スカルガールズ

Updated
 
1.0 (1)
333   0   0

製品情報

ジャンル
対戦格闘
価格
1,500円
発売日
2013年2月14日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
キャラが可愛い
チュートリアル→ストーリーモード→各キャラ固有トロフィー→その他細かいトロフィー の順でクリア

ストーリーモードは簡単だが、ジャンプ攻撃から必殺技で〆るまでの動きを1つ見つければさくさく攻略可能
各キャラ固有トロフィーはミスフォーチュンだけは後回しにすると時間がかかるので相手キャラに毎回選択肢放置しておくこと(合計で一時間なので)。ピーコックは時間がかかるが運なので頑張る。またミスフォーチュンとヴァレンタインの相性が悪いのでヴァレンタインは最後に攻略するキャラにすると楽
その他細かいトロフィーは時間もかからないしすぐ終わるのでWIKI参照
格ゲー経験者なら詰まるところ無し、四時間半ほどでコンプできます
パンチラを眺めるだけ
PSNで配信されているアメコミ調の女の子が出てくる格闘ゲームです。
トロフィー集めは回数系のトロフィーが少し面倒くさいものの簡単に集まります。
自分はトロフィーを集めつつキャラクターのパンチラを眺めていたらいつの間にかコンプしてました。
腱鞘炎になるかと思った。
チュートリアルという名の、鬼軍曹の猛烈なシゴキに泣きそうになりました。
最高だぜ シャーリーン…

時間としてはそこまで掛かるトロフィーはありませんが、チュートリアルでコンボの基礎を叩きこまれます。
格闘経験者であればなんて事もないコンボも、初心者にしてみると指が攣りそうになりながら必死です。
もっとも、何度か練習を繰り返してトライすれば決してクリアできないわけではないですが、
コントローラで狙うのであれば、多少なりともスキルを要求されることは覚悟して下さい。

ズブの素人が挑戦した結果、☆2程度の苦戦でしたが
日頃から格闘に慣れているのであれば、☆は0.5程度になると思います。
G
DOA5と同じでチュートリアルが鬼門
チュートリアルが一番難しかったです。コンボを徹底的にやらせられます

ある程度格ゲーに耐性ある方は星1でも問題ないと思いますが自分のような格ゲー初心者には☆2でした

その他のトロフィーも作業が若干あります

終わってみると時間的には10時間くらいだったと思いますが自分にはとても長く感じられました。
良心的な難易度だが、やや作業が必要。
(Updated: 2013年 12月 12日)
海外製の2D美少女格ゲー。コンプ自体は簡単でしたが、この手のハイスピード系の格ゲーはほとんどプレイしたことがなかったためゲームに慣れるのに時間がかかりました。

他の格ゲーと違ってオンライン対戦やコンボチャレンジ関連のトロフィーがないため、全体的な難易度は低め。トロフィーの一つにもなっている、チュートリアルをクリアできる技術があれば十分コンプは可能かと。ただし、全体的に回数系トロフィーの規定値がやや多く、取得するのにランダム要素が強いトロフィーがある点や、全キャラでストーリーモードをクリアすることが必須な点などを考えると、☆1難易度のトロフィーにしては時間がかかるかもしれません。
また、キャラ/技の使用回数などのプレイヤーデータを確認できるモードが存在せず、いくつか解説文がわかりづらいトロフィーがあるのには注意が必要(アンサンブルキャストとキッチンシンクの取得条件を勘違いして苦労しました)

格ゲーとしては良くも悪くもマニアックなゲーム性で、格ゲー上級者でも満足できるシステムが充実している反面、まったくの初心者が遊ぶには操作・知識両方の面でハードルが高いかもしれない。本作のチュートリアルは非常に出来がよく、対戦に必要な知識のほとんどをゲーム内で学ぶことができるのはいいと思うのですが…。
しかしながら、このゲームの演出やグラフィックは是非とも多くのプレイヤーの目に触れてもらいたいのが正直なところ。オフラインモードだけでも十分楽しめるように作られているので、今まで格ゲーを敬遠していたプレイヤーにこそ遊んでもらいたい作品ですね。
ゆっくりしていってね!!!
(Updated: 2019年 4月 30日)
コンプ難易度 
 
1.0
2012年に北米で配信され、制作スタッフは日本での予想外の反響から、日本での配信を強く希望しながらも、パブリッシャーが見つからず一年近くくすぶっていた作品。
海外アカを持っていなかったことと、突然の日本版配信の知らせから、日本版を購入。

以下トロフィーについて。
コントローラが2つあれば全てオフラインで獲得可能。
コンボ式の格ゲーだが、そこまで難しいコンボは要求されないので時間をかければ誰でもコンプできる。
キャラ別トロフィーはwikiを見たほうが早いので、それ以外の注意点を。
・スクールガール
n回○○をしろ といったものは連続でn回成功しなければクリアにならない。
個人的には投げ抜け3連続が一番難しかった。

・ハッピーバースデー!
wikiにも取り方は書いてあるが、格ゲー(というかマヴカプ3)を知らない人はダブルダウンと勘違いするかも。
ハッピーバースデー(通称ハピバ)は、アシストキャラごとコンボを食らう現象に対する煽り文句。
ここではKOが条件なので2人まとめて倒すこと。

難易度はコンボゲーで単発技ぶっぱのド素人が余裕で取れたレベルで、累計系がかなり面倒な位。
そのため、☆1とするが、格ゲー未経験者はチュートリアル制覇に手こずると思われるので、未経験者には☆1.5-2位。
コンプ時間は「アンサンブルキャスト」で手こずったためで、効率よくいけば5-7時間あればコンプ可能。

レビュー

コンプ時間
10h弱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。