レビュー詳細

アドベンチャー 2016年 6月 18日 236
俺は我慢の限界だぞ!
(Updated: 2019年 10月 03日)
コンプ難易度 
 
1.0
角川ゲームスが送るミステリーアドベンチャー。
PS4版はレビューがありますがVita版はレビューがないので一応書いておきます。
私はVita版でプレイ、内容はPS4版と全く同じですので好きな方でいいでしょう。

トロフィーは5ルートのエンディングを迎えればほぼプラチナ。
ルート分岐は各章冒頭で手紙の返信を選ぶという方式で決定されますが、全ての選択肢を選ぶトロフィーがあるため5周必須。
選択肢の順番で1番目の選択肢を多く選ぶと、2番目を多く選ぶと・・・という形で分岐自体は非常にわかりやすいため難しいことは何もなし。
3章のみ少し進めないといけませんが、章スキップがあるため返信すればすぐ次の章に行けてサクサク。
2周目以降開放される選択肢5番目がトゥルールートなのでこれは最後にしたほうがいいでしょう。

【しまねっこ発見!】
これだけ結構大変、というか単純に面倒。
2周目以降の8章または9章で特定の箇所を特定の順番で調べていけばOK。
なお、2周目以降開放される要素としてしまねっこ発見の他にさすらいの旅人、幻のカクテルがありますがこれらは不要。

難易度は文句なしの☆1、未読スキップなしでもこの時間でトロコンできました。
CG、BGMはとてもいい感じ、システムも特に不具合もなくサクサクプレイできます。
ストーリー?キャラ?なにそれおいしいの?
トゥルールートのシナリオは比較的マシで下の上といった感じでした。
その他は1章冒頭からわかるやばさ。
そもそも友達のあだ名の時点でおかしいでしょ・・・。
メガネ、ガリ: まぁ・・・百歩譲ってギリギリわかる。
デブ、チビ : いやいや、友達につけるあだ名じゃないでしょ・・・。
ビッチ、サル: えぇ・・・。
島根が地元の方は怒っていいと思いました。
限定版を発売日に買った自分を殴りたい。

レビュー

コンプ時間
15時間(1周目クリアまで9時間程度)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。