仁王 元和偃武

Updated
 
3.0 (1)
700   1   0
image.jpg

製品情報

ジャンル
ダーク戦国アクションRPG
価格
1,404円
発売日
2017年9月26日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
仁王の道
コンプ難易度 
 
3.0
追加された木霊等はサムライの道で回収しました。
装備強化とレベル上げは、DLC1の修羅全クリ時に行ったため
プレイ時間には含めていません。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「最後の修羅」
下記のサブミッションは、神宝Lv.250+30の装備でも苦戦しました。
 ・三途の冥銭、超忍、業の果て
  →常世同行でプレイできれば難易度が下がります。
   過疎で協力プレイができない場合は、仁王の道まで進めて装備を強化しましょう。
 ・百人手合い
  →敵が多く回復アイテムが枯渇しがちのため、養身符と神麹を用意しておきましょう。
   九十九武器用に輝霊石もおすすめです。

「無間行脚」
装備を十分強化していれば、
低層はデメリットを解除しなくても余裕でクリアできます。

修羅でサブミッションクリアが難しかったため、難易度は★3とします。

レビュー

コンプ時間
7~8時間程度
前回の DLC「義の後継者」同様、DLC「東北の龍」をコンプしていればコンプ難易度は★ 2。コンプしていない場合は★ 3 になるかと思われます。順番通りにプレイしていればDLC「東北の龍」をコンプしていると思われるのでコンプ難易度は★ 2 にしておきます。

例の如く、修羅クリア以外で難しいトロフィーは無く、今回も木霊と温泉等の簡単なトロフィーを取得するだけで終わりです。

ただ一つだけ…私も下記のディーチさん同様「百人手合い」で苦労しました。運良く回復アイテムが尽きる事はありませんでしたが、結構ギリギリでした。本編のレビューで言っていた「九十九窮地ビルド~云々」の装備を整える前に挑んだので苦労しましたが、ある程度の強装備を揃えてから挑むのが無難かと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。