わずと知れたサイバーグラセフ。

主人公たちは犯罪者よりな集団の割にはノリが軽く、楽しいストーリーでした。
ステルス潜入、殲滅どちらのプレイスタイルでも攻略方法が多岐にわたり、
作業感を感じにくかったのもよいところ。

オンライントロフィーがいくつかありますが、海外にファンが多く、
現在でも一定数人口がいるためコンプは比較的容易です。

ゲーム内の収集要素よりも、犬をなでる、自動操縦の車の屋根に乗るなどのトロフィーがほとんどであり、技術的な面はほとんど必要なし。

・ギャングメンバー
・ナチュラルボーンキラー
・お願いマーカス、あの人たちには手を出さないで

ギャングメンバーはソロでも発生するものの、非常に確率が低いため、
常にオンライン環境でプレイした方が良いです。
他プレイヤーとの対戦では、銃撃などによる攻撃よりも走り寄って近接を繰り出すと即死するため、曲がり角などで狙っていくと簡単に倒せます。

・トローラー

上記の通り、近接が即死攻撃であるため意外と逃げ切るのは難しい。
自分は路上駐車の車に乗ってひたすらやり過ごす方法で逃げ切りました。

・ホールドマイヘアー

無駄に運が絡むトロフィー
youtubeに吐く人が出やすい場所などをまとめた動画がありますが、
あまりあてになりませんでしたため、暇な時にバーのファストラベルを繰り返す方が精神衛生上いいかもしれません。
また、吐きだしてからカメラを向けないと、決めポーズをされてしまうため注意。
この酒飲みが!!

3は結局出るのかな?
楽しみだな~

レビュー

コンプ時間
32時間
レンチのマスク欲しい
(Updated: 2019年 12月 14日)
コンプ難易度 
 
1.0
【研究者 】
ジャンパーのジャンプ・ダッシュを強化しないと取れないものがあるので注意。

【狡猾な犯罪者 】
最終ミッション、ブルーム社でエレベータに乗る前にレベル5まで上げ、エレベータで下の階に逃げて取りました。

【ギャングメンバー】
発生はランダムなので優先的に取り掛かる事。

-------------------------------
時限トロフィーなし。
オンライン要素がありますがそれほど難しくなく、ノルマも緩いのですぐに終わると思います。

レビュー

コンプ時間
35h
対戦も含め全体的に簡単です
オープンワールドゲーですが収集系はほぼ無く、オントロも簡単だったため★2としました。

【対戦トロフィーについて】
対戦は鬼ごっことかくれんぼに勝利する必要があります。

鬼ごっこで追う側は、相手に追いつけさえすればグレネードランチャーなど各種武器で容易に仕留められます。
追われる側は、車で逃げながら罠を張りまくっていればいずれは相手が引っかかってくれます。

かくれんぼは、1対1ですが攻撃不可なので実力より機転や運が重要です。
私はトラックの車内に隠れていたらイケました。

【協力トロフィーについて】
適当なミッションをクリアするだけです。
相手は1人でいいので、マッチングに困ることもないと思います。

【ホールドマイヘアー】
バーをファストトラベルで行ったり来たりして、20回目くらいで出現しました。

【ギャングメンバー】
ソロのときに発生したのは全クリするまでに2回だけでした。
COOPだとすぐに発生するので、そちらを推奨します。
レビュー投稿者トップ500 15 reviews
おすすめの一作
前作未プレイでこの時期の発売ゲームが豊作なためプレイするつもりがなかったものの、評判がいいので購入。
結果、非常に満足。

主人公視点ではジャンプがないため戸惑ったものの、意外と行動範囲が広く散策が楽しい。また、シームレスで他のプレイヤーがいつの間にかマッチングしていることもあり、勝手に暴れていたり街の住人に悪戯していたりすることも。急に発生するPvPイベントもデスペナルティがないどころか負けてもフォロワー(経験値のようなもの)が増えるためあまりストレスを感じない。

トロフィーとしては、収集系や難易度系はなく、普通にストーリーを進めしつつ少しの寄り道と一部のサイドミッションを行えばトロコンできる。
オンライントロフィーもこの手のゲームとしてはかなり簡単な部類。殺伐とした感じや相手とのチャット等も必要ないので気楽にできる。
また、トロフィーとは別にUBI共通のバッジやアクションというやりこみ要素がありこちらはトロフィー以上のやりこみが必要でトロコン後もモチベーションを保ちつつ遊ぶことができるのもいい。

取り返しのつかない要素はないが、自身の強化にリサーチポイントはトロフィーとは関係ないものの一度取った場所はメモするなりチェックを推奨。どこが取得済みかわからなくなる。ちなみに自分は攻略サイト等のポイントのMAPを印刷して取った場所にチェックを入れていた。
以下、トロフィー関連で参考になれば。

・ギャングメンバー
デッドセックイベントというのは、バウンティやハックイベントとは別のもので、自分は『ウィルス』と『ザ・ハント』というのが発生した。一部ではバウンティもカウントされるとのことだったが自分の場合はきっちりデットセックイベント5回が必要だった。
クリアまでに10回程度は発生しているので、あまり気にしないでストーリーを進めつつ発生したら優先してチャレンジすれば大丈夫なはず。

・オンライン関連
週間チャレンジのせいで、バウンティで全力逃亡する人が多く逃亡者5人を倒すのが若干面倒だった。今後もチャレンジ内容次第では人口や戦術で難易度が変わるかもしれない。とはいえ、ペナルティもないので何度もチャレンジしていればそのうち取れるはず。

・ホールドマイヘアー
夜間の飲み屋の前などでたまにいる千鳥足の人間が吐く。千鳥足にも二種類いて自分の場合は瓶を持っている人間は一度も吐かず、何も持っていない人間は高い確率で吐いていた。

ストーリーはノリがよく、一部を覗いて軽い感じで進んでいく。専門用語やスラング、強引な翻訳でわかりにくいところがあるものの総じて楽しめた。
特に最終ミッションはなかなか盛り上がる。

特定のスキルが強いため、こういったジャンルが苦手な人でもなんとかなるため、トロコン難易度として☆1~2といったところ。
オンラインの情勢次第では若干面倒なためここではコンプ難易度は☆2としたい。
結構簡単
(Updated: 2016年 12月 29日)
ウォッチドッグス待望の続編。ちょうど発売時期に大量の大作ゲームラッシュが来てしまったために、プレイするのが遅れた。龍が如くとかFF15に目がいきがちだけど、ウォッチドッグス2は前作から劣化することもなく、安心の良ゲーだったので、プレイする価値アリです。

トロフィーのほうはものすごく簡単です。難易度関連はなし、収集物トロフィーも少なく、ストーリー以外のトロフィーは簡単なものばかり。

PowerPyx Watch_Dogs_2 トロフィー攻略動画リストです。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLRr5L69yg_kGhfRmHHyrfGBS2GXZnpnx-

・ホールドマイヘアー
時間帯は関係ないかも?。私は夜中にバー付近でうろうろしていたらちょうど吐いている人がいました。私の場合リアルラックがなかったようで、結構時間かかりました。詳しくは動画で説明してあります。

・ギャングメンバー
これ、PvPとかバウンティハンターも入るのかわかりません。ただ、「デッドセックイベント」って書いてあるやつは名前の通りで確実だと思うので、通知がきたら積極的にやるようにしましょう。

・「バウンティハンター」・「ハッキング侵入」関連
発売から時間経つと過疎ると思うので、トロコンしたいと思ってる人は早めに。

・「100%合法」・「漏洩」・「フォックス」
サブミッションです。

ストーリーはコンピューター用語?が羅列してわかりにくい。前作は復讐譚でとっつきやすかったけど、今回はちょっとややこしい。メインプロットはわかりやすいから所々理解できた。
でも、前作よりポップで痛快な雰囲気になってるので、好きな人は好きかも。


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー