Diablo3:Rise of the Necromancer

人気
Updated
 
2.0 (2)
1650   1   0
image

製品情報

ジャンル
アクションRPG
価格
1,814円
発売日
2017年6月28日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
このDLCが含まれたDiablo III: Eternal Collectionが5,918円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ハクスラ界のエピック的タイトル。だが…
コンプ難易度 
 
2.0
★1 遊びながら自然に獲得できる
★2 努力すれば誰でも獲得できる

以上の理由から、プラチナ獲得の難易度はそこまで高くありません。
以下はdiabloおよびハクスラを初めて遊ぶ方向けのトロフィー獲得メモになります。
(全てソロプレイ・シーズンモードを前提としています)

【基礎知識】
このゲームはとにかく装備の組み合わせが重要です。
最初は難しいことは考えず、ストーリーモードでドロップしたアイテムから
最大効率のダメージを与えられるビルドを考案して少しずつハクスラ脳を鍛えましょう。

慣れてきたら、目的に応じた装備ビルドを考えられるようになると思います。
金策用のビルド、レア掘り用のビルド、報酬クエストマラソン用のビルド…等々
トロフィー獲得にあたって重要な要素になるので、早めに理解しておきましょう。

もしも装備の厳選に迷ったときは
「誤差程度の攻撃力・防御力であれば追加効果を優先する」
「今より強い装備が出てくる前提で装備を解体する」
「どうしても予備として持っておきたい場合は倉庫に預ける」
こういった基準で取捨選択を決めるのがよろしいかと思います。

【難易度およびハードコアについて】
この作品では自分のレベルに見合った難易度を選ぶことが重要です。
「ゲーム慣れしてるからハードモードでやる」なんて考え方は無意味です。

「敵が一瞬で溶けていく」程度が適正レベルなので、
敵が硬いと感じたならすぐに難易度を下げましょう。

ハードコアモードではレベル30・40・50といった節目ごとに
オンラインストレージにセーブデータのバックアップを残しておくことを推奨します。

また、シーズンモードでハードコアを開始すれば最初から
アドベンチャーモードで遊べるのですが、この場合は
シーズンが終了すると同時にアドベンチャーモードで遊べなくなってしまいます。

シーズン実施期間はおよそ3ヵ月程度。まとまったプレイ時間を取れない人や、
シーズンの途中からハードコアモードを開始した人は注意しましょう。

【クラス選択について】
どのクラスも癖があり一長一短といった具合なので、何を選んでもOK
筆者は最初にウィザードを選び、レベリング・周回装備の用意などを済ませました。

ウィザードはスタートアップが難しく、囲まれて即死してしまうこともありますが
遠くからビームを撃ってるだけで敵が溶けるので他のクラスより戦闘が楽です。

ハードコアもウィザードでクリアしました。
レベル20まで上げてディスインテグレイトを覚えれば無双が始まります。
ケイン装備・ボーン装備も使えるようになるので速攻で協力Lv50に到達できるはず。

【トロフィー獲得チャート】
①ストーリーモードをクリアする
②アドベンチャーモードで報酬クエストを一通りクリアする
 ┗ホラドリムの箱から各種素材・レシピを集める
③レオリックの王冠、ケインセット・ボーンセットなどのレベリング装備を揃える
 ┣宝石などを組み合わせると経験値倍率が200%強になる。レベリングに必須。
 ┗Lv50程度のキャラクターを用意。Lv50以降は他装備の使用を推奨。
④適宜難易度を変更し、エキスパート・マスターなどで装備を調達しながらLv70到達
⑤3章でゾルタン・クーレのイベントをクリアしてカナイのキューブを解禁
 ┗以降はパワー抽出などを利用して火力の底上げを図る
⑥ネファレムリフト・グレーターリフトでジェムを集める
 ┗パラゴンレベルは移動速度やクリティカルダメージなどに割り振るとよい。
⑦ある程度の装備が揃ったら他クラスのキャラをLv.70まで育成
 ┣緩和の指環をLv25にしておくと便利だが…若干時間が掛かる。
 ┣倉庫に預けた装備は他キャラと共有可能。
 ┗6人目はハードコアで育成してもよいが、装備は引き継げないので注意。
⑧ハードコアモード3つのトロフィーを獲得して終了

トロフィーチャートはおおよそこのような流れになると思います。
注意が必要なトロフィーについて以下に記しておきます。

【ディープ・ポケット】
特筆すべき点もないでしょうが、金策と併せて少しだけ説明しておきます。
レジェンダリー装備「ゴールドスキン」が手に入ると敵が落とすゴールドが100%アップします。
攻撃するだけでも金が落ちるので、金策に必須と言っても過言ではありません。

グラディエーター・ガントレットも装備すれば戦闘終了後に追加で金がもらえるうえ、
これにカステリアンの腕甲を組み合わせれば金策と同時にレベリングも行えます。

ゴブリンを倒したとき低確率で開く欲望の穴(特にねじれ虹の国)で
これらのスキル効果を全て発動すれば気が狂うほどのゴールドと経験値が手に入ります。
全ての条件が揃えばもはや今後の金策すら必要なくなることでしょう。
上記の装備が一つでも手に入ったら金策ビルドについても一考の余地ありです。

【500安打】
効率よく育成していると6キャラ育成しても獲得できない残念なトロフィー。
「報酬クエスト」というのはアドベンチャーモードで達成できるものだけを指しています。
道端で遭遇する「新しいイベント」などは含まれないので注意しましょう。

パラゴンと装備効果を組み合わせて移動速度を20~30%にしたキャラで周回するのがオススメ。
「〇〇を倒せ」系なら火力次第で1クエスト1分以下で終わります。1章で繰り返しましょう。
ただし、「ブッチャーを倒せ」「アラネアを倒せ」はボスまで直行しても時間が掛かります。
「女王の好物」もクリアに時間が掛かるので非推奨。効率重視で回すのがオススメです。

ザコ狩りや呪いの宝箱、スケルトンキングなど3クエスト消化したら
ゲームを終了してもう一度おなじ流れを繰り返すとよいでしょう。1周4、5分で終わります。

同時にトレジャーゴブリン狩りも捗るので、並行して進めるとよいでしょう。
一日10クエストだけやって終了したり、気長に消化していけばストレスも感じないと思います。

【デモリション・ダービー】
5章での獲得を推奨。移動速度を高めたキャラで塔に触れ、
稲妻を放つ効果を得たらあとは走り回っているだけで簡単に獲れます。

【最後に】
PSOやモンハン、デモンズ・ダクソ・ブラボなど…和製ハクスラばかり遊んできたので
本場のハクスラは口に合わないだろう…と思い敬遠してきましたが、取り越し苦労でした。
遊んでみればこのゲームがエピックとして語り継がれてきたことにも納得できると思います。
「ハクスラ」「トレハン」に特化していてとにかくテンポが良い。
この一点だけでも十二分に遊ぶ価値があります。

また、無数のアイテムの中からランダムに手に入ったモノで装備を構築することになるので
このトレハン要素だけで繰り返し何度でも遊ぶことができてしまいます。
日本製のリニアなゲームでは味わい難い「ナラティブ性」を味わえるのが好印象。

しかしその一方で、トロフィーとゲーム内の要素が噛み合っていないのが残念でした。
このゲームにはレベルアップ系やカウント系などのトロフィーが非常に多く、
「すべての装備スロットにレベル70以上のレジェンダリーアイテムを装備する」
「報酬クエストを500回クリアする」「武具を100個作成する」
「ハードコアモードで『レベルを70にする』『〇〇を倒す』」
などといった時間ばかり掛かって面白味が一切ないトロフィーばかり。

ハクスラ・トレハンの奥深いシステムを利用したトロフィーが一切ありません。
(一度に〇〇以上の金額を入手するとか…)
(一度に〇〇以上のダメージを与えるとか…)
装備の組み合わせやシステムを理解していなければ獲得できないトロフィーなど、
その作品でしか得られない体験をトロフィーとして据えてほしかったです。

レビュー

コンプ時間
80時間以上
「死体が足りない。」
コンプ難易度 
 
2.0
DLC追加トロフィーのページがなかったようなので作成しました。
本編より面倒かと思っていましたが意外と簡単でした。

「沈黙は拝聴の証」
5章でマスター・オルダンとの会話をすべて聞く
「秩序をもたらす者」
ストーリー5章クリアなので簡単に獲得できます。

「ボーン・スキュワー」
範囲ダメージのルーンがおすすめ。敵がもりもり湧いてくる場所ならどこでもいいです。このほか、「死者がもたらす死」「呪いへの情熱」「骨の交わり」は意識していればストーリー中に取れると思います。

「幻影同士」
ディアブロ戦の自分の幻影を、幻影スキルを使って倒すと獲得。
幻影スキルはこのとき初めて使ったんですが、自分がセカンダリを使ったときに同じセカンダリで敵を攻撃するという攻撃方法である点に注意。

「血中に潜む恐怖」
ライフが10%を下回った状態でライフ消費のスキルを使ってディアブロを倒す、という要件らしいんですが、ストーリーの4章はうっかりそのままクリアしてしまったので、直後にアドベンチャーで改めて倒しに行こうと街中でスキルをセットして準備していると、スキルを試し打ちしていただけなのにその街中で獲得できてしまいました。何かしらフラグがおかしかったのかもしれません。
普通に獲得を狙うのもそんなに難しくないと思います。自分の体力はライフ消費スキルを空振りさせて調整すればいいだけなので。

「スケルトン・クルー」
これが一番時間がかかります。稼ぎ場があるならどこでも良いと思いますが、私は祠からエリートモンスターが出現する装備の効果を付けてネファレムリフトを周回しました。毒や反射ダメージなどでトドメをさしてしまうとおそらくカウントされないので、装備はそれを意識してチョイス。
エリアを最初から最後までざっくり回るだけでも1回で30~40匹程度稼げます。

引き継ぎキャラならかなり楽ですが、一応ストーリークリアと若干面倒な作業が必要なので☆2。

レビュー

コンプ時間
20h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。