レビュー詳細

001
シミュレーション 2021年 1月 01日 2843
コンプ時間はPS4のリモートプレイが使えるかどうかで左右される
コンプ難易度 
 
3.0
PSN Priflesが把握している中では世界7番目、第三位の早さでのクリアとなりました。

このゲームは、テクニック的な部分での難易度は大して求められません。
歴代の電車でGO!やPS3 レールファンなどでそこそこ腕をならした方にとっては
★3、シリーズ未経験の方でも★4いくかどうかではないでしょうか。

某スコンバットがまさしくそうですが、乗り物系ゲームは大抵それまでの
経験などが左右されやすいジャンルですので、そこは本作に限らないかと。

まず、PS4で東京の街並みを堪能しつつ運転士の道を順当にクリアしました。
こちらはトロフィー的には特に難易度の制約は無く、基本的にイージーでも
取得可能ですが、私は難しいミッションを除いて大抵のものはベリーハードでクリアしました。腕慣らしにはもってこいですね。

運転士の道のミッションがすべて終われば、エクストラミッションと難易度レジェンドが
開放されます。
こちらはベリーハード以上でクリアすることでゴールドトロフィーが獲得できるので、
今までの経験を踏まえてプレイしたところ一発でクリア出来ました。

この間、デイリールーレットで出される各ミッションをクリアすると効率が良いでしょう。
デイリールーレットで出現するミッションとその数は既に先駆者の方が
記載して下さっているので、ここでは割愛します。

これは半分イカサマなのですが、デイリールーレットは本体の日付を
一日進めるとルーレットがリセットされるので、通常より
早くクリアできてしまいます。
メタル某ソリッド3の某スナイパーとの戦いではありませんが、
まともにやるのが面倒だという方は、自己責任でお試しください。

ただし、本体時刻を弄るとトロフィー獲得に影響が出るらしく、
弄ったままプレイし続けると本来取れるはずのトロフィーが何故か
取れないことがありました。(雪ミッショントロフィーや京浜東北線の全路線トロフィーなど)
こういう場合は、一度本体時刻を正常にしてゲームを再起動して
適当な路線のミッションをクリアすれば問題無く獲得できます。

基本的に、プレイヤー側が意図的に操作を行う必要があるのはこの「運転士の道」と
「デイリールーレット」の二つだけかと思います。
あとの、本作最大の鬼門である8800km走行トロフィーは、PS4のリモートプレイ機能を
使って行うのが一番かと思います。
このトロフィーはフリー走行の展望走行でも取れるのですが、
先駆者の方も仰る通り連射パッドでは取れません。

列車が終着駅に到着する度に、〇ボタンの操作だけでなく、路線と区間をいちいち
設定する十字キー操作が複数回必要になるためです。
そのため、四六時中画面を監視しながらやるのが億劫だという方は、
以下の手順をおすすめします。(ただし、こちらも半分イカサマですので、自己責任で。)

まず、PS4のリモートプレイに対応しているスマホを用意します。
例えば過去3,4年以内に発売されたXperiaでしたら動くかと思います。
(Android OS 5.0.1のXperiaZ3では非対応でした)

あとは、「FRep」などのマクロアプリを利用して、
「一定時間内にこういう操作をする」という操作を記憶させて実行。
一週間くらい放置しておけばトロフィーが獲得できます。

私は、フリー走行の展望走行で成田エクスプレスの3区間15km(一周17分ほど)を
放置して取りましたが、
まず

・走行中にリモートプレイが切断されることを想定して、「PS4との接続が切断されました」
という画面が出た際に、「OK」をタップ→リモートプレイ接続の操作を行う必要がある
・列車が終着駅に着いたら〇ボタンを要求される。
(電波状況で上手く入力できない可能性があるので、〇ボタンを複数回余分に押す)
・フリー走行の車輌選択画面に遷移するので、ここから成田エクスプレスを選択
(電波状況で(以下略)右ボタンを複数回余分に押す)
・展望走行を選択(電波状況(以下略))
・一番距離のある区間を選ぶ(池袋-品川だっけ?)
・あとは〇連打で展望走行開始

↑上記の操作を一セットとしてマクロアプリに登録します。
成田エクスプレスの三区間の走行時間は、ロードやリプレイも含めて16分ほどなので、
少し多めに見て待機時間を960秒ほどに設定すれば、終点の品川に着いた後で
一番上の操作から実行、以下ループしてくれます。

一セット17分ほど、ここまで運転士の道やデイリールーレットを順当にこなしていれば
ここまでで走行距離1700~2000kmほどにはなっているかと思いますので、
大体100~150時間ほどの放置で獲得です。

私の自宅の回線速度の影響もあるのかもしれませんが、放置プレイとは言っても
スマホで繋いで放置しても、何回もリモートが切断されてしまうので、
出来れば数時間に一回はきちんとループ出来てるか見る必要があるかと思います。
(中には、会社から帰って確認したらどういうわけかE235が選択されて
ずっと池袋駅で停車してるなんてことにもなってました)

Androidの放置環境が無い方は、リモートプレイ自体はPCからでも可能ですので、
パソコンで同じようなマクロを立ち上げて運用してみるのも良いかもしれません。
勿論、これも自己責任で。

皮肉にも、このゲームのトロフィーの最大の鬼門は以下に上手に放置するかという
点になっている気がします。

純粋なゲームとしての難易度はおおよそ★3か良いとこ3.5でしょう。

このゲームをやってて良かったなと思うのは、アーケード版の
電車でGO!をやってみたら想像以上にまともな運転が出来た事でしょうか。

それでは皆様、素敵な鉄道ライフを。

レビュー

コンプ時間
222時間(うち、約120~140時間が放置)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー