NINJA GAIDEN 3(コンプリートパック①)

人気
Updated
 
4.0 (1)
1174   1   0
NINJA GAIDEN 3(コンプリートパック①)

製品情報

ジャンル
アクション
価格
1,200円
発売日
2012/04/05
対象年齢
CERO:D 17才以上対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
極み1より超忍8のほうが厄介だった
極み1をクリアするまえに超忍8をクリアしたが、自分は極み1のほうが楽だった!途中に出てくる魔神ゲンシンを倒してたからかもしれないが・・・

始めはマルバスがバグってるから無理だと思っていた!マルバスは一体しかいないのに掴み攻撃を自分とパートナーが同時に同じ技をくらったときになんじゃこりゃって思っていたが、それは二人でバシバシやるからであって片方は蘇生ように待機していたほうがよい。

マルバスの回転からのタックルは感覚でよけれるようにならなきゃならない。後の極み4ででてきたときはもはや楽勝だった!
相当難しい。その1。
(Updated: 2012年 5月 14日)
DLC第一弾

登山に例えると本編のプラチナを「八合目」にする仕様だ。
こうしてDLCを「山頂征服」の過程に持ち込む事自体に違和感を感じる。
特に私の様に100%に拘らない人間には尚更だ。
トロフィー機能を実装している以上、やはりプラチナを難易度の最終ゴールにすべき。

況してや有料ではないか。

確かに昨今はDLC大盛況だが、それは殆どが「別の山」として用意されている。
言わば「趣味の世界」だ。

難易度はプロフに書いた様に「カジュアルゲーマー目線」でどう見えるか、
そこそこ高額なDLCだからこそ慎重に考え責任あるレビューをしようと数カ所を何度かやり直してみた。

結果、5で良いと考えた。

「頭領」辺りまではともかく「超忍」のトライアルは普通のプレイヤーが片手間にクリア出来るとは
とても思えない。


チキン野郎が更にチキンになって帰ってきた。
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
4.0
DLC第2弾、第3弾の個別ページがあるので、このページではDLC第1弾についてのみ語る。
まずお値段。フルパックの価格設定間違ってませんか?衣装を除いてもまだ1,200円より高いのですが。
ちなみに私のようなトロフィーコンプリート癖がある場合、追加武器,ミッションは全購入必須です。

それでは本題のトロフィーについて。
・猛禽
クランバトルに行って100回倒してください。忍法、弓でもいいです。以上です。

・強者
頭領以下は割愛。2人プレイをすれば、誰でもクリア可能です。以下超忍の大雑把な説明。

・超忍6,10
ぶっちゃけて言えば、前座の魔神幻心の対処ができるかどうか。
個人的にドークは難易度の下がったと言われているΣでも充分トラウマものだったのに、今作ではかわいそうな程弱いです。
ドークが苦手な人は攻撃を避け、刀の口口口でいい。ダメージ効率は決して良くないが、他の方法と比べ事故は殆ど無い。避け方は上忍11や頭領6で練習すること。

・超忍7,9
7では仮面の導師が2体、9ではアルマが2体出ますがそれぞれ1体ずつ。落ち着いてやればクリア可能です。

・超忍8
本セット最大の壁。難関となっているのは以下の要因が理由。
①敵の出現するウェーブ間の回復が魔神幻心戦前までしか機能していない。
(極稀にマルバス戦直前に回復したこともあったので、間違いなく不具合。)
②上記のせいで魔神幻心戦後に回復ができず、消耗戦に。
③カメラがマルバスを追跡しない。そのためマルバスの位置把握が困難。
④マルバスのターゲットが自分ではない時、時折突進の動きが挙動不審に。
(当たり判定もそれに合わせているようで、ターゲットにされていない人は近寄れない。)
⑤マルバスの護衛に飯綱落としの出来ないヴァンゲルフがいる。
(欠損滅却の廃止によりヴァンゲルフへの有効な対処法がない)
⑥上記理由により、1体でもきついマルバスを2体倒す必要がある。
⑦広すぎるフィールドが仇となり、救援が間に合わない。

私はなんとか第2弾配信までに間に合いましたが、双方がうまくないと超忍8クリアは無理です。
プレイ当時の未熟な腕で重要だと思ったことは、敵は倒せなくてもいいが、その代わりに敵を引きつけ、かつ死なない、ということ。
配信当時は「超忍8は人によっては極み1,2と並ぶか、それ以上では?」と言われたほど。実際の難易度は極みと比べるまでもないほど簡単ですが、安定しない要因が多すぎたのがこう言われた原因。

難易度は極みと比べると簡単ですが、超忍8の難易度もあり、☆4に。
超忍8以外は☆2-3に収まる難易度です。
しかしこれは本編トロフィーと比較しての話。本編攻略すら怪しい人には間違いなく☆5相当。
DLCごとにページがあるので分けてレビューしましたが、まとまると以下のようになります。
DLC第1弾(☆4) 回線相性と相方次第でクリア可能。
DLC第2弾(☆5) 最低限囮を完璧にこなさないと無理ゲー。気が狂うレベル。
DLC第3弾(☆5) 第2弾ほどの難易度ではないが、それでも超高難度、クリアできる人は一握りであろう。
DLC全てを統括すると、難易度☆5(☆8くらいはつけてもいい)。

レビュー

コンプ時間
15h程度
カメラマン不在
超強武器の爪とNTの下忍~超忍の詰め合わせパックでござる。
いや、個別に買うことも出来るんですがどう考えても詰め合わせパックを買わざるを得ないというか…
追加武器の爪、NTの下忍~超忍、全部買ってクリアしないとトロフィー取得出来ませんしね。

“猛禽”は問題ないですね。CLAN BATTLEに籠れば1日で取れます。
追加NTも頭領までは特に苦戦するミッションはないでしょう。
本編のNT極みを全部クリアしている方であればほとんどソロでもクリア出来ると思われます。

当然問題は超忍になってくるわけですが、DLCやっている人少ないんですよね…
超忍6、10は協力プレイで程良い感じの難易度、ドークさん弱過ぎます。
超忍7、9はソロでもクリア可能な難易度、導師もアルマも2体出てきますが親切にタイマン連戦してくれます。

問題は超忍8、というかマルバス戦でのカメラですな。
ストーリーモード含め、他の飛行する敵やボスにはしっかり追跡カメラがあるんですが、なぜかマルバスだけフリーカメラになっております。
そのため自分でカメラを動かしてふらふら飛行するマルバスを追わなければいけません。
明らかにカメラの設定し忘れでしょコレ!

野良プレイしかしておらず部屋立てても人が入ってこないチョイ過疎な状況だったのですが、
運よく本編プラチナ取得者と一緒にプレイすることが出来て驚くほどあっさりクリア出来ました。
役割分担がしっかり出来ていて、ある程度の腕がある方と組めればクリアしたも同然です。

時間もそんなに掛かりませんでしたし、極み並に極悪なミッションもないので難易度は3ということで。

追加武器の爪も凄まじく強いので極みクリアを目指す方もこのDLCはお薦めです。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー