GOD EATER RESURRECTION

人気
Updated
 
3.0 (1)
1118   1   0
GOD EATER RESURRECTION

製品情報

ジャンル
ドラマティック討伐アクション
発売日
2015年10月29日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:6,664円(税込)
ダウンロード:6,664円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
討伐作業アクション
(Updated: 2017年 3月 18日)
ストーリー進行中盤までは敵の攻撃力がやや高いように感じますが、防御力とB防御力を積むだけでもかなり被ダメージが変わってきます。
属性ごとに装甲を用意するのも面倒な場合でもこのスキル二種類だけで十分効果があります。

最終的にはプレデタースタイルで重装甲化・重装甲化+・バースト消費抑制、
スキルに近接攻撃体力吸収・バースト時間あたりを付ければよほどのことがない限り落ちません。
アクションが苦手な方でもこれと狙撃脳天さえあれば高難易度ミッションのクリアは難しくないかと。

各トロフィー内容については詳しい攻略が既にありますので、補足程度ですが残りやすい下記2つについて。

【歴戦の相棒】
おそらく大半の人はこれが最後に残ると思います。
回数を稼ぐ分にはチャレンジミッションの「今日の占い」が最適ですが、
RANK14の武器を作成するために汎用複合コアが複数必要になるので、
我が兵装に死角なしを達成するまでは難易度14「豪華景品」を回すのが効率的です。

アルバレスト極にある程度+を振った上でスキルで銃攻撃力を上げれば狙撃脳天一発でクリアできます。
アルバレスト系列はミッション攻略においても役立ってくれるので、
武器種にこだわりがなければ早めにアルバレスト系列を作って強化していくのがおすすめです。

今日の占いにしろ豪華景品にしろゲーム最終盤でしかプレイできないため、終盤までは意識して稼ぐ必要はないかと。


【我が兵装に死角なし】
歴戦の相棒の次に残ると思われるトロフィー。
チケットを使う場合、ラスボス武器やピター武器は一発でRANK14を合成できるため効率的です。

が、私はチケットの存在を失念したままコンプしてしまいました。
チケットなしでコンプする場合、ラスボスとピターは作成に必要な素材のドロップ率が渋めなので
合成→強化一、二回でRANK14にできる武器を作る方が結果的には早いと思います。

狙撃脳天が通りやすく、手早く倒せるアラガミの素材を使う武器を作成するのがおすすめ。
私の場合ですが
過冷却ナイフ極・カレッツァーレ・封印サレシ氷大剣極・激重ハンマー極・アクセディア・プラキディア極
アルバレスト極・FFEDアサルト零極・F-BIランチャー極・スノウホワイト極
イアネイラ極・トッレアヴォリオ極・グロリオサ極
でコンプして達成しました。


作業量は結構ありますが、各種スキルの積み方さえ知っていればアクションゲームの腕前はそこまで干渉しないレベルなので難易度は星2にしました。
作業感強すぎ・・
時間が極端化していますが・・・アクションが苦手であると思い知らせれたというのもありますし
作業感が凄まじくモチベーションが保てなかったというのがあります。
武器はロングとブラスト(メテオはOP量が半端ではないので)・・・
孤高は一般的ではない所でやったので(ラスボスラッシュではない所)時間ギリギリで何とか…
基本的にトップレビュアーの方とは変則的に異なるので変なタイミングでトロフィーを
獲得したりしていました。

アクションが苦手な場合は鬼門が極端に多くなるのでっていうのと作業感が凄まじいので
評価としては★3.4くらいとさせて頂きます。正直、GE2よりキツイと感じました。
簡単とか言われている割には変に調整を誤っているというくらいのチートアラガミが
結構多いので…ハンニバルとかは強くないです・・・これの神速種とかヴァジュラ種の方が
凶悪です。アリウスもヴァジュラ種の延長なので厄介極まりないです。

あまりオススメは出来ません。特に初心者は…心が折れる恐れがあります。
トロコンは出来ましたが、しばらくは狩りゲーは出来ないなっていう状態になりました。
主人公が、喋った!?
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
3.0
無印、並びにBURST未プレイ、2系統はプラチナ獲得済み。
体験版は有名なあのシーンまでプレイし、以降PS4版とVita版を並行してプレイました。
今作は1系統のリメイクで、新規追加分を除きシナリオ,ミッションには一切手を加えられていないため、1系統未プレイならこれ一択、既プレイなら物足りないかも、というところでしょうか。

・ストーリー関係
プレデタースタイルが5種類出揃い、防御関係の制御ユニットを搭載できる位まで進行すれば死ぬ要素はほぼゼロに。
1系統未プレイ、かつBURSTの攻略wikiも未見だとBURST部分のストーリー進行に詰まりやすいアイテムの納品について、仄暗い羽は「針と廃液」、「履帯焼成」、「アリゲーター・ハンター」、「騎士と錆(キーミッション)」のクリア報酬なのでいずれかを3回(重複可)、漆黒の翼は「トラツグミ」、「黒曜の煙」、「悪徳の終わり」、「ドッグ・マインズ(キーミッション)」のクリア報酬なのでいずれかを2回(重複可)クリアする必要があります。闇色の大翼はキーミッションクリアで必要分揃うため気にする必要はないです。

・伝説の部隊
ストーリーを進めながらの場合は難易度5まではサバイバルが解禁されないのでやってもやらなくても、難易度5~は小兵大禍、難易度10~はレンジャーエールが回数を稼ぐ上では簡単です。

・我が兵装に死角なし
前作2RBにもあった難関の一つ。Rank13以下の武器を鍛えきった後、汎用複合コアを使用し、強化することでRank14にするか、Rank14のものを直接生産する必要があります。
メイン武器以外は、Rank14のアリウスノーヴァと天なる父祖の装備、Aチケットや汎用複合コアを他の装備に回す余裕があるならRank13のカリギュラとハンニバル神速種の装備を作成する事になるでしょう。
ただし、アサルトの銃身だけ上記のアラガミ素材で作成できる武器がないので、単一のアラガミ素材で作成する場合、クロユリを作成、強化するのが一番簡単でしょう。

・孤高の生還者
今作では緊急任務でしかサバイバルミッションがないため、「キャビンフィーバー」、「疾風迅雷」、「フローズンマーダー」の3つの内一つをソロでクリアする必要があります。
トロフィーwikiの情報を元に、防御スキルをガン積みし、自分はそれに加え制御ユニット「体力自動回復」も併用してゾンビ化させてクリアしました。
あまりにダメージを受けなかったので、緊急任務の数稼ぎも兼ねて3つ全てソロでクリアしてみましたが、ここまでスキルを積みきってしまえばどれも簡単でした。

・歴戦の相棒
最後に残る可能性が高いトロフィー。自分はアリウスノーヴァ撃破時点で207。装備強化の寄り道をしてこれなので気の遠くなる作業が必要になります。
救済(?)としてオウガテイル1匹討伐だけで終了する「豪華景品」や、開始直後に任務達成する「今日の占い」等があるので、単調であることを除けば回数を稼ぐのは容易でしょう。

まずはゲームそのものの難易度についてですが、トロフィーwikiに記載されたスキル「防御力」,「B防御力」、制御ユニット「○耐性+」,「○耐性++」,「重装甲化」,「重装甲化+」の積み方で、それらの補正が全部乗るとは思っていなかった(アリウスノーヴァ討伐まではこの構成をしていなかった)ので、そこそこ難しめの調整がされているかな、と勘違いしておりました。
今作のディアウス・ピターとアリウスノーヴァはソロよりシングルの方が厄介な調整がされていたことも判断を誤った理由の一つで、実際には2系統をも超えるレベルのヌルいゲームでした。
トロフィーの難易度としては、2RBを引き継ぎ無しでプレイした場合とほぼ同等のシナリオ量と、任務500回クリアの面倒さから☆2.5に。

レビュー

コンプ時間
80h程度
出す必要があったのかと思うぐらいの劣化作
(Updated: 2017年 8月 20日)
コンプ難易度は、サバイバルソロクリアあり・作業多め・時間はそれなり、以上3点を総合し☆2。
サバイバルは上記の通りかなり簡単ですが、一応狩りゲー慣れしてない方やアクション苦手な方を考慮。作業量もそれなりなので☆2とさせて頂きました。
原点にして、最新
(Updated: 2015年 11月 03日)
トロフィー構成はほぼGE2RBと同等の内容です。面倒だった「極東コレクション」が消えた一方、引き継ぎによる恩恵が薄いため、トロフィー難易度もほぼGE2RBと同程度だと言って良いでしょう。
以下、トロフィーについて(文章中の前作=GE2RBです)

「プレデターマスター」・・・5種類の制御ユニットを同時発動させることで取得。プレデタースタイルのチャージ・クイック・コンボ・ステップ・エアの5つにそれぞれ別の制御ユニットを付け、1回のバースト中に全てのパターンの捕食をして発動させればOKです。

「伝説の部隊」・・・お馴染みの特務100回。今作では「緊急任務」と名前を変えています。GE2RBの悪夢再来。前作同様、サバイバルの1フェイズ=1回の戦闘、とカウントされるので、できるだけサバイバルで連戦数の多いミッションを選びましょう。ですが今作はサバイバルの連戦数の最大が3連戦となっており、GE2RBのような5連戦がないため面倒になっています。私がやった方法は、難易度14のミッション「豪華景品」をひたすらまわす、というもの。このミッションはオウガテイル1体を倒すだけでミッションが終わるので、10秒くらいで終わってしまうボーナスミッションです。このミッションを5~10回まわすと1回くらいの確率で緊急任務が発生するので、個人的にはこれが最も効率が良いと感じました。

「歴戦の相棒」・・・1種類の装備種別の使用回数500回で取得。よっぽど体験版でやりこんでなければ今作の鬼門。同じ武器を使い続けても、私の場合はストーリークリア時点で使用回数200回程度でした。緊急任務100回クリアの方が先に取れるくらいにはなかなか500回には届かないので、根気よく頑張りましょう。先に説明した「豪華景品」をまわすのが効率が良いと思いました。

「我が兵装に死角なし」・・・近接6種、銃身4種、装甲3種全てでそれぞれ1つランク14装備を作成すれば取得。ラスボスを狩りまくるという手もありますが、精神衛生上よろしくないと思われるので地道に素材集めて強化していくのが吉。「汎用複合コア」は難易度14の任務でそこそこの確率でドロップします。パートナーアビリティの「報酬確立↑」も利用すると確実です。チケットでの素材合成も最大限利用しましょう。先に述べた「豪華景品」をまわす中でAチケットブラックがかなり溜まるので、並行してやるのがオススメです。

「孤高の生還者」・・・難易度14のサバイバルミッションを仲間を連れずにソロでクリアすれば取得。GE2RB同様サポートメンバーは連れて行っても大丈夫です。今作では緊急任務でしかサバイバルが存在しないため、そこだけは前作と違います。最もスキルが必要されますが、プレデタースタイルの制御ユニット如何でどうにでもなるバランスなので大して苦労はしません。私の場合はショート+ブラストでプレイ、制御ユニットは「バースト消費抑制」「オラクル自動回復」「オラクル吸収量↑」「状態異常耐性」「銃攻撃特化」の5つ。基本的に常時バースト状態をキープし、効率良くオラクル回復しつつブラストぶっ放すという戦法で問題なくクリアできました。ミッションは難易度14のサバイバルならどれでもいいので、自分が一番やりやすいと思ったものを選びましょう。私の場合は3フェイズ目の堕天コンゴウ✕4に若干苦しめられましたが...。

個人的にはGE2RBと難易度はほぼ変わらないと感じたので、☆3でよいかと。新機能プレデタースタイルによりバースト維持が楽になり、バースト中の自己強化がより強固なものとなったので、ブラッドアーツやブラッドレイジの存在がなくなったことを感じさせません。ラスボスの調整は酷いもんでしたが、概ね快適にプレイできたので、GE2から入った人にはもちろんPSPで無印orバーストプレイ済みの人にもオススメできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。