レビュー詳細

マルタの騎士
コンプ難易度 
 
3.0
PS+のフリープレイで配信されていたのでプレイしました。
Wii版は未プレイ、シリーズはTOGf、TOV、TOX1・2、TOSをプレイ済みです。

今作はモンスターを仲間にできます。種類が豊富で自由度も高かったのでその点は楽しめました。
反面、無印のパーティメンバーの扱いが悪くなっていますが。

今作はやたらピヨったり、仲間モンスターが残っていてもエミルとマルタが戦闘不能だと全滅扱いになるので
1周目の序盤は結構苦戦しました。そのため、モンスターの育成には早めに取り掛かりましょう。

プラチナ取得には3周必要です。
アンノウン出現のため、2周目は最初から最後までマニアでプレイする必要があります。
途中で難易度を変更すると4周目が確定してしまうので注意です。

プラチナ取得までの簡単な流れは以下の通りです。
1周目:トゥルーエンド。ベアとゴーストを序盤で仲間にし、クリアまでにウルフヘジンとレヴォナスに変化。
    ラストダンジョンのロイド・マルタ戦に勝ってバッドエンドを見たら、ロードしてハードでラスボスを倒す。
    周回を楽にするため、グレードを3450ほど稼いでおく。
2周目:ノーマルエンド。開始直後から難易度をマニアに固定。コアは2つともロイドに奪わせておく。
3周目:闘技場、隠しダンジョン、モンスター集めなど残ったトロフィーを獲得。
    「百物語」を取得したら、ラスボスをアンノウンで倒す。

【補足】
・おすすめのモンスターは、彫像のいらないウルフヘジンとサーチアイテム2・3を覚えるレヴォナスです。
 後はジャスコニアスもおすすめです。
・今作はグレードが稼ぎやすいので1周目で稼いでおき、2周目から経験値10倍などを買っておくと楽です。
 難易度ハードにしてマナの守護塔跡の敵をパーティのHP・TPがMAXの状態で倒すと、1回で6.25ほど稼げます。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

「すっかりエミルさん」
エミルの''太公望''は釣りを100回成功すると獲得できますが、成功回数は次周に持ち越されないので注意です。
また、4章の序盤まで進めると氷が解けて釣りができなくなります。
1回500ガルドなので5万ガルド必要ですが、青丸の穴でやれば簡単にガルドが稼げるので
手持ちが1万ガルド程度しかなくても余裕で100回以上できます。
PSボタンを押して緑色だったら、もう一度PSボタンを押してすぐに○連打。緑色以外ならPSボタンでまた時間を止めれば簡単に成功します。

「一気にフェニックス」
強力な装備が入手できるので、隠しダンジョン攻略前に倒しておくと効率がいいです。

「ねこねこにんにん」
こちらも強力な装備が入手できるので、隠しダンジョン攻略前に。

「ヘイムヘイム」
かなり長い上にダンジョンがランダム生成です。
ランダムといっても一定のルールがあるので、メモを取りながら進めましょう。

「モンスタースター」
ジャスコニアス2匹、フェニア2匹でクリアしました。
2周目は難易度が変更できないので、3周目推奨です。

「安穏とした生活へお戻り」
エミルもマルタも無限コンボがあるため、苦戦はしないと思います。
スピードスペルを大量に付けたマルタは恐ろしく強いので、一度は試してみる価値ありです。

「百物語」
100時間に満たなかった分は放置して稼ぎました。
実プレイ時間は70~75時間程度です。

「マスター・エンゲージ」
ゲーム内で確認できないのでメモ推奨です。
契約するよりも変化させて集めたほうが楽ですが、ねこにんに預けた数が232匹にならないと発生しないスキットがあるので
なるべく契約で集めたほうがいいです。
人工精霊系はギンヌンガ・ガップでしか出現しないので注意です。
また、PS3版では彫像が引き継げません。素材は引き継げるので、彫像はなるべく3周目にまとめて作ったほうがいいです。
賢者の石は、隠しダンジョンに出現するベルウィルリングのシンボルで集めるのが一番楽だと思います。

「雑談させれば世界一」
こちらもゲーム内で確認できません。
アルテスタの家で発生するものが取り逃しやすいです。家の前でイベントが発生してしまうと''ポーカーフェイス'',''斧大好き''が出現しませんでした。
リヒターのサブイベントで発生するものもあります。

無印よりは楽になっていますが、ストーリーを3周する必要があります。
プレイヤースキルは必要としませんがスキットとモンスター集めが大変だったので、難易度は★3とします。

レビュー

コンプ時間
100時間(25~30時間程度の放置含む)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。