リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議

Updated
 
2.0 (1)
503   1   0
リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議

製品情報

ジャンル
ドッキドキーのワックワクーなアクションアドベンチャー
発売日
2017年11月30日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ディスク:7,600円+税
ダウンロード:販売価格8,208円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
概要
時限要素はなく一周でコンプ可能。サブクエの消化もクリア後でもOK。
キャラエピソードのトロフィー条件は、クリア後のデータでサブイベントとして開放されます。
周回する必要はなくラストバトルのみクリアでOK。エンドロールのスキップも可能。
ゲーム難易度も関係なし。収集物は一つありますが、作業時間はさほど取られないです。

アドベンチャーパート
マップが分かりづらいが消費アイテムを使う移動魔法を気兼ねなく使えるようになれば楽になる。

戦闘
序盤はもっさりした動きで苦労するかもしれませんが、強力な魔法が使えるようになる
中盤以降は一変して魔法無双になり、ダンジョンを高速で回せるようになる。
そもそも難易度EASYでやればどうにでもなると思います。

トロフィーに関して
収集物に関するトロフィーは「インテリア王」のみです。インテリアアイテムは、ストーリー
やサブクエの報酬、小鍵で入る各レベルのダンジョンのボスが確率でドロップします。

トロフィー全般を見ると、サブイベントの多くを消化しないとコンプできない作りになっています。
大量にあるサブイベントは、ストーリーの進行状況によって一時的に消えてしまうモノも
あり、また、関連したサブクエを消化しないと発生しない上位のサブクエもありますので注意。

プレイ時間
初手から攻略サイト、オールスキップすればいくらでも時間短縮は出来ますが、普通にプレイする
と40-50時間はかかると思います。
また、追加要素が予定されています。トロフィーが追加される可能性は低いと思いますが、
コンプ率が気になる人は心に止めておくといいでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。