Tom Clancy's Splinter Cell HD

Updated
 
3.0 (2)
128   0   1

製品情報

開発
販売
発売日
2011年6月21日

 

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
Mission's over
2周+αでコンプ可能
PS2のはやっていなくてこの作品をやったのでストーリーも
サムと言う人物が何者なのかも分からずにプレイしました。
自分はNORMAL、HARDの順でクリア。
HARDで敵と撃ち合い何かしてると瞬殺されるので、
HARDで敵を無視して倒さなければならない敵だけ倒しましょう。

NORMALで1ステージ殺害3人以下、メディキットを使わずクリアし
HARDでステルスプレイをしてコンプしました。
「Stealth Operative」
ミッション中にアラームを一度でも鳴らされれば終わりです。
アラームを鳴らされたらデータロードでまたやり直しましょう。
見つかってもアラームが鳴らなければセーフです。
倒した敵or殺した敵はちゃんと暗い場所に隠しておかないと
進めている内に見つかって勝手にアラームを鳴らされるので
しっかり周りの電灯等を破壊して暗がりにしましょう。
「Passive Aggression」
1ステージにつき3人しか殺してはいけません。
3人以上殺すとアウトになります。
近接攻撃、リングエアホイール弾、スティッキーショック、
ガスグレネード、錯乱カメラの装備に気絶効果があるので、
これを駆使して進めて行けば何とかなります。

ミッション6のカリナテックが少し難しいです。
強制戦闘があるので不殺を狙っているプレイ中は難所
その他にも強制戦闘になる場所はあるので、スティッキーショック等
は温存しておきましょう。
死亡5回以下は、これは死ぬなと思ったら即ロードすれば間に合います。
HARDで取る場合はステルスプレイ推奨。

初めてプレイする人は英語力が無いと厳しいです。
ミッション失敗するとなぜ失敗したか喋ってるのですが
何を言っているのかわからなくて、何度も同じことを
繰り返すはめなります。(自分がそうでした)

全体面で考えて面倒なのが多いので難易度は、☆3

光と闇のステルスアクションゲーム
RPGにありがちな「光と闇」というキャッチコピーはこのゲームこそ似合うんじゃないかと思いますね。
若干敵キャラが鳥目過ぎる気がしないでもないですが。

かな~り初期にダウンロードしていたにも関わらず、視点移動のY軸反転がなく放置していたゲームでしたが、最近になってようやくアップデートでY軸反転機能が搭載されたのでプレイ開始。
PS2でプレイしていたものの、5年以上前と言うこともあって物語やステージまで完全に忘れていました。

ゲームの難易度としては難しくなく、ハードにしても敵の攻撃力が上がった程度です。
索敵範囲が広くなったり敵の配置がいやらしくなったりもしません。
そもそも敵と銃撃戦をする前提のゲームではないので攻撃力が上がった所でさほど影響がなかったり。
ただ、死亡回数が制限されているのと死んだ回数はちゃっかりオートセーブする仕様のおかげでUSBメモリが必須。
小まめにバックアップを取っておかないとうっかり地雷やウォールマインで爆死した時に泣くに泣けません。
と言っても次作の様に1回死んだらトロフィー取得不可能ではなく、5回までは死んでも平気なのでそれほど気を使わなくても大丈夫でしょう。

1周目は難易度ハードで“Stealth Operative”“Passive Aggression”“Immune”を取得し、クリアしたらミッションセレクトから回数系トロフィーをチマチマ処理。
2周目は難易度ノーマルでUSBを駆使しつつ、面倒トロフィーの“Urban Legend”を狙うというプレイスタイルが効率良いんではないかと思われまつ。
1周目は不殺を強いられて結構苦労するかもしれませんが、2周目は一度クリアしたルートかつ、殺害しまくり可能ですのでそれほど苦労はないでしょう。

トロフィー取得レベルとしては普通レベルと言った所ですね。
USBが必要なのとゲーム終了起動でバックアップ取る作業等、ゲームと別な所で難易度が上がっとります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。