クラシックダンジョン戦国

Updated
 
3.0 (1)
427   1   0
クラシックダンジョン戦国

製品情報

ジャンル
アクション
発売日
2016年5月26日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
PS Vitaカード:5,184円 (税込)
ダウンロード:4,115円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
サントラ買ったらゲームがついてきた
ハクスラの名作、クラダンシリーズ第3作になります。
ゲーム性はシレン等ローグライクと比較されることが多いのですが、個人的にはDiablo寄りだと思います。
私は前2作プレイ済み。
アプデは2017年9月に出たv1.05が最新です、プレイする場合は必ずアプデしましょう。
初期Verではあまりにもバグが多く、まともなプレイはできないと思っていいでしょう。
公式サイトに記載されているバグ・要望が100件超えになりますので。
トロフィーではとにかく運が重要になります。

【魔物愛好家】
鬼門その1。魔物図鑑コンプですが、特に問題になるのはオロチ6種。
オロチはデスジョン(低確率)か、ネオジョン・サンジョン(ノーマル)の99Fにのみ出現します。
6種いるので最低6回ですが、問題はどれが出るかは運次第というところ。
運が悪いと何度も99F到達しなければいけなくなります。
イモータルの下6種もなかなか埋まらないかと思いますが、これはデスジョンLv1~6のラスボスなのでクリアするだけ。
ザコ敵ではギョギョ丸(黄色、デスジョンで遭遇)、ロクロの聖女(黒、5-4ハズレ)辺りがランダムダンジョンではかなり出にくかった印象。

【魔装陣マスター】
鬼門その2。全218種の魔装陣を”誰か一人が”全て習得すること。
隠し魔装陣は条件達成時に家臣だったキャラは取得できないので、集める一人は常に大名で。
隠し魔装陣14種は以下で全て取得できます。
1、ネオジョン99FをLv1000以上で踏破
2、サンジョン99FをLv1500以上で踏破
3、ネオジョンまたはサンジョン99FをLv777ちょうどで踏破
4、サンジョンを99Fがヘヴンで踏破
5、サンジョンを99Fがカオスで踏破
6、サンジョンを99Fがノーマルまたはわたりで踏破
7、イモータルを招く権利をお寺で購入した状態でネオジョンまたはサンジョン99Fを踏破
4~6はそれぞれ個別、それ以外は重複可能。
特に面倒なのが1~4です。

1、2についてはじごくのゲート進入時、低確率で起こる数百Lv上昇を引き当てる必要があります。体感だと1/30~50くらい。
問題はそれ以上の確率で起こるてんしのゲートへの強制変更、お助け機能なんですが1、2を狙う場合は正直お邪魔機能でしかない。

一番やばかったのが3なのですが、ダンジョンレベルを777に固定する権利がおそらく2016年8月のv1.04で追加されました。
確か名声1,000で解放されたと思います。【領民を愛してやまなし】を進めていけば普通に到達する名声なので問題ないかと。
なのでこれは楽になりました。7辺りと一緒にやってしまいましょう。

4は以下に手順の一例を。

96Fをわたりでスタートし、あくまのゲートまたはじごくのゲートで97Fへ
97Fをカオスでスタートし、わたりのゲートで98Fへ
98Fをわたりでスタートし、てんしのゲートで99Fへ

ゲーム中のサンジョン説明を見ればわかりますが、ノーマルからわたりに行っても基本的にヘヴンには行けません。
なので、カオスからわたりに入ることが重要になります。
私は成功したとき上記手順で98Fにてんしが見つからず絶望しましたが、あくまのゲート侵入時にてんし変更がかかり運良くヘヴンに行けました。
あくまのゲートは体感1/3~1/5くらいで、じごくは1/10くらいでてんしに変わりますので、最後の博打に。

【才能の塊】
全職Lv99、私はこれが最後に残りました。
簡単なレベル上げ方法は特にないので、サンジョンを数回クリアするのが一番かと。
敵撃破重視で行けば1回でLv1→Lv99になります。

キャラの強化方法
裏10-4でレアアイテム発掘、比較的出やすくて強いのは獣王の斧(ATK1166)。
ただこれだと盾が装備できず、称号効果が最大限発揮できないのでできることなら刀、槍辺りの強武器が出るまで粘ったほうがいいかも。
参考までに私の最終装備は七星剣(ゆうき、しんわ、めがみ、かむい)、天神の羽衣(しのび、かえん、れいき、いだてん)、須佐之男の盾(おんみつ、どろん、とうぞく、はかい)
まぁどちらかと言えば重要なのは各耐性200を確保することなので、ATKは1500程度あれば十分です。
ゆうき&かむいで各40底上げできるので、後は築城で確保できればいいかと。面倒ならゆうきx2、かむいをつければほぼ必要なくなります。

発売当初は信じられないバグ(Lv10以上で技・魔法が習得できないとか)が多数あったり、開発者のありえない暴言ツイートだったりとクソゲー扱いされてしまった本作ですが、かなり改善された今では普通に遊べて楽しいレベルになってます。
特にクラダン前2作をプレイしたことが無い方は楽しめると思います。
既プレイだと称号効果&耐性効果が強すぎてハクスラ要素が薄まったのが残念ではありますが、それでも楽しくトロコンまでプレイできました。
難易度は個人的には☆3寄りの2なのですが、私かなり運がよかったと思います。
ネオジョン、サンジョン共に4回ずつくらいで済んだため、オロチまたはヘヴンで引っかかることが多いであろうことを勘案すると☆3かなと。
あと本作、非常に珍しいことに(現時点で)PSNP上でのプラチナ率がPSN上でのプラチナ率を下回っています。
発売してもう2年弱経ってるのにまだPSNP上ではコンプ者10人以下とか・・・みんなやりませんか?
最後になりますが、日本一ちゃんは外注をやめたほうがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。