Life is Strange: True Colors

人気
Updated
 
1.0 (4)
1523   2   0
51+RGH6bVGL._AC_
Life is Strange_ True Colors™_20221217165428

製品情報

開発
発売日
2022年2月25日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

ユーザーレビュー

4 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (4)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
選択肢はご自由に
コンプ難易度 
 
1.0
まず先に両方の機種でバグがあるので対策しておくといいです。特にPS4版は進行不能バグがあります。次の環境下でほぼ必ず発生します。

PS4版は拡張ストレージ内にあると確実に発生し、1080p以上でも発生しますので本体設定で、本体ストレージ・1080pにすると回避出来ます。両機種共通設定でミニゲームスキップをONにすると時短がある程度可能になります。

PS5版はアプリ落ちが頻繁に起きます。対策としてはゲーム内設定で60fps 1080pにすると改善されますが、どちらにせよアプリ落ちする時はするので頻度を下げるくらいしか出来ません。

トロフィーは収集メインですが、以下のサイトが一番わかり易いです。
ストーリー攻略にも触れられています。
https://kouryakunotou.com/blog/listc-index/

レビュー

コンプ時間
14時間(PS4版)/ 10時間(PS5版)
非常に楽
(Updated: 2023年 4月 21日)
コンプ難易度 
 
1.0
Life is Strangeの最新作。DONTNODではなくbefore the Stormのスタジオからの新作です。初代ほどゲームシステムや設定に目新しさはないものの、初代にリスペクトを込めたディティールが素晴らしかったです。クロエのようなキャラのステフやコミュニティ内の物語、音楽、TRPG、ミステリー要素のあるプロット。

トロフィーは想い出の回収をすればよいだけなので至極簡単な内容です。毎シーンで行動できるようになったら行動できる範囲の場所はすべて訪れていくと初見でも平気だと思います。

レビュー

コンプ時間
10h程度
Like a rainbow
(Updated: 2023年 4月 14日)
コンプ難易度 
 
1.0
◆オススメの攻略リンク

全収集物一覧
https://www.seinanities.com/2022/02/lis-tc-trophy.html

◆要注目トロフィーと注意点

トロフィーは収集物とストーリークリア系のみの潔さ。
収集物を全て回収+1周クリアでプラチナ取得可。
チャプターから更に細かいシーン選択が可能&収集物の取得状況も表示される親切設計です。
上記収集物一覧には当然ながらロケーションのネタバレがあるので、気になる人は注意。

PS5版のプレイでエラー落ちが2回。
オートセーブがこまめに機能しているのでやり直しの手間はかかりませんが、他機種でも散見されるのは少し気になるところ。
[執筆時のプラチナ取得率16.7%][PlayStation®Plus ゲームカタログ対象作品]

◇感想
過去作に比べ映像表現や演出が大幅にパワーアップしています。
コロラドの自然に囲まれた田舎町の美しさの描写、キャラクターたちの豊かな表情を映し出すフェイシャルアニメーションは随一の出来。
主人公の「他者の思考と感情を読み取る」特殊能力との相性も抜群で、中でも"認知症者に見えている世界"の視覚化は一見の価値あり。

使用曲はRadiohead、Kings of Leon、Didoといった30~40代感涙のラインアップで安定のセンスの良さ。

ポリコレ要素も相変わらず。チャプター間の「世界中のプレイヤーの選択肢統計」が興味深い結果になっています。
アジア系アメリカ人の女の子を主人公に据えた設定は中々に挑戦的。

過去作のように尖ったストーリーやゲームデザインがウリの作品ではありませんが、小粒ながら上手くまとまっている印象です。
シリーズ未経験でも問題なく遊べますし、ボリュームもコンパクトでエピソード間の区切りもつけやすく、スキマ時間に気軽にプレイできるゲー厶としておすすめです。

レビュー

コンプ時間
10h
Life is Strange_ True Colors™_20221217165428
思い出回収忘れなければ簡単にトロコン
コンプ難易度 
 
1.0
普通に進めてトロコンできてしまうほどの難易度。
思い出回収を忘れなければいいだけ。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2023 プラチナトロフィー