レビュー詳細

91k2GBXdFpL._AC_SL1500_
アドベンチャー 2019年 9月 22日 3610
謎のダンス推し作品
(Updated: 2024年 1月 18日)
コンプ難易度 
 
2.0
ダンガンロンパでお馴染みスパイクチュンソフトの推理アドベンチャーゲーム。
年末年始のセールでDL版が800円と破格の値段だったので買ってみました。
雰囲気とかダンガンロンパっぽさを感じるのはメーカーが同じなので当然と言えば当然か。

今作は大きく分けて会話のみで進むシナリオパートと、対象者の夢の世界を探索して事件解決の糸口を探るソムニウムパートの2つに分かれています。
ソムニウムの探索には制限時間があり、その設定がかなりシビアなので何も見ずに初見でクリアするというのはかなり困難。その代わりリトライは簡単(ただし途中からのやり直しは回数制限あり)だし、今なら攻略サイトもあるので何回かチャレンジすればクリアできる難易度だと思います。


・夢資料係:主事~夢資料係:係長
・夢情報分析官
前者は各ソムニウムパートにそれぞれ1つずつ目玉の形をした隠しアイテムが配置されていてそれらを集めることで獲得。
気付きにくい位置にあることも多く自力で全部見つけるのは困難ですが、攻略サイトを見ながら探せば簡単。
後者はそれに加えて各ソムニウムパートを1秒以上残した状態でクリアすることで解禁される情報も必要になってきます。
上にも書いた通り制限時間の設定が結構シビアなので、狙う場合は余計な行動はなるべくせずに最短を行くこと。

・俺と彼女のしっぽり熱海編:END
「5日目:火曜日 制裁seisAI」にてレムニスを訪れた際に受付嬢に話しかけて一緒に熱海に行く旨の選択肢を選び続ける。
所謂BADエンドでゲームが終わってしまいますがフローチャートからすぐ復帰可能。

・『極妻たちのドキドキシノギ稼ぎ』~『The Legend of Eroero Atlantis』
QTEイベントをノーミスでクリアすれば獲得。今作はQTEの難易度設定ができませんが、そこまで難しくもないので苦手な人でも普通にクリアできると思います。

・聴取:イリスへの立証~聴取:瞳への傍証
尋問室での取り調べイベントで対象者へ間違えずに証拠品を突き付ける。ぶっちゃけ事前に答えを知っていればどうということはないのだけど、普通に考えれば分かる内容なので別に攻略とか見なくても簡単に正解可能。

・ボスマニア
ボスの部屋に置いてある私物を全て調べる。見逃しやすいのは下の方にある三角定規、脇にあるデッキブラシ、大きな鍵あたり。
特に三角定規は正面からのシチュエーションではデスクの陰に隠れて調べられないので注意。

・君の名は?
鑑識官に名前を聞く選択肢が出なくなるまで選び続ける。ちなみにコレは続編でも擦られてるけどそんなに面白いネタか?

・夢を彷徨う男
イリスのソムニウムパートでThis Man(男の顔)を2回見つける。イリスのソムニウムは全3回あるが4日目と5日目(某クラフトオマージュのやつ)が該当。
4日目はロック2解除後に小部屋で???を調べて「観察しろ」を選択。
5日目は手水舎を調べて「調べろ」を選択。

・頭が心配
4日目の89号のソムニウムで鍋を調べて「かぶれ」を選択→5日目のまゆみのソムニウムでバケツを調べて「かぶってみよう」を選択。

・最狂最悪のお客さん
5日目のまゆみのソムニウムでサイン色紙を全部調べる。

・ウ…サ…リ…ン…パ…
6日目の伊達のソムニウムで冷蔵庫を調べて持ち上げた後で鍋を調べて火をつける。
このトロフィーはクリアに全く関係のない場所を調べる必要があって時間をかなり消費するので、挑戦する際にはこれ単体でやった方がいいと思います(ただでさえこの探索パートは難易度が結構高めなので…)。


難易度に関しては情報を知ってさえいれば誰でもトロコンできる内容。ただストーリー後半のソムニウムはマップが広かったり、真っ暗闇で位置が把握しにくかったりで上手く立ち回らないとあっという間に時間切れになってしまうので、リトライ前提で苦痛に感じてしまう人も多いかもしれないです。
次回作ではソムニウムパートの難易度が3段階で変更できるようになったあたり、今作は結構難しいと感じた人も多かったようです。

以前から知ってはいたけどなかなか手を出せずにいた作品の1つでしたが、評判どおりシナリオの質が高くてビックリしました。
若干のご都合主義みたいなのはあるものの、まあ許容範囲内って感じ。
エロネタとかグロ描写、いろいろなパロディーネタとか結構出てくるので、そういうものも含めて大丈夫だよって人なら問題なく楽しめる良質な作品だと思います。

レビュー

コンプ時間
30時間ほど

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー