レビュー詳細

RPG・SRPG 2016年 12月 02日 11240
人は見た目が9割
(Updated: 2023年 10月 16日)
コンプ難易度 
 
2.0
◇はじめに◇

こちらは本編からの引継ぎではなく、ロイヤルエディション(以下RE)で新規に始めた場合のレビューになります。

◆トロフィー取得率について

・レビュアーさん達が書いている通り、一部DLCが原因で100%コンプは不可能です。
┗https://yuuyuublog.org/ff15trophy/

・DLC「FFXV EPISODE ARDYN - エピソード アーデン」を遊ぶには別途購入が必要。
このDLCもコンプした場合のトロフィー取得率は89%になります(画像参照)。

◆難易度について(本編)

・RE特典として多数のアイテムが追加。無印に比べて難易度は低下しています。
┗https://www.jp.square-enix.com/ff15/royal/#dlc

特に「無敵スーツ“魔導インビンシブル”」が強力。
┗「魔導インビンシブル」効果:着用時、現実時間で30分間無敵に(状態異常も無効化/一部適応外の戦闘有)。20時間経過でチャージが完了し再利用可能。
武器「ブーストソード」も有用で、雑にシフトブレイクを繰り返すだけでも敵を蹂躙できます。

◆チャプター14の変更について

無印から「王都インソムニア」のマップが大幅に変更されています。
新マップは下記ページを参照。
┗https://dswiipspwikips3.jp/ff15/royal-pack/main-quest.html

◇おすすめの攻略リンク◇

A.本編&DLC攻略
https://dswiipspwikips3.jp/ff15/royal-pack/

B.本編&DLC攻略
https://tamaki-game.com/ff15

C.本編攻略
https://main-hrs-game.ssl-lolipop.jp/ff15/


◆要注目トロフィーと注意点◆

<本編>

【釣りを極めし者:釣りスキルのレベルが最大になった】
物語終盤以降に強い釣り具を入手し、小物を釣り続けるのが楽。
ここでもRE特典が有用。ひたすらの作業となります。

おすすめの釣りポイント
┗https://youtu.be/Whj7XY4Ahz8?feature=shared

【サバイバルを極めし者:サバイバルスキルのレベルが最大になった】
サバイバルスキル経験値は歩くことで上昇。こちらもひたすらの作業です。
カウントされるのは徒歩のみ。愛車やチョコボでオープンワールドを駆け抜けるコンセプトと噛み合わないのが辛いところ。
私は歩数稼ぎを意識しつつ寄り道の多いプレイをしましたが、このトロフィーを解除できたのはストーリークリア後の15章中盤でした。
効率重視なら輪ゴム放置で取ってしまうのがおすすめ。

【料理入門者:料理スキルのレベルがはじめて上がった】
通常プレイの範囲内でクリアまでには問題なく取得できるはず。
素材を使わないレシピでは経験値を得られない点に注意。
「バフやスキルのために料理をしたいが、キャンプの仕様で経験値がボーナス無しで清算されてしまう」ジレンマもRE特典の「レベルストッパー」で解消しました。

【万劫亀の証:アダマンタイマイを倒した】
アプデで強化された「光耀の指輪」利用で討伐は簡単。
アダマンタイマイが即死するまで魔法の「オルタナ」を繰り返すのみです。
MPが尽きたらマップシフトで全回復すればOK。
即死判定は低確率なので、根気よく繰り返しましょう。
┗https://onl.la/zzeSHuf

<JULY UPDATE>

【好機からの連撃:ラッシュリンクのファイナルアタックを10回成功させた】
【悲恋の幕引き:メリュジーヌを倒した】
メリュジーヌ戦でまとめて取ってしまうのがおすすめ。
ノーモーションからの突進技をパリィすればラッシュリンクが発生します。
┗https://onl.la/quLfsQG

メリジューヌは夜限定の出現&日の出とともに退散しますが、何度でも再戦可能。
取得前に倒してしまわないように注意。
距離を離せばHPを超スピードで回復するので、生かさず殺さずで稼ぎましょう。
状態異常が厄介ですが「魔導インビンシブル」装備で完全シャットダウン可能です。

<ROYAL PACK>

【ホエールウォッチング:ビスマルクに出会った】
ネット上で様々な条件が散見されますが、難しいことは考えず下記の場所に移動すればOK。
┗https://gamewith.jp/ff15/article/show/228488

【知識の探究者:アーカイブの収集率が8割を超えた】
時限。8割達成にはストーリークリア後に解放される「封印の扉」の攻略も必要に。
収集物はCHAPTER10から出現。漏れはチャプターセレクトで回収できますが仕様には注意。
┗https://wiki.denfaminicogamer.jp/ps4trophies/FINAL_FANTASY_XV

【オメガの証:オメガを倒した】
難易度はイージーでOK。「魔導インビンシブル」は無効化されます。
魔力を高め、オメガの攻撃範囲外まで離れ3~5連雷魔法を連発すれば楽に討伐可能。
限界突破やエレクトンなど手間のかかる下準備は必要ありません。料理によるバフも過度に気にしなくて大丈夫。
サバイバルスキル効果で回復アイテムも潤沢なはず。接近戦は趣味の領域です。

<DLC EPISODE GLADIOLUS>
グラディオラスが主役。本編から独立したDLC。

【すべてを拾いし者:落ちているアイテムをすべて拾った】
【伝説の剣じゃないのかー!:すべての柱を抜いた】
【師弟の絆:コルとのリンクアタックを5回行った】
【選ばれし王の盾:難易度NORMALでクリアした】

ストーリーモード(?)のトロフィーは難易度ノーマルの1周で取得可能。
【伝説の剣じゃないのかー!】はスコアアタックモードでも取得できます。

参考動画
┗https://youtu.be/rDTSrZPKPcU?feature=shared

【剣聖を継ぐ者:スコアアタックモードで100万点以上のスコアを記録した】
ジャストガードでダメージ倍率を3~4倍に維持し通常攻撃で稼ぐ方法が楽。
ゲージ技のブレイクアーツは中ボス用に温存しましょう。

【守破離:コルを倒した】
限られた回復アイテムでコルと1対1で戦うモード。鬼門その1。
かなりの強敵で、アクションが苦手な私は苦労しました。
コツは攻撃を欲張らずにガードしながら相手の動きを観察すること。
まぐれで勝てる相手ではありません。意識した点は以下の通り。

・相手のコンボの合間に1~2連止めでダメージを刻む。
・溜め回転切りは確実にジャストガードを取り、通常技コンボを1セット入れる。
・赤オーラモードはロックオンを解いてひたすら逃げる。
・ブレイクアーツ「二天一流」は上記のスキに丁寧に使う。雑に撃たない。
[執筆時のトロフィー取得率1.4%]

<DLC EPISODE PROMPTO>
プロンプトが主役。本編から独立したDLC。

【一撃必殺:スニークキルで3体の敵を倒した】
【ガンスリンガー:ブレイクブローで30体の敵を倒した】
【戦場のカメラマン:セルフィーショットで10枚の写真を撮った】
【揺るがぬ絆:難易度NORMALでクリアした】
【遊観の境地:カイザーベヒーモスを倒した】

ストーリーモード(?)のトロフィーは難易度ノーマルの1周で取得可能。

【ガンスリンガー】のブレイクブローは中型までの敵(人外含む)に閃光弾『ルーメン』を当てれば発動可能。
ザコ敵は屋外フィールドに無限沸きします。閃光弾は各地の小屋から回収可能です。

【遊観の境地】のカイザーベヒーモスは時間条件を満たせば即出現。仕込み等は必要ありません。
同行するアラネアを囮に、近くにある小屋周辺から銃器でチクチク削りましょう。弾薬は小屋から補充可能です。

【竜騎士落とし:アラネアを倒した】
限られた回復アイテムでアラネアと1対1で戦うモード。こちらは難易度低め。
ハンドガンを撃ちながらアラネアの周囲を回り、相手の近接攻撃にバレットアーツを合わせるだけ。
例のごとく赤オーラモードは逃げの一手。
相手の大技はバレットアーツの無敵時間で回避しましょう。

【Dogged Rider:スコアアタックモードのすべてのコースで最高評価を獲得した】
スノーモービルのタイムアタックモード。鬼門その2。
タイム設定はやや厳しめ。
コースは昼・逆走・夜で実質1つ。

操作感にクセがあり、少しのブレがタイムロスにつながることも。
重要なのは操作テクニックより走行ルートの見極め。
「起伏が無くスピードジュエルを取りやすいルート」を探しましょう。
可能な限りジャンプは避け、減速はアクセルを緩めることで対処。
安定したルートさえ取れれば1回程度のミスなら巻き返しが可能です。
コースは長めのラリータイプなので、動画を見るより直接走って覚えましょう。
[執筆時のトロフィー取得率0.3%]

<DLC EPISODE IGNIS>
イグニスが主役。本編から独立したDLC。

【隠された実力:エレメンタルダガーで10体の敵を倒した】
【華麗な立ち回り:カウンターアクションで10体の敵を倒した】
【エレメンタルマスター:サーチアイを使って100体の敵を倒した】
【失明の理由:難易度NORMALでクリアした】
【オルティシエ観光大使:オルティシエの記録をすべて集めた】
【もうひとつの未来:EXTRA CHAPTERでアーデンを倒した】

ストーリー分岐があり、最短でも難易度ノーマル1周+αが必要。
1周目クリア後に分岐直前から再開できるので手間はかかりません。

【エレメンタルマスター】は1周目の最終戦で狙うのがおすすめ。
アーデンは消極的、かつイグニスのゲージが自動回復するので楽。
ザコ敵は定期的(無限?)に集団で沸くので、雷属性でタゲを取りサーチアイでまとめて倒すだけ。
念のために「最終戦までに無理のない程度に数を稼ぎ、不足分を上記の方法で埋める」のが良いでしょう。
周回での引継ぎは不可能とのことなので注意。

【もうひとつの未来:EXTRA CHAPTERでアーデンを倒した】
限られた回復アイテムでアーデンと1対1で戦うモード。難易度はそれなりな印象。
相手の体力を一定程度減らした際の選択肢による効果は一長一短。
リトライは容易で敗北時専用のムービーもあるので気軽に選んで大丈夫。
炎属性と氷属性攻撃を中心にカウンター気味にタクティカルアーツを当てることを意識すればそこまで難しくはないはず。

【ノクトを理解せし者:EXRTA BATTLEをランクSでクリアした】
限られた回復アイテムでノクトと1対1で戦うモード。鬼門その3。
まともに戦うと最難関となるであろうトロフィーです。
まぐれで勝てる相手ではありません。意識した点は以下の通り。

・コンボ数や回復アイテムの使用回数についてはひとまず考えなくてOK。
・手数勝負で炎属性のゴリ押しが基本。
・吹き飛ばされた際のカウンターアクション発動精度が最重要。「イグニスの背中が地面に着く/片膝を地面に着く」タイミングでボタンを入力すれば発動可能です。
・↑を成功してもじわじわと最大HPを減らされるので、最大HPが半分程度まで減ったら回復アイテムを使用。
・屋上の戦闘は厳禁。地上で避けに専念し、ノクトが下りてくるのを待ちましょう。
・盾使用時のノクトはガードが固いため攻め損。離れて別武器に持ち変えるのを待ちましょう。
・サーチアイやタクティカルアーツはダメージソースとしてではなく、無敵時間を活かした回避として使用。
・ノクトのファントムソード召喚や仲間を呼んだ時が↑の使いどころ。緊急時用にゲージ2本は維持。

プレイヤー側のシステム的な強さを押し付け、相手のペースに付き合わない戦い方を推奨。
攻撃・カウンター・回復・無敵技で回避と、これまでに学んだ基本を大事にした立ち回りを心がけましょう。
[執筆時のトロフィー取得率0.5%]


<DLC EPISODE ARDYN>
アーデンが主役。本編から独立したDLC。

【初代王の帰還:EPISODE ARDYNをランクSでクリアした】
難易度ノーマルを選べば1周でクリア可能ですが、2周目(イージー)の弱い敵で挑戦するのがおすすめ。周回時限定の装備あり。
ランク評価は被ダメージスコアをBで妥協するのが定石。
問題は最大コンボ数400。狙えるポイントは主に2つ。共に一長一短です。

1.F地区のガーディアン戦。ガーディアン3体を1か所に集めイフリート召喚。ダウン中の敵にファントムギアゲージをMAXにした状態で攻撃。
2.ラスボス戦。ファントム・ディストラクション→シフトブレイクで接近し、背後からのファントムギアゲージMAX空中コンボ(2~3連止め)で稼ぐ。

1は運要素が強めながらセーブポイントが近いためにリトライが容易。
2は敵のチャージ攻撃を空中回避できるなら達成が楽なものの、再戦時に別戦闘を挟むので手間がかかります。

◆総評◆

本編に難しいトロフィーはありません。
アプデで追加された時限要素もチャプターセレクトで回収可能。
強敵との戦闘も正面から行う必要はなく、強力な特典装備もあるため詰まることは無いでしょう。

対してエピソード系DLCはそれぞれに躓きやすいトロフィーが存在します。
コツがつかめれば何とかなるレベルではありますが、各々クセが強いので繰り返しのチャレンジが必要になるはず。
アクションゲームが苦手な人は苦戦するかもしれません。

難易度はプラチナなら☆2。DLCも含めるなら☆3.5。
所要時間はトロフィー狙いに絞った効率プレイなら数十時間は縮められるでしょう。

[執筆時のプラチナ取得率8.2%]
[PlayStation®Plus ゲームカタログ対象作品]

◆余談・関連作品について◆

・ゲーム外の関連コンテンツが多数存在する作品です。
物語の背景が見えにくい点はREで多少は改善されているはずですが、それでも補完・補足が必要なクオリティです。
触る順番を時系列順、リリース順どちらにするかは好みの問題。
┗https://minimal05.com/ff15series-order/
エピソード系DLCには本編に引き継げるクリア特典がありますが、トロコンに必須なレベルではありません。

・コラボクエストで得られる報酬もほどほどな性能。
一部のクエストは本編において演出的に問題となる部分もあるので要注意。
┗https://onl.la/88uvdFT

私は映像作品に加えコンコルド効果で小説も購入...
スタンドアローンの「FFXV MULTIPLAYER: COMRADES」はフレンドを誘ってみたものの、やんわりかつはっきりと断られたのでプレイを断念しました。無念...

レビュー

コンプ時間
130h
FF15

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー