Demon's Souls

Updated
 
2.0 (1)
266   1   0
Le4464f

製品情報

ジャンル
アクション
価格
8,690円
発売日
2020/11/12
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
スタンダードエディション:8,690円(税込)
デジタルデラックスエディション:10,890円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
私の中のデーモンに触れてください?喜んで!
(Updated: 2020年 11月 29日)
コンプ難易度 
 
2.0
PS3の名作、ソウルライクゲーの始祖がPS5ローンチにてリメイク!
フロムゲーって実は私あまりやってなくて、ダークソウルシリーズすら未プレイだったりします。
PS2ローンチのエターナルリングやACくらい。
ブラボは雰囲気が暗すぎて途中で断念、SEKIROは楽しんでプレイしてました。

トロフィーは基本的にPS3時代のものと共通しているものが多いですが、大きく違うのは武器強化関連がなくなっていること。
このため、PS3版よりは大幅に簡単になっています。
注意点として最初のキャラメイクの際に贈り物を設定できますが、必ず「天為の指輪」を選択すること。
これを選択しないとそのキャラでのプラチナは(現在他の入手手段が見つかっていないので)不可能になります。
その他はミスっても周回で解決できます。

【生身への復活】【招かれざる者】
SIEのせいであまりにも売れていないため、人が少ないです。
私は2周目あたりからこのトロフィー意識しましたが、SL100くらいになると黒ですらマッチしなくなります。
3-4回連続で侵入できませんでしたもザラ。
青はもっと酷く、サイン出して30分くらい待ってても誰も呼んでくれない。
【招かれざる者】に関しては塔3で呼ばれるもので倒しても大丈夫です。
なるべくSL60くらいまでにこの2つは取得しておくといいでしょう、その辺りなら人は少なくないみたいです。

【倒すべき者】~【無事の祈り】
この辺りのトロフィーは特定のボスを普通でない倒し方で倒す必要があります。
2周目なら相手も強くなっていますが何よりプレイヤースキルが上がっているので、1周目初見プレイの場合は無視したほうが楽しめると思います。

【刀に相応しき者】
嵐の祭祀場をソウル傾向最白にすることで嵐1にサツキが出現、嵐2の妖刀が取得できるようになります。

【稀代の逸品】
腐れ谷をソウル傾向最白にすることで谷1終盤、巨大腐敗人がいる手前に梯子が出現します。

【塔の魔女】
PS3版とは異なり、救出に際しては公使の帽子だけでなく装備一式を身につける必要があります。
PS5版で帽子以外が追加されたみたいですね。

【賢者のトロフィー】【聖者のトロフィー】
魔法は賢者フレーキと魔女ユーリアの救出が必須、奇跡は聖者ウルベインの救出が必須です。
この中で、坑道3、塔3、谷3のボスから手に入るデモンズソウルはいずれも魔法で2つ、奇跡で1つ使用します。
従って普通にプレイすると3周必須ですが、Plusのセーブデータバックアップで戻せば2週でも一応可能です。
一応魔法優先で覚えていくといいでしょう。
また、奇跡に色のないデモンズソウル3個必要なことに留意。
1周目、2周目でそれぞれ神のタリスマンをキラピカ交換しておくといいでしょう。

【指輪の王】
唯一時限というか、周回しても不可能になりかねないトロフィー。
上記の通りキャラメイク時には必ず「天為の指輪」を取得しておきましょう。
ソウル傾向の調整が必要になってくるので、最低限の流れを一例として記載しておきます。
前提として生身で死ぬことを極力避けること(一度も生身で死ななければエリアのソウル傾向は勝手に最白になってくれます)
1.プレイヤー傾向を最白にして、「友の指輪」を取得。(全てのエリアクリアし、神殿の中心に穴が空くとその周回ではもらえなくなりますので注意。嵐3のクリアは後回しにするといいかも)
2.塔(ライデル救出)、嵐(妖刀誠取得)、谷(イスタレル取得)を最白化。
3.嵐で純粋な刃石を手に入れる、具体的な方法は純刃マラソンなどで検索すればすぐ。できる限り1周目で終わらせておきたい。なお、デジタルデラックス版なら特典で手に入るのでマラソン不要。
4.塔で実体化→自殺を繰り返し、「水濡れの指輪」を取得。(下のユルト殺害も同時に行っておくといい)
5.「仇の指輪」取得のためプレイヤー傾向最黒化(最初から神殿にいるNPCのうち、不要な人物と、古き王ドラン、サツキ、ユルトの殺害がおすすめ)、「仇の指輪」取得(ついでに「敬虔な祈りの指輪」)

ゲーム自体の難易度がそれなりとはいえ、PS3版と比べると武器強化関連がほぼなくなった関係で難易度的には3寄りの2といったところ。
PS3版をやった方なら私のプレイ時間の半分以下でも十分いけるでしょう。
私は純刃マラソンを3周目で行ったため大苦戦、ここだけで数時間持っていかれました。
PS3版より出やすくなっているのではと噂ですが、私は60体くらい狩ってようやく出ました。
パリィからの致命2回とらないと死んでくれないので1周目でやることを強くおすすめします。
なお、エラーが結構ありました。
ゲーム中フリーズ数回、レストモードから復帰できないなど。
11/25の本体アプデのあとは発生していませんが(そもそもレストモードではなく電源オフにしてるからかもですが)念の為注意。

リメイクということもありグラフィックこそ一級品ですが忠実すぎるためか飛び上がったまま戻ってこないマンイーターなども再現されている模様。
面白いことは面白いですが、PS5という新ハードの門出としてリメイクっていうのはちょっと。
人が少なすぎてオンラインも微妙ですし、もう少し普及を待ったほうが楽しめるかもしれません。

レビュー

コンプ時間
51時間(1周目クリアまで28時間)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー