DEVIL MAY CRY 4 Special Edition

人気
Updated
 
4.0 (2)
3297   1   0
DEVIL MAY CRY 4 Special Edition

製品情報

ジャンル
スタイリッシュアクション
発売日
2015年6月18日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:4,490円(税抜)/4,849円(税込)
ダウンロード:4,490円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
レディとトリッシュメインで良い
コンプ難易度 
 
4.0
まず難易度であるが、5よりは簡単であり個人的難易度は3.8で★表記は4とする。
プレイ前にDLCをほとんど購入した。これによって時間は短縮できる。

本編でのオールSランクであるが、レディ&トリッシュ編が楽である。
特定の技を使っているだけでスタポを稼ぐことができ高度な操作が求められないからである。
そして、アイテムを使いまくってもSランクはとれるのでDMDでは回復アイテムを多用した。
サンクトゥスやブリッツのバリアを壊すのにホーリーウォーターを使うのも有効である。
ヒューマンやデビルハンターではノーアイテムノーダメージボーナスが難しくないので、アイテムを使わない方が良いミッションも多い。
HAHクリアであるが、スーパーバージルの次元斬絶連発がよい。アグナス戦はホーリオーウォーターを使う。

SOS以上の難易度でSSS維持であるがこれは他の方も言っているようにレディのハンドガンチャージショッットが楽であり、SSSになったらホーリーウォーターでごり押しするのが最も簡単である。

BPについてだがやはり鬼門はトリッシュであろう。私は最初からターボモードでずっとやっていたのだが
ノーマルモードにしてみたところあっさりとクリアできてしまった。
ついでにダンテノーダメージもトリッシュで達成してしまった。
ノーマルモードは敵の硬直時間もターボモードより少し長い。ここがポイントでブリッツの硬直時間にリヴェンジを当てやすくなる。これは大きなアドバンテージだ。
そして、ラウンドトリップスからのコレダーorサンダーブロウであるが敵の数が多い上に攻撃頻度も高くなってくるので、DT発動してスーパーアーマー状態で無理矢理ねじこむというのが非常に有効。
ケースバイケースでDT中断する。敵が多ければゲージがためやすいのでガンガンDT発動していっても問題ない。
後から思ったがトロフィーとるだけならノーマルモード推奨。
反応がよくハイスピードアクションをしたい方がターボモードをすればいい。

総評として、個人的にDMCの中では5の次に好きであり3Dアクション好きの方にはお勧めできる。

レビュー

コンプ時間
不明
HD3作は比較にならないほど高難度
(Updated: 2017年 8月 20日)
コンプ難易度は、かなりの周回が必要・最高難易度オールS、BP全キャラクリア、ボスSSS撃破等にスキル必須・時間がかかる、以上3点を総合・考慮し☆5。
周回に時間がかかり、スキルを要求される項目が多く、敵毎の対策等このゲームに対する知識もかなり必要。アクション超得意であれば☆3とも言えるかもしれませんが、私は初心者や苦手な方への考慮を優先するため☆5とさせて頂きました。少なくともHD3作は比較にならないほど高難易度ですw

コンプ時間は元々コンプできると思っていなかった上、プレイ時間を見れる場所もないのでこのような表記に。期間にして3ヶ月以上かかっているのは間違いないですねw(ずっと今作をやっていたわけではないですが)
ネロとダンテは遠い親戚???
某スレでの書き込みやコメントを見ても
BP85トリッシュが超鬼門と『散々ビビらせられたが』
正直 それ程でもない。

開幕リヴェンジをぶっ放すと90%の確率でスカるもしくは、いきなりビカビカ野郎の方へ
ロックオンしてしまう事故もあり。 なので

開幕はしばらく無視。
どっちかがビーム放ったらリヴェンジ×2からのエピデミックかヘイトリッド(どっちでもいい)連発。
暴走するので逃げるのみ。この時に二段ジャンプで逃げまくると着地点にブリちゃんが叩いてくる時があるので
一段ジャンプでノーマルショット撃ちながら逃げるのだぞ。二段ジャンプは避ける為に残してくり。

一匹になったらエピデミックかヘイトリッド(どっちでもいい)連発しゲージ溜めよう。(普通やるわなw)

。。。てゆうかこれ
『普通にブリちゃん仕留めるやり方なんですけどねw』
焦らなくていい。普通にやればいいだけ。
M13のSOSのブリちゃんをおもちゃの様に操れるまで修行じゃぁ~www

BPダンテノーダメは
(勿論Sダンテで行くでしょ?)開幕トリックスターで出来るだけ間合いを取り
ドレッドノート(R1+後ろ方向+〇 完全無敵の鎧を身にまとう)からのグリーフ(ボタン押しっぱなしバージョン)で確実。
ドレッドノートからはアギュメでもいいけれど、たまに反撃食らうよw

SOS以上ダンテSSSは
ネロでスナッチから引き寄せて△ボタンでガードさせて→繰り返し。
避けられるか反撃されるかは『運』  以上
あっ!スタイリッシュがAを超えたあたりで何故か100%反撃されるので
AになったらDTからの浮かせてバスターしてよね。
そしてまた繰り返し。SSになった瞬間でいいので、もう一回浮かせて
DTバスターすれば表示はSSでも、ちゃんと『Down A Notch』は取れるよ。

総評
まず時間が掛かる。運もいる。多少のジツリキもいる。ので☆4でしょう。

~あとがき
私。トリッシュよりBPはSネロ、レディの方がビミョ~~~www
てゆうかリヴェンジ強すぎだから心配するなよ!
トリッシュ、そんな装備で大丈夫か?
(Updated: 2015年 7月 08日)
・【Never Say Die】
自分はネロ&ダンテで達成しました。
やる事は他の難易度と同じですがDMDは被ダメが大きく、ボスを含む敵がデビルトリガー状態になるなど厄介な要素が加わっていますので
苦手なザコやボスがいる場合苦労するかもしれません。

・【King of the Palace】
レディとトリッシュはSキャラが無いので、この二人のどちらかでBPをクリアした時に自然と取れます。

・【Filled With Light】
これが本作最難関のトロフィーかと思います。
トリッシュにはSキャラが無い上、レディのHGチャージショットのような手軽で強力な射撃技も無いので、楽にBPクリアとはいきません。
決して弱いキャラではありませんが射撃攻撃が少ない上、癖があるのでブリッツの対処は他のキャラより気を使います。

一番の難所は何と言ってもブリッツが2体同時出現している85層です。
最初ステージ中央で止まっている方の雷を迅速に剥がし、一気に赤状態まで追い込まないと地獄と化します。
リヴェンジをすぐ撃てるように84層でDTゲージを全回復しておくのは必須事項です。
85層を突破できればそのままクリアまで行けると思います。

・【Untouchable】
誰かのBP攻略のついでに達成しておきたかったのですが、自分は達成できず最終的にはアーギュメント無双が強力なSダンテで達成しました。
ダンテ戦が始まったら即、外周を沿うように逃げ、距離が取れたら3段ジャンプしてアーギュメントを発動し後はミサイル連射で封殺できました。
ただダンテはいきなり銃を撃ちだしたり行動が予測しづらいので、たまたまこの方法で封殺できただけかもしれません。

【スタイリッシュランクSSSでSON OF SPARDA以上の難易度の○○を倒す系】
レディが非常に楽です。
攻撃はHGのチャージショットだけでいいので回避に集中できるのも利点です。

プラチナ取得はとにかくトリッシュでBPクリア出来るかどうかに掛かっています。
トリッシュにもSキャラがあると苦労する事もなかった訳ですが、そうすると全キャラ楽にBPクリアできるようになってしまうので
もしかしたらワザと入れなかったのかなとクリアした後思いました。
アクションゲームが苦手な人には辛いかもしれませんが、それなりにアクションゲームのプラチナを取ってきた人なら十分コンプ可能な難易度です。
終わったら帰りな・・・!
(Updated: 2019年 2月 02日)
コンプ難易度 
 
4.0
Devil May Cry 4のPS4追加・移植版。PS3版の実績コンプ経験あり。
PS3黎明期のタイトルのためどうしても古臭さはありましたが、処理能力の向上によりPS3,Xbox360では実装は無理と言われていたLDKモードが処理落ち無しで動いているのは素晴らしいの一言でした。

トロフィーについては一部PS3,Xbox360の実績を引き継ぎ、アイテム全MAX所持、ネロ編クリア、Bloody Palace○○階踏破といった半端なものが新規トロフィーに差し替えられています。
おおまかに分けると本編、Bloody Palace(以下BP)、その他といった構成なので、簡単に説明を。
-本編トロフィー-
・The Best of the Rest~Never Say Die
評価基準は無印と同じ、時間,スタイリッシュポイント(以下SPT),オーブ(敵からのものは含まず、配置されているもののみが対象)の3つを基本に、ノーダメージ,ノーアイテムのボーナスとゴールドオーブ使用,コンティニューのペナルティから判断。
DMDクリア特典のスーパーキャラを使用すると大幅なペナルティがかかり、C以下が確定してしまうため、ノーマルの状態でクリアする必要があります。
無印当時よりもSPTが上昇しやすくなっており、チキンプレイだとポイント不足になりやすかったMISSION 6と14を含め気持ち簡単になっていました。

・I Am Legendary
Dante Must DieまでのSランクとは異なり、敵の数があまりにも多すぎるためか、ホーリーウォーターを使用してもSランクが取れてしまうくらい判定が緩いです。
ボスのみのミッションであるMISSION 1,18,20の3つと、戦闘が少なめのMISSION 14のみSPTを意識しておけばクリアのついでで取れるはずです。

-Bloody Palaceトロフィー-
Sランク獲得が必要な「King of the Palace」以外はスーパーキャラでもトロフィーを獲得できますので、ネロ、ダンテ、バージルの3人はDMDを消化してくるか、DLCで解禁してしまえばゲージ技の連発だけでクリアできます。スーパーネロは常時EXゲージMAXのためイクシードに慣れてないと少し扱いにくいかもしれません。
ダンテをノーダメージで倒す「Untouchable」も、ちゃんと距離を取って、銃で反撃されることに注意しておけば、ダンテのアーギュメント、バージルの次元斬・絶連発で簡単に完封できます。
レディとトリッシュにはスーパーキャラが用意されていないので、この2人でのクリアが難関になります。この影響で「King of the Palace」は2キャラのクリアついでに獲得可能です。
レディの方はハンドガンのチャージショット3が強力なのでそれの連発でボス含め攻略できるくらい簡単なのですが、トリッシュは遠距離に乏しいため、ブリッツの登場するフロア全般が難所になっています。
トリッシュでの攻略法は攻略サイトの丸パクリなのでここでは割愛。その他の雑魚やボスでは苦戦しなかったので、ブリッツ2体同時出現の85Fを突破できればクリアできるはずです。

-その他のトロフィー-
・Down A Notch~For Science!
トロフィーを狙うだけならレディのハンドガンのチャージショット3を撃ち続けるだけで大丈夫です。

・False Prophet
ネロで狙うのが無難だと思われます。
無印ではスパーダでの突進をバスターでのカウンターに成功すればSSSになる演出が組まれてましたが、SEではこの演出はオミットされており、ある程度のランクを維持してカウンターに成功しないとSSSにならないようになっています。
カウンター無しでもSSSは取れますので、カウンターが苦手なら避けて流したほうがいいかもしれません。

・Rookie Devil Hunter, Skilled Devil Hunter, Legendary Devil Hunter
無印での敵10,000体撃破は苦行でしたが、SEではBP5周とLDK1周で6~8割位は倒せているはずなので、稼ぎが必要になることはほぼないと思われます。

トロフィーの難易度については、効率よくプレイしても本編7周とBP5周が必須で非常に手間がかかり、DMDのALL Sランク獲得等実力が必要な部分も多いです。
難易度評価としては☆4にしていますが、アクションが苦手だったり、シリーズ未経験の人がプレイする場合は☆5を視野に入れたほうがいいでしょう。

追加キャラを意図的に強くしているため若干壊れ気味の技があることや、3→4のダンテ同様にバージルも操作性が変わっており、多様していた技がオミットされていたことが不満でしたが、それでも操作してて面白かったです。
キメラ、お前を除いてな。

レビュー

コンプ時間
50h程度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。