レビュー詳細

RPG・SRPG 2014年 8月 23日 729
憤怒が足りない
コンプ難易度 
 
2.0
2016年に購入、途中(1人目レベル70にした辺り)で投げていたのですが今更プラチナ取得。

厄介なのは【500安打】【オールスター】【ハードコアモードのトロフィー3つ】辺りでしょうか。

【500安打】【オールスター】がかなり面倒だったのでサブ垢でのオフライン協力を使いました。

簡単に流れを説明すると
・メイン垢のストーリーモードをクリア、アドベンチャーモードの報酬クエストを多少回してレベル70に。(ここで2人目に切り替えて報酬クエストにいきましたが敵も自分も弱くてかなりダレたのでサブ垢の方法を取る事にしました)
・メイン垢に引率させてサブ垢のストーリーモードをクリア、報酬クエストを回してレベル70に
・以降は報酬クエストでメイン垢のキャラクターをサブ垢のキャラに引率させてレベル70を取得していく。(ハードコアモード用に1人は残していたので5人目までこの方法です)
こんな感じです。
以下は注意点やメモ書きです。

・報酬クエストのみでレベリングを行なった場合、大体60回でレベル70になりました。(難易度はトーメント1、時間にすると2時間ぐらいです)

・5人目までレベル70にした時点で、報酬クエストのクリア回数は330回、トレジャーゴブリンの討伐数は97体。

・残りは多少強くなった装備を引き継いだメイン垢1人目のキャラクターで報酬クエストを回しました。

・引率用のサブ垢のキャラクターはメイン垢の1人目と同じクラスにした方が良いと思います。(装備を使い回せる、引率終了後にレベル70のレジェンダリー装備をメイン垢に渡す事で【徹夜の賜物】に必要な素材を減らせるといった利点があります。必要な素材自体も受け渡す事が出来ます)

・【徹夜の賜物】はカナイのキューブのレアアイテムの強化で容易に取得可能です。
【500安打】終了時点で揃ってない部位を作るぐらいの気持ちで良いかと。(その頃には素材も余裕であると思います)

・【拝金主義】も【500安打】の過程で取れます。見つけたらこまめに倒しておきましょう。見失ってもミニマップに表示されているので大丈夫です。

・ハードコアモードは適宜セーブデータのバックアップを取りつつ慎重に。
難易度も不用意に上げない方が良いです。

作業量が多く、時間もかかりますがプレイヤースキルが求められるトロフィーは無いです。

レビュー

コンプ時間
100h(曖昧)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。