レビュー詳細

決してブーストゲーではない。
(Updated: 2017年 8月 25日)
WRC Experience モードでのトロフィー群はそれほど難しくないと思います。
ただコースが多いため10時間近くかかりますが。
オンはブロンズの準備せよの方が難しいです。
シルバーの全部まとめて!の方が簡単です。

ここまでは序の口で
やはり問題は
Road to Glory のゴールドトロフィーのシャークでしょう。
☆を600で獲得できるトロフィーですが、
そこまでの道のりがかなりきついです。
自分が下手なのもありますが。

まず
通常のレースでの項目が順位とアビリティの2種類あって
レースでの一位は難易度下げれば特に難しくはないです。
アビリティの方は1レースで10000以上のものだと足りなくなったりするので
自分がやった方法はアシストを全て外してドリフトしまくりました。
トップを取った後はビリでも大丈夫です。

コンテストですが、
後半になると高得点や残りのタイムとかもシビアになってきます。
ゲートコンテストに関してはyoutubeとかにあがっている動画を参考にしました。
そしてゲートの出現にはパターンがあって動画通りのパターンがでるまでやり直ししました。
ドリフトはポールの近くでサイドブレーキを引いたあとにアクセルを踏み込めば高得点を出せました。

一番難しかったのがスクールコンテストです。
特にGreeceのものは運が絡みました。

Vita版もプラチナゲットしてますが本当のブーストゲーはVita版の方です。
PS3版は格段に難しいですがコンプすれば達成感があります。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。