Demon's Souls

人気
Updated
 
2.7 (6)
3783   1   0
Le4464f

製品情報

ジャンル
アクション
価格
8,690円
発売日
2020/11/12
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
スタンダードエディション:8,690円(税込)
デジタルデラックスエディション:10,890円(税込)

ユーザーレビュー

6 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
 
(4)
 
(2)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.7  (6)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
(Updated: 2021年 3月 19日)
コンプ難易度 
 
2.0
フレと談合しオントロ取得。

修正されてしまったので☆表記を変えます。難易度に関しては、ソウルシリーズの中では難しくない。☆3にするほどではないということで☆2表記とする。

レビュー

コンプ時間
70時間
アンバサ
コンプ難易度 
 
3.0
PS3版プレイ済み。他のソウルシリーズも全作プレイ済みです。

PS3版と同様に最短でも2周目の途中まで進める必要があり、
オンライン必須トロフィーが2個追加されています。

武器強化系のトロフィーは無くなっているため、
純粋な刃石マラソンは不要のように見えますが
何故か追加指輪の取得条件になっています。
(ドロップ率はかなり上がっているので安心してください)

コンプまでの手順は以下の通りです。おおまかな流れはPS3版と変わりません
 ①ソウル体で各エリア攻略。エリア傾向を最白に調整しイベント回収
 ②エリア傾向を最黒にしてイベント回収後、黒ファントムと原生デーモン撃破、
  キャラクター傾向を最白に調整して友の指輪を獲得
 ③キャラクター傾向を最黒に調整して暗殺イベント回収、
  ドラン撃破して指輪コンプ
 ④データバックアップ利用してエンディングトロフィー回収
 ⑤2周目の王城3、坑道3、塔3、腐れ谷3まで進めてボスソウル回収、
  データバックアップ利用して魔法と奇跡コンプ

【ソウル傾向に関する補足】
 ・サーバ傾向は無くなったようなので、気にせずロードしてOKです。
 ・エリア傾向はPS3版と違い神殿に戻らなくてもエリア移動した時点で反映され、
  ソウル体でボス2体(王城のみ3体)倒せば最白になります。
  また、最白の状態で生身で7回死亡すると最黒になります。
 ・最白と白、最黒と黒の見分け方ですが最白・最黒だと火花?が見えます。
 ・キャラクター傾向は侵入1回、ユルトを敵対して殺害した状態でしたが
  エリア傾向最黒で出現する黒ファントム5体撃破で最白になりました。
  また、生身のサツキとミラルダはPS3版同様に殺害しても傾向変化無しでした。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「生身への復活」
オンライントロフィー。
発売日からプレイしていますが人は多くないので、
1周目のレベルが低いうちから意識して狙っておきたいトロフィーです。
接続先サーバは北カリフォルニアか香港がおすすめです。

「招かれざる者」
オンライントロフィー。
PVPのため純粋にプレイヤースキルが要求されます。
邪道ですが、嵐1で強武器使って初心者狩りか
腐れ谷2で水濡れの指輪装備して沼地利用すると倒しやすいかと。
塔3でボスとして呼ばれてもOKなようです。
ただし、ホストの落下死では獲得できませんでした。
侵入して勝利するとキャラクター傾向が少し黒に近づきますが、
黒ファントム5体倒せば1周目で最白にできます。

「倒すべき者」
最黒か2周目で取得する場合は、完全な防護があると楽です。

「戦友」
事前にビヨールを救出しておく必要があります。

「神の拳」
無強化状態でも問題なく獲得できます。
瓦礫への攻撃はゴッドハンドでなくても良いようです。

「騙されぬ者」
ロックオンした時にHPバーが出なければ本物です。
間違えて偽物を攻撃した場合は死亡して再挑戦すればOKです。

「立つべき者」
2階から魔法を撃つ方法が楽だと思います。

「無事の祈り」
ガルが襲ってこない場所から弓で狙撃しました。

「ソウルの力を求める者」
エンディング分岐で獲得できるトロフィーです。
こちらのエンディングだと2周目で魔法が1つ入手できなくなるので、
トロフィーだけ取ったらバックアップデータで巻き戻し推奨です。

「刀に相応しき者」
嵐の白傾向イベントで獲得、誠を渡すと襲ってきます。
生身NPCなので倒すとエリア傾向が少し黒くなりますが、
キャラクター傾向は変化しません。

「稀代の逸品」
腐れ谷を白傾向にすると獲得可能です。

「塔の魔女」
PS3版とは異なり、帽子だけでは橋が降りなくなってます。
坑道にいる公使から確定ドロップする各部位の防具も必要になりました。

「賢者のトロフィー」
データバックアップの利用推奨です。
完全な防護、一度きりの復活、反魔法領域は攻略で役立つのでおすすめです。

「聖者のトロフィー」
データバックアップ利用推奨です。
大回復のみ取得方法が特殊で色の無いデモンズソウル3個で交換できます。
このソウルはキラピカ交換だけでも3個手に入りますが、
原生デーモンを倒していないとリストに出ません。
また、今作はエリア移動で傾向が変わってしまうため
黒ファントムと原生デーモンを両方倒す場合は要石を使わないように注意です。

「指輪の王」
全部で30個。追加された4個の指輪も対象です。
残り26個はPS3版と入手方法が同じのため詳細は割愛します。
 ・長寿の指輪
  純粋な刃石をキラピカ交換して獲得。
  純粋な刃石は最白の状態で2個ドロップしました。
 ・天為の指輪
  キラピカ交換で入手できますが、贈り物で選択しておきましょう。
 ・傾いた天秤の指輪
  公使からドロップする金貨をキラピカ交換して獲得。
  坑道2でマラソンするのがおすすめです。
  最黒で2,3回倒して落としたので、こちらもドロップは渋くないようです。
 ・水濡れの指輪
  最黒の塔2で獲得。

PS3版プレイ済みでしたが、やはりソウル傾向の管理が面倒です。
侵入トロフィーもあるので難易度は★3とします。

ゲーム自体の難易度が高い方なので、
ソウルシリーズやこの手の死にゲー未プレイの場合は★4相当です。

レビュー

コンプ時間
35~40時間程度
ソウル体生活も長くなった…
(Updated: 2020年 12月 25日)
コンプ難易度 
 
3.0
グラフィックの向上、ロード時間の高速化などを除けば、
PS3版とほとんど違いはありません。
嵐1ののショートカットや、マンイーター消失バグも忠実に再現。
そんなことしなくていいから(良心)

また、国内で売れ行きが芳しくないことや、国ごとにサーバーを分けるという素晴らしい采配によって、
オンラインは過疎っています。日本のサーバーでは一度もマッチングしませんでした。
今からプレイする人は北カリフォルニアあたりのサーバーがおすすめ。
塔も嵐も賑わっていました。
黒侵入して、他プレイヤーを倒すトロフィーは谷底に突き落とすと入手不可とのことであるため、
塔3のボス侵入で追尾魔法の恩恵を受けながら戦うといいかも。

トロフィーの内訳については、ユニーク武器の取得、強化が全て撤廃され、
NPC関連のトロフィー、特定の手段ボス撃破のトロフィーの置き換わっているため、
多少は楽。
とはいえ、一部ソウル傾向によって手に入る武器などはトロフィーの対象になっています、
相変わらずソウル傾向を白に戻す手段が少ないため、最黒になってしまったりすると周回が必要となってしまう恐れもあり。

魔法・奇跡コンプは残っているため、通常のプレイであれば2週半、
データアップロードを利用するならば、1週半でトロコン可能。
その場合は、以下2点に注意しましょう。

・ウルベインにデモンズソウルをすべて押し付けて奇跡コンプした後、
 やり直して、フレーキに全部渡す → 2週目でユーリアに全部渡す。
・EDでかぼたんを殺してトロフィーを取得 → やり直してかぼたんを殺さず、かぼたんのデモンズソウルを得る

また、武器トロフィーが削除された代わりに指輪コンプが追加されています。
新規追加された指輪も対象となるため、特に天為の指輪が現状キャラメイクでしか取得できないそうなので注意。

その他の指輪については以下参照。

・戦い続ける者の指輪
古き王ドランが持っていますが、まともに倒すのは至難の業。
毒の霧や死の雲をぶつけて勝手に倒れるのを待つ方が良いと思います。

・鈍い窮鼠の指輪
ラトリアにいるヘルプミーおじさんこと、ライデルの救助報酬。
塔2でソウル傾向が白出なければ牢獄のカギが入手できず、同ステージは殺意の波動に満ち溢れているため、生身でプレイする際は細心の注意が必要です。

・仇の指輪
メフィストフェレスは自身のソウル傾向再黒で楔の神殿に出現。
周回前に商人NPCを始末すればOK。
件の指輪はユーリア殺害時の報酬なので、実質イベントコンプ報酬です。

・友の指輪
地味に厄介な指輪。
キャラクターのソウル傾向を再白にすると要人からもらえます。
白くするには傾向再黒で出現する、黒NPCを倒すか、オンラインで侵入してきた黒ファンを撃破、
あるいはオンラインで青ファンを生き残らせたままボス撃破のいずれか。
オフラインでは手段に乏しいため、仇の指輪前に必ずこちらを先に取ること。

・長寿の指輪
・傾いた天秤の指輪
前者は悪名高い純粋な刃石、後者は王の公使がドロップする金貨を嵐1のピカピカキラキラで交換すれば入手可能。相変わらずドロップ率は悲惨ですが、運8、天為の指輪だけ、ソウル傾向再白という散々な状況でも1時間程度でドロップしたため、恐らくドロップ率の引き上げが行われている可能性が高いです。

レビュー

コンプ時間
45時間くらい
トロフィー内容は易化
コンプ難易度 
 
3.0
裏技的なバグは修正されたが、トロフィー内容自体は収集系の面倒な要素が結構なくなって、その代わりにユニークな方法でボスなどを倒すトロフィーが増えた。なので、個人的にはより楽しくトロコンを目指せるという点で良い改変だったと思う。

ヌルゲーマーなので、一度トロコンを獲得するのをやめようとしたが、あまりの面白さに根気よくプレイしてトロコン。やっぱりソウルシリーズは面白い。
一周目は器用貧乏にステ振りしたため、二周目で地獄の難易度となったので、もう一キャラ魔法特化のキャラを作り、欠月装備(ファルシオン)や竜ロンの二つのみでやっていったら楽になったので、魔法特化がおススメ。

ただ、青ファンや黒ファン関連のトロフィーはプレイヤー数が少ないためか、マッチングが全然できなくてそこは面倒だった。黒ファンでPCを倒すトロフィーは、塔3で召喚されるやつで余裕で倒せた。

レビュー

コンプ時間
50-60h程度
リメイクというよりはリマスター
コンプ難易度 
 
3.0
一部ではデザイン改変などで騒がれた今作ですが、私はPS3の原作は未プレイなのであまり気にせず楽しめました。ただ、PS3版のコードを流用している部分も多いらしく、綺麗なグラフィックとの落差で敵の挙動に違和感を感じることもしばしば(マンイーターは特に酷かった)。しかしやはりPS5の描画力は素晴らしく、その元でダクソシリーズの原点をプレイできてとても良かったです。

さて、他の方が大まかに説明してくださっているので、それを補足する形で各トロフィーについてコメントします。ボス攻略のネタバレも含むのでご注意ください。

・ボスの縛り撃破トロフィー
「倒すべき者」
塔の騎士と同時出現する弓兵を無視して、塔の騎士を倒せば良いです。動き回っていれば弓兵の攻撃はあまり当たりません。ただし、2周目以降でエリアのソウル傾向が黒いと弓兵の攻撃が痛くなってくるので、1周目で取ってしまう方が楽かもしれません。
「神の拳」
ゴッドハンドで竜の神を倒すトロフィー。このボスは大半がギミック戦で、瓦礫を壊しながらバリスタの元へ向かう必要があります。瓦礫の破壊にゴッドハンド以外の武器や魔術を用いてもトロフィーを取得できました。他の手段で瓦礫を破壊する方が道中楽です。最後に直接竜の神を攻撃するフェーズに入るのですが、その分を全てゴッドハンドで削る or 最後のトドメをゴッドハンドで刺す のいずれかが獲得条件だと思われます。
「騙されぬ者」
愚か者の偶像の分身を攻撃せず、本体のみ殴って倒すトロフィー。本体以外を殴るメリットが薄いボスなので、ある意味普通にやれば取れるトロフィーかもしれません。本物と分身の判別法は2通り。本物の使う魔法攻撃は分身のものより太く、また、分身はロックオンした際、上に体力バーが出ます。
「立つべき者 」
審判者をダウンさせずに倒すトロフィー 。このボスに近接主体で挑む場合、腹部に刺さっている刃物を攻撃することでダウンさせて頭を攻撃しないとダメージが入りません。遠距離攻撃を直接弱点の頭に当てることでダウンさせずに倒すことが可能です。私はクロスボウを用いて取得しましたが射った後の硬直が長くて大変でした。魔法が使えるビルドだと楽に達成できます(弓は試してません)。
「無事の祈り」
対象となるボスの乙女アストラエアですが、騎士ガル・ヴィンランドが同時出現し、ボスを守ろうとします。ボスエリアに入って左に進むと、ガルと対決することになります。右に進んだ場合、行き止まりですが、ガルは追ってこず、さらにそこからアストラエアを狙撃できます。オンラインだとメッセージが残されていると思うので参照すると良いでしょう。弓でひたすら削ればokです(途中で何回かアストラエアが体力を回復しますが気にせず連射)。

・エンディング関連
「ソウルの力を求める者」と「賢者のトロフィー」は、それぞれ別のエンディングが必要になるトロフィーです。エンディング分岐で獣のデモンズソウルか火防女のデモンズソウルを入手できますが、前者が「ソウルの力を求める者」に、後者が「賢者のトロフィー」に対応しています。仮に2周でトロコンしたい場合、1周目エンディング手前でセーブし、「ソウルの力を求める者」を取得してからデータを巻き戻し、他方のエンディングで火防女のデモンズソウルを入手して2周目に進む必要があります。

・指輪について
友の指輪:キャラクターソウル傾向が最白の時に要人に話しかけることで入手できますが、ゲーム序盤で要人と初めて会話する時に、要人の問いかけに対して「はい」と答える必要があるようです。間違って「いいえ」を選んだ場合、周回が必要(確かカーソルがデフォで「いいえ」なので注意!)。メフィストフェレスから入手する仇の指輪とは逆のソウル傾向が必要になるので、そこにも注意。
傾いた天秤の指輪:リメイク追加指輪その1。公使からレアドロップする新アイテム「金貨」をキラピカ交換することで入手。金貨マラソンする場合、坑道2からスタートし、左に曲がった先にいる公使を倒し、すぐ近くのエレベータの穴に飛び込んでデスルーラするのがオススメ。
水濡れの指輪:リメイク追加指輪その2。塔2でエリアソウル傾向最黒の時に沼地地帯で拾えます。黒セレン狩る時に便利すぎる(追加指輪で1番実用的な気がします)。
長寿の指輪:リメイク追加指輪その3。豪華版の特典 or キラピカ交換で純粋な刃石とトレードすることで入手。ちなみに体力増加効果は数%しかない。純粋な刃石マラソンは緩和されているようです。調べたところPS3版では、純刃は嵐2の黒骸骨からのみドロップしたそうですが、自分は嵐1のボス部屋手前の黒骸骨からドロップしました。
天為の指輪:リメイク追加指輪その4。キャラクリ時に選ぶ以外の入手方法が不明だったのですが、どうやら、「探すものの大剣」をキラピカ交換に出すことで入手できるそうです。しかし、12/1時点の情報では、「シミター+8」から派生させた「探すものの大剣」のみ、交換が受付けられ、他の武器から派生して造った「探すものの大剣」では交換できないそうです。バグなのか仕様なのか... いずれにせよ、キャラクリ時の他の贈り物にあまり魅力的なものがないので、結局のところキャラクリで指輪を選ぶのが無難です。
T
私の中のデーモンに触れてください?喜んで!
(Updated: 2020年 11月 29日)
コンプ難易度 
 
2.0
PS3の名作、ソウルライクゲーの始祖がPS5ローンチにてリメイク!
フロムゲーって実は私あまりやってなくて、ダークソウルシリーズすら未プレイだったりします。
PS2ローンチのエターナルリングやACくらい。
ブラボは雰囲気が暗すぎて途中で断念、SEKIROは楽しんでプレイしてました。

トロフィーは基本的にPS3時代のものと共通しているものが多いですが、大きく違うのは武器強化関連がなくなっていること。
このため、PS3版よりは大幅に簡単になっています。
注意点として最初のキャラメイクの際に贈り物を設定できますが、必ず「天為の指輪」を選択すること。
これを選択しないとそのキャラでのプラチナは(現在他の入手手段が見つかっていないので)不可能になります。
その他はミスっても周回で解決できます。

【生身への復活】【招かれざる者】
SIEのせいであまりにも売れていないため、人が少ないです。
私は2周目あたりからこのトロフィー意識しましたが、SL100くらいになると黒ですらマッチしなくなります。
3-4回連続で侵入できませんでしたもザラ。
青はもっと酷く、サイン出して30分くらい待ってても誰も呼んでくれない。
【招かれざる者】に関しては塔3で呼ばれるもので倒しても大丈夫です。
なるべくSL60くらいまでにこの2つは取得しておくといいでしょう、その辺りなら人は少なくないみたいです。

【倒すべき者】~【無事の祈り】
この辺りのトロフィーは特定のボスを普通でない倒し方で倒す必要があります。
2周目なら相手も強くなっていますが何よりプレイヤースキルが上がっているので、1周目初見プレイの場合は無視したほうが楽しめると思います。

【刀に相応しき者】
嵐の祭祀場をソウル傾向最白にすることで嵐1にサツキが出現、嵐2の妖刀が取得できるようになります。

【稀代の逸品】
腐れ谷をソウル傾向最白にすることで谷1終盤、巨大腐敗人がいる手前に梯子が出現します。

【塔の魔女】
PS3版とは異なり、救出に際しては公使の帽子だけでなく装備一式を身につける必要があります。
PS5版で帽子以外が追加されたみたいですね。

【賢者のトロフィー】【聖者のトロフィー】
魔法は賢者フレーキと魔女ユーリアの救出が必須、奇跡は聖者ウルベインの救出が必須です。
この中で、坑道3、塔3、谷3のボスから手に入るデモンズソウルはいずれも魔法で2つ、奇跡で1つ使用します。
従って普通にプレイすると3周必須ですが、Plusのセーブデータバックアップで戻せば2週でも一応可能です。
一応魔法優先で覚えていくといいでしょう。
また、奇跡に色のないデモンズソウル3個必要なことに留意。
1周目、2周目でそれぞれ神のタリスマンをキラピカ交換しておくといいでしょう。

【指輪の王】
唯一時限というか、周回しても不可能になりかねないトロフィー。
上記の通りキャラメイク時には必ず「天為の指輪」を取得しておきましょう。
ソウル傾向の調整が必要になってくるので、最低限の流れを一例として記載しておきます。
前提として生身で死ぬことを極力避けること(一度も生身で死ななければエリアのソウル傾向は勝手に最白になってくれます)
1.プレイヤー傾向を最白にして、「友の指輪」を取得。(全てのエリアクリアし、神殿の中心に穴が空くとその周回ではもらえなくなりますので注意。嵐3のクリアは後回しにするといいかも)
2.塔(ライデル救出)、嵐(妖刀誠取得)、谷(イスタレル取得)を最白化。
3.嵐で純粋な刃石を手に入れる、具体的な方法は純刃マラソンなどで検索すればすぐ。できる限り1周目で終わらせておきたい。なお、デジタルデラックス版なら特典で手に入るのでマラソン不要。
4.塔で実体化→自殺を繰り返し、「水濡れの指輪」を取得。(下のユルト殺害も同時に行っておくといい)
5.「仇の指輪」取得のためプレイヤー傾向最黒化(最初から神殿にいるNPCのうち、不要な人物と、古き王ドラン、サツキ、ユルトの殺害がおすすめ)、「仇の指輪」取得(ついでに「敬虔な祈りの指輪」)

ゲーム自体の難易度がそれなりとはいえ、PS3版と比べると武器強化関連がほぼなくなった関係で難易度的には3寄りの2といったところ。
PS3版をやった方なら私のプレイ時間の半分以下でも十分いけるでしょう。
私は純刃マラソンを3周目で行ったため大苦戦、ここだけで数時間持っていかれました。
PS3版より出やすくなっているのではと噂ですが、私は60体くらい狩ってようやく出ました。
パリィからの致命2回とらないと死んでくれないので1周目でやることを強くおすすめします。
なお、エラーが結構ありました。
ゲーム中フリーズ数回、レストモードから復帰できないなど。
11/25の本体アプデのあとは発生していませんが(そもそもレストモードではなく電源オフにしてるからかもですが)念の為注意。

リメイクということもありグラフィックこそ一級品ですが忠実すぎるためか飛び上がったまま戻ってこないマンイーターなども再現されている模様。
面白いことは面白いですが、PS5という新ハードの門出としてリメイクっていうのはちょっと。
人が少なすぎてオンラインも微妙ですし、もう少し普及を待ったほうが楽しめるかもしれません。

レビュー

コンプ時間
51時間(1周目クリアまで28時間)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー