アサシン クリード シンジケート

Updated
 
2.0 (1)
727   1   0
アサシン クリード シンジケート

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2015年11月12日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
価格等
ディスク:9,072円 (税込)
ダウンロード:8,100円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
DLCの怪物=BBAとなりしエヴィー
収集物や作業があり、時間がかかる。時限や周回要素はなし。以上を考慮し☆2評価。

DLCトロに関しては数が少なく、難易度もさほど変わらないため込みで考えて良いかと。
オンラインがないとこんなに簡単
(Updated: 2018年 7月 16日)
もうフックショットがないと建物のぼるのめんどい・・・

シリーズは継続してプレイしているのですが
前作ユニティでちょっと疲れたのでシンジケートはセールで値下がりまで待ってました。
今作もシリーズものっぽく見せて全然ここから初めても大丈夫な内容です。
現代編パートが不評なのか今作ではムービーのみになってました。

いつものアサクリトロフィーなので
・ストーリークリア
・フルシンクロ(ミッションで特定条件クリア)
・収集品
・特定行動を規定回数
しかも今回は収集品も一部(押し花、ビール、ポスター、オルゴール、手紙)のみコンプするだけなので
マップに大量に配置された宝箱をかたっぱしから開ける必要はりません。
またフルシンクロもストーリーのメインミッションだけなのでかなり楽になっています。

なのでいつもどおりトロフィー意識しつつストーリークリアで33時間
取り残しを収集で2時間弱くらいで合計35時間でコンプくらいでした

クリア時点で取り残してたのは以下

まずは収集品系、
『ビール愛好家』
『花言葉』
『歴史学徒』
『手紙に綴る人生』
『神業』
押し花、ビール、ポスターはゲーム内で買えるマップで全て表示されます。
オルゴールはゲーム内メニューのストアからマップを買えます。
これを買うためにはヘリックスという別の通貨が必要ですが、
クリアしてると自然にマップ買う分は溜まっているはず。
手紙はマップ表示されませんが、数も少なくある程度場所も絞られているので
徘徊しているとみつけられないことはないですが、
めんどくさい場合は攻略をみましょう。

次は特定行動系
『切符なし』
『わら山の針』
『警官のヘルメットは盗むまい』
『上空からの刃』
『反スポーツマンシップ』
通常プレイでこれらを取得する機会がそもそも少ないので残りました。
攻略を見ながら周回すれば取得は簡単です。

『恨みなし』
馬車で5000個の破壊可能なものを壊す、、、なんですが
これだけ他と違い時間がかかります。
なのでストーリー攻略中も移動するときは意識して馬車で破壊して周っておくべきです。

前作までと比べてめんどくさいトロフィーも減り
攻略サイト見なくてもある程度は取得でき
プレイヤースキルもそこまで必要としないので
難易度は★2が妥当

●ゲームについて
おもしろかったんですが
1からプレイしていると大分マンネリしてきたかなーという感じです
ストーリーもシステムもいろいろと・・・
次のオリジンは大分システム変わっていると聞いたのでちょっと期待しています。
最高の隠れ家
(Updated: 2018年 11月 09日)
コンプ難易度 
 
2.0
プラチナ38個目。
去年の取得。久々にシリーズをプレイしました。オントロはなし。DLC未購入。
トロフィー要件としてストーリーシンクロ率100%、
その他収集物とカウント系の作業必須で時間を要するため☆2としています。。

最後まで残ったのが「反スポーツマンシップ」。
海辺近くの工場で波止場まで敵に追われて、
追いかけてこない範囲の際に来たら距離を保ってカウントを稼ぎました。

「恨みなし」のトロフィーはセインツロウのタンクメイヘムっぽかったですね。
序盤から意識してオブジェクトを破壊していると、ストーリー中盤には取得できました。

レビュー

コンプ時間
50h

トロコンしたので記念に。

本編は装備製作を並行してたので宝箱を多く集めました。

意外としっかり装備を整えたりしないと苦戦するのと
戦闘システムが荒いので、急にゲームオーバーになったりするのでストレスが溜まりました。
シンクロ率100%にする必要無し
(Updated: 2016年 1月 30日)
アサシンクリードシリーズのマザーシップタイトル9作品目となる作品。前々作Unityとは違い
マルチプレイ要素が無くどちらかと言えば前作ローグと同じになります。
そのおかげでコンプ難度もシリーズの中では比較的楽になっています。
以下注意するべきトロフィー。

【切符なし】:50人の敵を列車から蹴り落とす
列車の戦闘でキルすると発生、狙ってやらないと50人は難しいです。蹴りが発動でカウントなのか
列車から落とした事でカウントなのか分からないので後者を狙うようにすると安全です。
(後者の場合は客車屋根の真ん中&縁側で行うと列車の外側に向けて蹴りをするのでオススメ)
稼ぎの場所はシークエンス5-2後半『箱を探す』です。敵を全員倒したら列車から降りて
ルークスの列車に轢かれてリトライすると時間短縮になります。

【守護天使】:積荷の護衛に10回成功する
難度こそ高くありませんが、マップに表示されないランダムタイプのミッションなので
近くで発生しているのを見つけた場合率先してこなしましょう。

【煙突掃除】:ロンドンの全てのビューポイントとシンクロする
本編のロンドンだけでは無く、第一次世界大戦のマップにあるビューポイントも
すべてシンクロしないと取得できません。

【師】:メイン・メモリーに100%シンクロする
『物語』部分のみのチャレンジだけで良いのであまり難しくありません。
シークエンス7-4でヘンリーに陽動を頼む場合はアイコンが画面上に出るので待ちましょう。

【警官のヘルメットは盗むまい】:警察の乗り物を20台乗っ取る
街中を走ってる檻のような荷台と警官2人が乗っている馬車を奪うとカウント。
奪うのは□の暗殺ではダメで未発見且つ警官が1人の状態で◯ボタンで奪取できます。
御者席にいる1人目の警官を幻覚ダーツで降ろしてから隣の警官が御者席に移動した後
行うと安全にできます。稼ぎはシークエンス5-2前半『ネッドワイナートを見つける』で可能。

【薬物被害】:幻覚ダーツで同時に敵4人以上に影響を与える
ルークスが対象でも取得できます。どうしても敵兵でやりたい場合は、
シークエンス7-4『設計図を見つける』でヘンリーに陽動してもらうと
敵兵4人以上が焚き火に集合します。

【反スポーツマンシップ】:撃たれる前に敵を50人撃つ
銃撃準備に入った時に敵の方を向いて△で発動。背後だと回避になるのは勿論、
近すぎると敵が近接攻撃を、敵が遠すぎるとキャラが回避運動しかしないので
適度な距離を保つと良いです。バッキンガム宮殿の門を壁に使って衛兵に射撃させるが定番です。

【恨みなし】:馬車で5000個の破壊可能なものを壊す
本作最大の稼ぎ要素(数字の桁がおかしい)。序盤から意識してやらないと
数時間ずっと物を破壊し続けないといけない苦行を強いられるので注意。
店先にある店舗用テント(画像検索推奨)も破壊できるので
消防車や2階建てバスを使って壊しまくりましょう。

収集要素はあまり厳しくなく、
・【神業】:ロンドンの全ての秘密をアンロックする
はヘリックスクレジットで購入すると表示(他に必須な物が無いのでUnityに比べると余る)、
・【ビール愛好家】:ロンドンのビールを全て試飲する
・【花言葉】:全ての押し花を集める
・【歴史学徒】:歴史ポスターを全て集める
の3つは各地区のショップで地図を購入すると表示
・【手紙に綴る人生】全ての王室の書簡を集める
は表示させる手段が無いので、自力で探すか攻略動画等を見ましょう。

Ⅳやローグと同じようにフルシンクロ(本編のみ)や収集要素(宝箱、ヘリックスのバグが対象外)が
そこまで難しくないので難度は★2とさせていただきました。

これを見たプレイヤーに、叡智の父の導きがあらんことを。
DLCのエヴィーが…
(Updated: 2016年 1月 16日)
4(PS4版)コンプ済み。他の作品は未プレイ。
4のオントロフィーにかなり苦しめられた為敬遠していたのですが、今回はオフのみのようなので再び手を出しました。

今作は時限要素がありませんので、トロフィーはどの順に取得していっても大丈夫です。
ただし何も考えずにやっていると、最後に作業が待っていますので
特に回数系は平行して進めていくことをお勧めします。

注意点として、DLC切り裂きジャックは本編コンプ後にインストールしたほうが良いです。
少なくともH28.1.16現在、インストールすると馬車での移動中頻繁にカクツキが発生するようになり
特に「恨みなし」を狙う作業が少し面倒になります。
衣装や装備などはインストールしても何も問題は無いです。

まず本編でのコンプまでに必要な要素をまとめると、
DNAトラッカー
・物語:全て完了(チャレンジも全て達成)
・協力者アクティビティ:全て完了(チャレンジは各トロフィーの規定数を満たせばOK)
・ロンドンの物語:第一次世界大戦のみ完了
・その他:以下の項目をコンプ
ビューポイント、ビール瓶、押し花、イラスト、ロンドンの秘密、王室の書簡

これに加え
特技10種習得、全スキル習得、ギャングアップグレード全て完了、レベル10装備の製作
ネッドのアクティビティ・ロバートのアクティビティを規定数クリア
+回数系
と、なります。
逆に上記にない要素(宝箱の収集、装備・アイテムのアップグレード等)は必要ありません。
回数系のうち、特に「恨みなし」が面倒なので序盤から狙っていきましょう。

以下各トロフィー注意点等…

【協力者の支援】
レベル5まで上げれば5人連れていけるようになります。

【収集系】
ビール瓶、押し花、イラストは店でマップを購入すればOK
ロンドンの秘密はヘリックスクレジット(リアルマネー)を支払ってマップを購入するか、
各攻略サイト・動画を参考にすると良いでしょう。
個人的にはマップを購入するのが一番楽かと思います。
私はプレイの過程でマップ購入分のクレジットが溜まったのでそれを充てました。
王室の書簡は上記のようなマップが存在しませんので、
攻略サイトか動画を参照してください。

【切符なし】
シークエンス5、メモリー2
列車に乗り込むところまで進め、
列車の屋根に乗って□ or ×ボタンの攻撃で敵を落とす。
全て倒したらメニューを開きチェックポイントからリスタート
これを繰り返します。

【今を生きる】
エキゾチックレースではカウントされないようです。

【守護天使】
ネッドのアクティビティ「積荷の護衛」を10回クリア
もう一つのアクティビティ「襲撃」と違い、
こちらは町を闊歩している時にランダム発生となっています。
運が悪いと中々遭遇しませんので、早いうちにネッドに話しかけてアクティビティ自体が発生するようにしておきましょう。
(メモリーシークエンス5クリア以降に話しかけられることを確認)

【奇妙な(奇妙でなくとも)同志】
チャレンジは達成しなくても友好度は5までいきます。

【わら山の針】
1カ所のわら山で行えば何回出入りしてもOK
敵を付近まで拉致して行えば楽。

【多才】
特技習得条件と他のトロフィー条件が被っているものが多いですがそれだけだと10まで届きません。
条件を確認し、道中意識すると効率が良いです。

【師】
DNAトラッカー「物語」の項目を100%にすることで取得。
よって全てのチャレンジを達成する必要があります。
難易度はいずれも大したことはありません。が、進行状況によっては少し厳しいものもあります。
その場合は後程リプレイでやり直せばOKです。
一部コツとして…
「○○を殺さない」系は気絶・幻覚ダーツによる同士討ちはノーカウントですので上手く利用すると良いでしょう。
発見された場合は煙玉でまいてしまうと楽。

【どうしたんだ】
馬車の荷台に乗ってその馬車の馬を銃撃。
1度撃つと走り出すのである程度速度が出たところで再度銃撃し馬を殺害。
上手くいくと馬車がひっくり返るのでそれを繰り返す。
速度が一定以上ないとひっくり返らないので注意。

【下に注意】
狙える箇所はいくつかあります。
簡単なのはシークエンス4のメモリー2
開始直後、蒸留所に入るところ
扉の上にある樽で狙えます。

【警官のヘルメットは盗むまい】
トロフィーwiki、メモ欄の方法が非常に簡単です。

【死の旋風】
序盤から常に狙っていくと効率が良いです。
残った場合はファイトクラブで。
ちなみに1回の連続攻撃で倒しきってしまうと付近で何人瀕死になっていても発生しません。
一旦攻撃を中断し、瀕死になっているのを確認してから再度攻撃しましょう。

【薬物被害】
ルークスを4人つれて焚火で巻き込めばOK
ただしルークスのレベルが高すぎると効かないので、その場合はダーツのアップグレードを行います。
(設計図はシティ・オブ・ロンドン、セント・バーソロミュー病院内の金宝箱)
又はシークエンス7、メモリー6にデフォルトで4人固まっている焚火があるのでそこで。

【反スポーツマンシップ】
戦闘中頭上に△表示がされている時に
「狙っている敵の方向を向く」
「こちらの銃の射程範囲内」
「他の動作をしていない」
以上の条件を満たし、時間内に△を押すと1カウント
トロフィーwikiメモ欄にある動画の通り、バッキンガム宮殿の柵に引っ掛けるとやりやすいです。
これも序盤から回数を稼いでおくと、後々楽です。

【恨みなし】
最も面倒なトロフィー。
序盤から意識し、出来るだけ高速移動を使わず馬車移動をするようにしましょう。
背の高い馬車を使うと商店の屋根も破壊出来るので更に効率が良くなります。
参考までに、私はシークエンス7あたりで全ての地区を制圧しましたが、その際に獲得出来ました。

本編は以上になります。

次にDLC:切り裂きジャックです。
本編とはシステム的にもトロフィー的にも完全に独立しています。
本編同様時限要素はなし。
ただしこちらはDNAトラッカーを全て100%にする必要があります。
装備・アップグレード関係はトロフィーには無関係。
恐怖関連がトロフィーに絡むので、テラースキルはガンガン使っていきましょう。

【平静を保ち生活を続けよ】
重装兵が恐怖状態の味方を落ち着かせているときに「重装兵」を殺害すると取得。
オウワーズ邸で重装兵に関するチュートリアルが発生しますので、その時に取ってしまうのが良いでしょう。
道中に偶然取れてしまうこともあります。(私はそうでした)

【恐怖心を植え付けろ】
特に何もせずとも、何度も恐怖状態にしていればそのうち取れます。

【怖くなった?】
序盤から積極的にテラースキルを使用していけば、他のトロフィーを狙っている過程で十分取得可能です。

【切り裂き学者】
DNAトラッカー全て100%で取得。
ファイトクラブは重装兵以外はほぼ全て恐怖状態にする必要があります。
錯乱した敵同士の同士討ちが発生するとチャレンジ失敗なので、スパイク・ボムをガンガン使い一気に全員恐怖に陥れてやりましょう。

宝箱・イラスト・ヘリックスはマップを購入すれば全て表示されます。
…のですが私の場合はバグ?なのか、ヘリックスが1つだけ表示されませんでした。
調べてみると同様の症状の方は他にもいるようです。
その場合一応タカの目の範囲内に入れば表示されるので、頑張って街中を練り歩くしかありません。
また、宝箱も表示上はコンプしたはず(37/37となっている)が、何故か追加でもう1カ所設置してあるのを発見しました。
取ってないのに取ったことになっているのか、復活したのかは分かりません…
この宝箱は取りましたがトロフィーは問題無く取得出来ています。
参考までに上記の発生場所です、いずれもシティ・オブ・ロンドンにて
ヘリックス:マップの右下、テムズの橋の左側。店が2つある箇所の真ん中の船の上
宝箱:セント・ポール大聖堂とラドゲート・サーカスを結ぶ直線上、その真ん中辺りからやや駅方向にある店の辺り

以上になります。

コンプ難度は
技術面は非常に簡単。作業もそんなに大したことは無い。
ただしボリュームがあり、時間がそこそこかかります。
よって☆2よりの3とさせていただきます。
武器が携行できなくなった時代...でもなかった
(Updated: 2015年 11月 23日)
トロフィー内容は
攻略サイトなしでは手がかりが不明なアイテム収集を要する「2.LL」
オンライントロフィーがついた「BH.RE」
ほぼ全部の要素を終わらせる必要がある「3」
全ての宝箱、嫌がらせに敵兵や鍵がついていた「ユニティ」
などを思うと鬼門はありません。
楽しみながらほとんどのトロフィーが取得できる「4.ローグ」に近いですね
オントロないだけ、このゲームがいい難易度ですが。

トロフィーについては意識しなくては取れないのは、列車で戦うことがそんなにない
「切符なし」
については、シークエンス2、チェックポイント「今行くわ、ブルースター」とエヴィーが言った時点で前方の2人を、引き返して2人、口笛でもう1人誘って5人、上手くいけば稼げます。この繰り返しでしょうか?僕のやり方ですが。

「わら山の中の針」
一度山から出ても同じ山ならカウントされるので、誘いだしてキル

「警官のヘルメットは盗むまい」
後ろから乗って左の警官を投げナイフでキル、直後に馬車奪取の繰り返しですね

「恨みなし」
序盤から歩道を走るくらいでしょうか?高速移動使わないで馬車での移動を意識するといいと思います

BH及びREはコンプしてませんが、3やユニティを思えば楽でしたので星2とさせていただきます。

またユニティでも言えたことですが、宝箱の地図、課金によるマップ購入は買うものではないと思いますビューポイントのシンクロがトロフィーに絡む為マップ購入は不要、宝箱の地図はアイコンがただでさえ見辛い状態でアイコンを増やすと更に見辛いので個人的には不要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。