Ghost of Tsushima 冥人奇譚

人気
Updated
 
3.9 (7)
5234   1   1
ghost_01

製品情報

ジャンル
アクション
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象

ユーザーレビュー

7 reviews

 
(1)
 
(4)
 
(2)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
3.9  (7)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
コンプ難易度 
 
5.0
一応プラチナ獲得して二週目トロフィーもゲット。大禍のところも2度ほど足引っ張ってしまうも3度目にめちゃくちゃ上手い人があっさりボス倒してくれて感謝です。
大禍については専用掲示板などで相手を探したほうがいいかと。VC持ってる人が大抵混ざるんでそういう人が指示してくれます。
H
壱与の祟り:途中抜け
(Updated: 2021年 9月 26日)
コンプ難易度 
 
3.0
本編プラチナ取得済み。(2週目はまだ途中です)
マルチが来る前にディスク版を売ってしまいましたが、PS5のディレクターズカットの発売に向け、DL版を買いなおしました。

海外勢が中心ではありましたが、過疎はほとんど見受けられず、
マッチングに関しては安定していました。
操作を若干忘れていましたが、マルチに関するチュートリアルも完備されている、
親切な設計につき、野良に潜る前に思い出せたのが大変ありがたい。

個人的には炎上などをぶち込みまくり、遠距離必殺技が超強力な弓取がお勧めです。

レベルアップは比較的短く終わる奇譚を周回するのがおすすめ。
九死は長い割にドロップや経験値も旨味がないため、「剛の者」のトロフィーを取得したらプレイしなくて良いです。

コンプにあたっての鬼門は他のレビュアーさん通り、大禍の1つに尽きます。

実装当時はフレンドがいなければ挑戦すらできませんでしたが、現在は野良でもマッチングできるようになりました。

とはいえ、奇譚や九死に関しては、最悪キャリーでも割と何とかなったりするレベルですが、
大禍、特に二幕はギミックを理解していなければ、クリアは不可能です。
4人で挑み、誰かがスイッチを押している間に他の人が渡る、誰かが防衛している間に、
他の面子で石を運ぶなど。

内容自体はそこまで難しくはないのですが、野良で4人集まると理解していない(そして理解する気がない)人が必ず混ざるため、クリアするのは至難の業です。
そして大抵は途中抜けにより、クリア不可能に…ガチギレする外人のVCを何度も聞きました…
現時点で「修羅」のトロフィー取得率は1.2%です。やっぱり誉れは浜で死んだんですね…

初見クリアは難しいため、あらかじめ動画などで予習するか、迷惑承知で思い切って野良に突撃するのも手だと思います。
正直、解説動画より実際に体験してみるのが最も理解しやすかった。百聞は一見に如かずか。

拘りがなければ、従来通りフレンドや協力者を募るのが最も近道です。
ディレクターズカットが発売すればオンに人が増える半面、大禍二幕野良クリアはさらに苦難となるでしょう…

※9/26追記:群雄モードについて
大分遅れましたが、こちらに書き込む風潮につき追記します。
対人戦といっても直接斬りあう訳ではなく、自陣側の敵を如何に早く斬り伏せるかで勝負が決まるモード。

見る限り、自分のランクとほぼ同じユーザーとマッチングするようになっているため、初心者狩りのような真似は少ないと思います。

1勝すればトロフィー獲得につき、何度かやっていればすぐに獲得可能な見込み。
「痛みなくして勝利なし」に関しては、相手の実力に多少依存するため運が絡む部分もありますが…

「呪いよ さらば」は受け流し不可、後の先で敵を倒すというとんでもない刀を引いてしまったため、
非常に苦労させられましたが、ダメージを受けずに敵を倒すなど、緩い呪いも多いです。
なお、「痛みなくして勝利なし」のトロフィー獲得時に呪い武器が確定ドロップするという噂です。

あくまで噂ですが笑

レビュー

コンプ時間
約30時間
大禍の野良について
(Updated: 2021年 4月 06日)
コンプ難易度 
 
3.0
野良マッチ可能なのでその分簡単にトロコン、とはなりません。
いざ野良とマッチしても落下ミスで切断、ダウンで切断などとにかくスムーズに行かないと即切断する人がとても多いです。
特に二章は初見お断りがひどく殺伐としています。
いくら動画で予習しても攻略を見ながらでも付き合ってくれる人がいなければ意味ありません。

PS4コミュニティは2021年4月でサービスを終了しましたが、モジパーティなど募集掲示板があります。まだまだ過疎っていないので気軽に募ってみましょう。

・壱与の眼の小技
ふよふよ漂っている赤い巨大な円はR1押しながら□連打で枝に巻かれずに済む事ができます。

ネガティブな事を書き連ねましたがクリアしなければ慣れる事ができず慣れていなければクリアできないのが大禍野良マッチの現状です。
運よくギミックを熟知していて切断しない方とマッチしてもショートカットをバリバリ使ってくるのでそれはそれで大変です。

初見でも不慣れでも募集すれば協力してくださる方々がまだまだたくさんいます。
とにかくフレンドを、フレンドを集めましょう。
袖振り合うも壱与の祟り
(Updated: 2021年 10月 14日)
コンプ難易度 
 
4.0
アプデによる変更点も含めて再編集しました。

◇オススメの攻略リンク

序盤の格上げ&装備品集めについて
https://gamerch.com/ghost-of-tsushima/entry/192372

大禍解説
https://w.atwiki.jp/tusima_m/

大禍・序幕解説動画
https://youtu.be/E92m8duaN0o

大禍・二幕解説動画
https://youtu.be/vRQdT5r155k

大禍・終幕解説動画
https://youtu.be/xryM5vBAFTg


◇オススメのトロコンロードマップ

Step1.キャラクターを育成しつつ[奇譚]の全シナリオをクリア
Step2.[九死]を難易度[黄金]でクリア
Step3.[群雄]のトロフィーを取得
Step4.[大禍]の[序幕][二幕][終幕]をクリア

[奇譚]は1シナリオ3ステージで構成される短編もの。全9シナリオ。
参加人数は最大2人。

[九死]は1戦15waveのタワーディフェンスモード。全6ステージ。
参加人数は最大4人。

[群雄]は2on2の対戦(PvE)モード。
参加人数は最大4人。

[大禍]は[序幕][二幕][終幕]3つのシナリオからなるレイドモード。
参加人数は[終幕]以外4人必須。

全てのモードで野良マッチングが可能。
操作方法を含めたチュートリアルが用意されている安心設計です。

◇要注目トロフィーと注意点

【真相解明:奇譚の物語をすべて完了する】
【鬼神:すべての役目で格が20に到達する】

私はフレと2人[奇譚]でキャラ育成+装備品集めをしました。
プレイスタイルにもよりますが、このモードでは闇討(ステルスキル)が主力となるので、最初に選ぶ役目(ジョブ)は刺客がおすすめ。
全シナリオクリア後は1話目「絶たれた魂」で必要最低限の敵を討伐&全ボーナス目標を達成しつつ周回。執筆時点では野良でも待たずにマッチング可能です。
後に[大禍]に挑むため、気を105程度まで上げるのが一つの目安になります。装備厳選&改良もそれからでOK。

【剛の者:九死の難易度「黄金」で最後の敵襲を退ける】
クリアするのは任意の1ステージだけで良いので楽。
1戦30分前後。

【神々の僕:冥人奇譚の群雄モードで勝利する】
マッチングは難易度の他に、チーム総合の気を基準としている模様。
1戦10分前後。
自陣内の蒙古兵や鬼を倒すことで入手できる勾玉をチーム内合計で65個奉納し、その後の3wave終了までのスピードを競います。
奉納では「火槍」「爆発する躯」等、相手チームを妨害するギミックが選択可。
1勝すればトロフィーが取得できます。

【痛み無くして勝利無し:一試合で五体の御霊守を召喚する】
前述した相手チームへの妨害「御霊守」に1試合中5回奉納すれば取得できます。
奉納に必要な勾玉の数は5。勝敗に関係なく取得可能なので焦らなくても大丈夫。
チーム内合計の回数ではなく、自分で5回奉納する必要があります。
※檻の怨霊開放はカウント外。

御霊守への奉納は利敵行為(※)と捉えられつつあり、このモードとは相性が悪いのが難点。
高難度ではその傾向が強まるので、難易度を「赤銅」に変更して狙うのも手です。
※御霊守を倒すと勾玉が5個入手できるため。

【永久の誉れ:武具を役目に縛る】
武具の「改良」→「達人の試練」を実行した時点で取得できます。

【呪いよ さらば:呪いの武具を浄化する】
呪いの武具に設定された呪いの解除条件(例:体力が減っていない状態で敵を倒す)の達成で取得。

【修羅:大禍の物語をすべて完了する】
鬼門。パーティ内のクリア経験者の有無が、成功率と達成時間に大きく影響します。
チェックポイントの存在と、チャレンジ回数に制限がないのがせめてもの救い。制限時間が設けられているエリアには注意。

難関と言われた[二幕]も、今では慣れた面子なら1時間前後でクリアできる環境に。
[序幕]は30分前後、[終幕]は5分程度でクリアできます。
VCはあった方が無難です。

経験者が一人でもいるとナビで攻略が楽になりますが、上記リンクで予備知識程度は押さえておきましょう。
上記の[二幕]ガイドはギミックの内容や登場順を紹介する内容なので、万全を期すなら実際に[二幕]に挑戦している動画を参照し、オブジェクトの位置関係やマップ構成を把握しておくと良いでしょう。

肝心の同行者集めですが、フレンド必須だった稼働初期とは異なり、野良マッチングも可能になりました。
ですが言語設定を条件とした募集はできないらしく、言葉の通じない海外勢との攻略は困難を極めるようです。
勇気を出してTwitterやモジパ、youtubeの配信部屋等でコミュニケーション可能な同好の士を募りましょう。

◇総評
難易度は☆4。要因は【修羅:大禍の物語をすべて完了する】の[二幕]クリア。
攻略難度そのものは☆3程度ですが、経験者とフレンドになる敷居の高さや、野良での「味方ガチャ」の手間を考えて+☆1

【修羅】取得率
2020/12/06→0.8%
2021/10/14→2.7%

モードの性質上、同行を希望するプレイヤーは少なからずいるはず。
装具(スキン)目的で周回しているベテラン勢も多く存在します。
精神を磨耗しながらクリアした時の達成感と一体感は格別。
フレを募る際はVCの有無、初見であること、役目など、判断材料を少しでも多く記載することをおすすめします。

レビュー

コンプ時間
約35h
誉れでフレ無しは救えない
コンプ難易度 
 
4.0
以下の方々のレビュー同様、「修羅」。これに尽きる。

1幕2幕は4名必須。従って、フレ無しはまずメンバーを集める必要がある。
まずはそこから。

そしてそこで、初見か否か、VCはあるか、気は?格は?はたまた百鬼経験はあるか等の長い長い面接を経てやっとこさメンバーが集まる。

私がクリアした時は、幸いな事に序幕二幕終幕全てに置いて手慣れた優しい方が先導してくれたので半ば寄生じみてクリアできた。(寄生なのに数時間かかるのだ)
が、「VCで指示もらえるし~」と決して簡単に考えてはいけない。
場面によっては百鬼相当の鬼がわんさか出てきたりするので百鬼の九死をそれなりにこなせる腕が無いとパーティからは冷ややかな目で見られる可能性もある。

しかし、やはりネックになるのは他の方も指摘しているように「意思疎通」。
即座に意思疎通が出来る環境でないと非常に厳しい。
あるギミックでは「せーの」の掛け声で飛ばないと落ちるような箇所もあるし、
あるギミックでは赤い玉にとらわれて気づく事なくいつの間にか死んでたりする。
文字だけのパーティでは初見が一人いるだけで恐らくかなり厳しい戦いになる。


というわけでどうしてもトロフィーが欲しいという方は以下を心に刻むこと
・恥ずかしいかもしれないがVCを使用する
・牢人を選ぶ(牢人0はかなり厳しい)
・何を言われてもくじけない、あきらめない心を持つ

総評としては、
パーティを集める手間。
リーマンの場合休日しか許されない拘束時間。
VCというコミュ障には辛い環境。
(ゲームとしての難易度は百鬼の九死をクリアできれば十分)

上記の条件を踏まえ☆4~☆4.5が妥当か。

※11/24現在、まだ人はいるがもちろん減少傾向にあるのは間違いない。
 可能であれば早めの取得を。

レビュー

コンプ時間
序幕 1時間30分 二幕 4時間 終幕 15分
これはわしも好きなはn・・・ いや嫌いだわこういうの
(Updated: 2020年 11月 26日)
コンプ難易度 
 
4.0
本編プラチナ獲得済みです。トロフィーについては以下。
●鬼神~自己研鑽
先のレビュアー同様割愛します。
大禍の参加条件は気100以上ですので、同じ役目ばかり使用している、等なければ、装備を揃える間に上記トロフィーは取れているはずです。

●修羅
間違いなく本作最難関のトロフィー。
4人必須、クイックマッチ不可の事前情報はありましたが、これにプラスして、ボイスチャットはほぼ必須。
その環境がない場合は、せめてグループチャットで情報を共有できるようにしないと厳しいです。

百鬼奇譚、百鬼九死に挑戦可能なくらいの装備こそ求められますが、必要なスキルは別物で、大まかにいうと以下のような重箱の隅をつつくような要素ばかりが求められます。
・白銀以上の奇譚における、祠参りをノーミスで行けるだけの技術、意思疎通
(ミス≒ゲームオーバー)
・九死のボーナス目標を意識できるか
(趣旨は異なりますが、ボーナス未達成≒ゲームオーバー。必要条件が隠されたタチの悪いものも)
・行善の呪いに対応できるか
(趣旨は異なりますが、体力半減は序幕で、離れず行動は第二幕で求められます)
・特定行動に対する縛りプレイ
(体力半減と重複する形で登場します)
・防衛拠点を一人で守れるだけのプレイスキル
(1~2人がルート開拓、1~2人がギミック攻略、1人が防衛というように、人数に余裕がありません)
・上記すべてを短時間でこなせるだけのプレイスキル、または意思疎通手段
(リトライは無制限ですが各パート毎に制限時間が存在します。)

テキストチャットのみでクリアできなくはないですが、意思疎通にとにかく苦労する印象です。
下記コンプ時間はVC不備、終幕除き事前情報ゼロ、途中メンバー交代ありでこれだけ時間がかかっています。
情報が出揃えば、所要時間はこの半分~3分の1以下にはなると思いますが、序章、第二幕は九死の比ではないほど長丁場。
先のレビュアーと同じく、相当の根気も必要です。

難易度については、プレイ時の環境の悪さもありますので、☆4で。

レビュー

コンプ時間
鬼神~自己研鑽:不明、30h弱 大禍:序幕 3h程度、第二幕 8h程度、終幕 5h半程度
フレンドは浜で死にました
(Updated: 2020年 11月 04日)
コンプ難易度 
 
4.0
本編プラチナ取得済み。

・鬼神「すべての役目で格が20に到達する」
・剛の者「九死の難易度「黄金」で最後の敵襲を退ける」
・はじめの一歩「冥人奇譚の物語を一つ完了する」
・真相解明「奇譚の物語をすべて完了する」
・自己研鑽「格が20に到達する」

まず初めにこの5つは後に説明する「修羅」の工程で取得出来るので割愛。

問題は…

・修羅「大禍の物語をすべて完了する」

前提としてマッチング不可、4人必須、ほぼVC有りでないとクリアすら困難です。
また大渦に挑戦するためには装備や高度なプレイスキルは勿論の事、柔軟な対応力も求められます。
特に二幕は4人それぞれの意思疎通能力が問われるので、難易度が各段に上がります。これから攻略情報が整って来ると思うので難易度は若干下がるとは思います。


2020年11月1日段階で必要な条件ですが…
一緒にプレイしてくれる3人(根気のある人)←ここ重要
VC環境
気が最低でも105以上(最低は100~適正は110)

これから挑戦するなら、既にクリア済みの経験者に同行してもらい指示してもらう事で難易度を下げることが可能です。
おそらくしばらくの間はオンラインの過疎も心配なさそうですし、条件に合うフレンドさえいればトロフィー獲得出来るはずです。

難易度ですが、プレイスキルやコミュニケーション能力、手間などを総合して★4といった所でしょうか

正直もう二度とやりたくないという感想です。特に二幕に関しては…

レビュー

コンプ時間
鬼神取得まで:10時間 大渦序幕:2時間半(攻略情報なし初見) 大渦二幕:5時間半(攻略情報なし初見) 大渦終幕:30分(攻略情報あり初見)

© 2021 プラチナトロフィー