レビュー詳細

71ebnisjyjL._AC_SL1500_
RPG・SRPG 2021年 11月 04日 1471
少女たちの想いが世界を救う
コンプ難易度 
 
2.0
2017年に発売されたブルーリフレクションの続編。前作発売以降全く音沙汰がなかったのでこのまま終わるのかなと心配してましたが、前作から4年というタイミングでアニメ、CSゲーム、ソシャゲとメディアミックスが発表されました。
シナリオは全部絡み合っているとのことで、アニメのキャラクターが今作にも出演しているようです。ただ自分はアニメ版を全然チェックしてないのでどのキャラがどんな感じで絡んでいるのかは全然分かりませんけど^^;
トロフィーの方は特に難しいものはないですが、タレントレベルの関係上2周必須で時限もあるので前作より面倒だと思います。


・特別な存在~向き合う覚悟
各キャラクターのタレントレベルを最大まで上げるとトロフィー獲得。1周目では、お願いを全部こなす+デートイベントを全部消化しても最大まで上がりきらないと思います。
2周目は1周目に稼いだTPの半分が引き継がれるため、1周目で全員Lv9まで上がっていれば2周目は大体Lv6くらいからのスタートになるはず。
あとはお願いやデートを適度に消化していけば、2周目の終盤には全員Lv10になってると思います。

・コンボの達人
エーテルタイド(必殺技)は15コンボ繋いだ後、3000EP貯まると発動可能となります。通常の雑魚戦だとまず使う機会はないですし、ボス戦でも強攻撃やインファイト等があって頻繁にコンボが途切れるので、15コンボ繋ぐこと自体がなかなか難しめ。
ではどうするのかというと、学校開発で作った施設「木人」を利用します。
ここで出てくる敵はHPを回復するのでコンボを繋ぎやすく簡単に発動することが可能です。
というか、こうでもしないとこのトロフィーを取るのはおそらく無理に近いので…

・ココロトープ探検隊
唯一の時限トロフィー。データベースのロケーションリストを全部埋めるとトロフィー獲得となりますが、学校のロケーション以外は基本的に各章限定です。
中でも気を付けないといけないのはチャプター6とチャプター8。
チャプター6は姉妹が合流する前と後で発見できるロケーションが異なるので要注意。また、チャプター8は仕掛けを全て起動してボスが出現すると取れなくなってしまうものと、障害物を除去するアイテムを所持していないと取れないものが1つずつあります。
まあ万が一取り逃しても2周目に引き継ぎできますし、どのみちトロコンには2周必須なので、面倒なら1周目では探索はそこそこにして2周目にガッツリ隅々までやるというのも手。


全体的に難易度は低めですが、2周目の後半までプレイしないといけないのと時限が結構シビアなので★2で。
ちなみに2周目にレベル引継ぎはできないので、ゴリ押しで進むことができずそれなりに時間はかかります。

内容の方はこれでもかというくらい百合要素満載なので、百合ゲー好きな人には是非ともやってほしい作品。
ストーリーも悪くはないけど、アニメの内容を踏まえてると思われる部分があったので、多分サラッとでも見ておいた方が良さげな感じ。
まあどちらかと言うとキャラ方面に振り幅の大きい作品なので、美少女RPGが好きな人なら楽しめそうです。

レビュー

コンプ時間
81時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー