むらさきべいびー

人気
Updated
 
1.0 (3)
1493   1   0
むらさきべいびー

製品情報

ジャンル
パズルアクション
価格
972円
発売日
2014年9月25日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
1.0  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
マミーを探してε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
インディーズセールのPS+会員なら最大80%OFFの時に買ったタイトルの1つ。
客観型レビューだと難易度としては若干高くなります。動画は役に立ちません。
死にゲーの一つであり、何度も死にながら進めていく感じだと思います。

うちのVita本体だけでしょうか? 背面タッチと通常タッチの感度がちょっとオカシイみたいで
後半のステージで地獄を見ました。ねじねじボーイズのステージはかなり厳しい。
上下反転(六軸)やねじねじボーイズに殺意すら感じ、死んだ回数50回以上。

正直、悟りを開きかけたタイミングで何とかなりましたが
簡単とは言えないとします。人によっては難しいと感じ動画はある意味役に立たない。
もっと言うなら攻略サイトはあってもなくても変わりませんという事です。

トロフィーを獲得出来ない場合があると言われていますが特に何もなく
問題なくトロコンに至っています。

音楽は良くエンディングは日本語歌詞による日本の歌手によるもの。
スタッフクレジットは飛ばしていませんので・・日本人と米国人の参加割合が均一なので
日米共同なのかも? コンセプト的には米国式のような気はしますが…

難易度は★1(1.8)です。人によっては★2くらいになるかも?と、させて頂きます。
母親を探して···
ストーリーをクリアするだけでOK。
難しいものはなにひとつなく、困っても攻略動画などはあるので大丈夫。
容易にトロコンできますよ。
T
マミー!
 不気味な絵柄にもかかわらず、なぜかキャラクターが愛らしく思える不思議なゲームです。トロフィーに関しては難しいものは一つもありません。また、ゲームを進めていく過程で獲得できるトロフィーしかないので、ストーリーのコンプリートと同時にトロフィーもコンプリートとなります。タッチパッドを使うので、人によっては操作がしづらい、あるいは自分の指が邪魔で画面が見にくいということもあるかと思いますが、テクニックを要求される局面はありません。
 注意してもらいたいのはバグです。発売とほぼ同時にプレイしましたが、「セーブできません」というエラーメッセージが表示されることがありました。また、何も障害がないのにキャラクターが怯えて前に進めないというバグにも何度か遭遇しました。さほど深刻ではないですが、私はこれがバグだと気づかずに結構時間を無駄にしました。ゲームを再起動して解決しました。

【むらさきべいびー】
 このトロフィーに関してはエンディングのスタッフロールをとばさずに最後まで見ないと取れないとどこかのサイトに書いてあったような気がしますが、未確認です。私は最後まで見ました。

 テクニックが必要でない上に内容も短いので難易度は星ひとつで良いと思います。奇怪なストーリーも魅力で、おもしろいゲームでした。興味のある方は是非プレイしてみてください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー