レビュー詳細

71XtOoUofkL._SL1000_
スポーツ 2019年 7月 30日 2076
マリオ&ソニックから中抜きされたオリンピック
コンプ難易度 
 
1.0
東京オリンピックの公式ゲーム。
開発はマリソニや過去のオリンピックシリーズ同様セガで、操作感なんかもだいたい似たような感じ。
PS nowでダウンロードプレイ。
なお、リアルの東京オリンピックは全く見てないので競技は知らないものも。

トロフィーはネットワークトロフィーがあるので時期に左右されそうな内容。
今だからかはわかりませんが、外国人と結構サクサクマッチングしたのでそこまで過疎は気にしなくてもいいかも。
ダウンロード版と本体2台(PS4&PS5)があれば自家談合可能な模様。

トロコンに必要なことは以下の通り。
・何でもいいのでトレーニング・ランクゲームを各1回プレイ
・オフラインでプリセットメドレーまたはカスタムメドレーを10勝(いずれも最低1回)
・オフラインでオリンピックイベントの金メダルを10個取得(同一競技可)
・オンラインでクイックマッチ10勝
・オンラインでプリセットメドレーまたはカスタムメドレーを10勝(いずれも最低1回)
・TIPS取得できていない競技をプレイ(上記合わせて全ての競技を5-10回程度プレイする必要あり)
・ショップで全ての商品買い占め(能力タイプ含め必要ポイント176,400)

オンラインはホスト次第である程度左右されそうなので、自分で部屋建てするといいでしょう。
部屋建ては一度鍵付き部屋を建てる→鍵を外すとすれば自分がホストで誰でも入ってこられる部屋ができます。
必ずしも自国を国籍としているわけでもないでしょうが、日本を国籍としている人には会いませんでした。
一度だけ数百の金メダルを取得している猛者とマッチングしましたが、それ以外はほぼ私と同じ程度の初心者同士で対戦してました。
慣れていない人ばかりなのか、完全初見でも画面の操作を見ながら結構勝てます。
野球(L1で強振)、4x100mリレー(連打が早ければいいわけではなく、適切な速度で)、ボクシング(LRスティックの入力方向でパンチが変わる)の3つは操作方法くらいは読んでおいたほうがいいでしょう。

オンラインでだいたい2時間、最終的なポイントは23万くらいでした。
対人の方が楽なものもあればCPUの方が楽なものもあり、ゲーム自体は悪くなかったです。
ただマリソニの方を知っていると、向こうが21競技でこちらがDLC合わせても14+4競技と少ないのと、ストーリーモード的なものも一切なしという不遇っぷり。
キャラクターメイクができることがウリなのでしょうが、いかにも外国っぽい(アレに配慮された)バタくさいパーツばかり。
ちなみに本作の発売日はコロナの影も形もなかった2019年7月です、しゃーない。

レビュー

コンプ時間
5時間(うち、オンライン2時間)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー