白騎士物語 -古の鼓動-

人気
Updated
 
5.0 (1)
2361   1   1
白騎士物語 -古の鼓動-

製品情報

ジャンル
RPG
販売
価格
6,980円
発売日
2008年12月25日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
2008年12月25日(通常版)/2009年10月8日(EX Edition)

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
コンプ難易度 
 
5.0
完全オフソロにて約500時間でプラチナ取得。
ウィキ見ながら赤鬼をソロで1500回やればGR12は達成できる。
それからGR12の武器や防具を作ればクエスト50も達成できる。
武器は槍がオススメ。ボス前に溜めてコンボを決めればソロでも楽にクリアできる。
プラチナ取得はオフでも達成できるので、是非プラチナ厨はチャレンジして欲しい。

レビュー

コンプ時間
500
(Updated: 2017年 1月 14日)
スキルはいらなかったけど時間が膨大にかかるゲームでした。
フレンドも必須でした。
今はオンラインは終了しています。
時間が膨大にかかったので難易度は5
フレンド次第
はじめにトロフィー目当てでコンプするゲームではありません。スキルは不要でも膨大な時間が必要なので、フレンドがいれば楽にはなるけど野良でやるなら心が折れるかもしれない。よって星5とします。
廃人養成ゲー
(Updated: 2012年 3月 05日)
まず各所でクソゲークソゲー言われていますが、実際はそこまで酷くない。どんなゲームかざっくり言うと戦闘がコマンド式になったモンハンのような感じ。

オフラインは普通の王道RPG(全クリまで15時間程度)。

むしろこのゲームのメインとなるのが他のプレイヤーと協力してクエストに挑むオンラインモード。オンラインでは最高4人でパーティーを組んでクエストに出発しモンスターを倒し素材を入手して武具を鍛えギルドランクを上げさらに高ランクのクエストに挑んでいく。

効率重視でキャラ育成をするならメイン武器は槍一択。次点に両手剣、片手剣といったところか。スキルはよく考えて振り分けること。

コンプ時間について。
とにかく時間がかかる要因となっているのが、GR12到達、1000万ギルダ獲得、450種のアイテムを合成する、の3つである。
GR上げはひたすら赤鬼マラソン。お金に関しては所持金が1000万を超えればいいためある程度素材がたまったらアイテム全売り→トロフィー取ったらリセット、そして最後に合成リストを埋めていく。

オンラインは過疎ってはいるが全く人がいないわけではないので、忍耐に自信のある方は是非挑んでもらいたい。

K
時間が全て
フレンドがいるとかなり楽ですが
いないと相当な時間がかかります。
特に今は人が少ないので更に大変です。
スキルは一切いりませんが時間が膨大にかかります。
1000時間はフレンドなしでの時間です。
(Updated: 2011年 5月 26日)
スキルとかは一切必要ないがとにかく合成450が面倒くさい。

これを乗り越えれば覚醒は非常に簡単なので古をとった方はぜひ覚醒もやってください



最強装備

片手(両手剣) シュートガーブII ドミニオンフィスト オベロントラウザ アルカナムゲードル


槍      火竜鱗      カイザーガード   シュートブラッカエII ドミニオンフット


他の武器はカスです 使う意味がありません
ただ時間だけがかかる
今は2も出て過疎が進んでいるので、プラチナを取ろうと思うならかなり苦戦すると思います。
とにかくフレンドを作らないことには狙った素材の取れるクエストすら行けない可能性もあり、特に合成450種類のトロフィーと所持金1000万のトロフィーが鬼門です。
GRは12にさえなれればトロフィー取れますが、おそらくアカオニマラソンを数百回以上やらなくてはならないので、その作業に耐えれるかが肝です。

しかし、チャット機能は優れているので、フレンドたちと楽しみながらやれるととても長く遊べるゲームです。
誰でも取れる★5?
とてもとても時間がかかります
残念なことにゲームシステムがあまり面白くないので加えてさらに長く感じます
しかしそれだけ
時間をかければ誰でも取れるタイプのトロフィーなんです

もしこのゲームが楽しければ全体的な難易度も少し減ってるのではないでしょうか?
このゲームの難易度を時間とスキルに分けるのであれば

スキル:★
時 間:★★★★★

といった感じ
他のスキルレベルが伴わないと極一部の人しか取得不可なゲームと比べると圧倒的に簡単ですし。
トロフィーという縛りをつけてしまえば一本のソフトで長く続けて遊んでられるという面もあるのでお金がなく時間のある方には頑張ってもらいたいソフトであります。
また、PS HOME等を普段利用してる人なんかはチャットで時間をつぶすなんて事も多々あると思いますのでHOMEでチャットの代わりにフレと一緒にやれば少し体感も下がるかと思います。

これらの理由と前述のスキルと時間の配分から
間をとって3とさせていただきます。
アカオニをマラソンします。
(Updated: 2010年 9月 25日)
フレンドがいなければ
絶対にプラチナ取れてないと思います。

お金のトロフィーとギルドランクの
トロフィーがとてもめんどくさいです…
効率のいいアカオニのマラソンを
ずーとやる感じになります。

フレンドを作りにくいゲームなので
運がよかったかなと思います。
とにかく作業
(Updated: 2010年 9月 21日)
2nd waveにより素材集めはしやすくなったためコンプにかかる時間は初期より大幅に減ったがそれでもかなりの作業プレイを強いられる

GR12到達トロフィーは1回5分かかるクエストを何百回とやることになるためかなりの苦痛

合成トロフィーも素材集めに膨大な時間を要する ジオラマで購入できる所持金があれば大幅に短縮可能

この2つを取得するまでの作業に耐えられるかに全てがかかっていると言っても過言ではない

(Updated: 2010年 8月 01日)
ただひたすら時間だけがかかる
現在ではアップデートが行われ難易度が下がっている
それでも破格の面倒くささだが
オンラインでどれだけ仲間を見つけられるかがキモ
このゲームをコンプするにはスキルやテクニックはいらないが
忍耐力が求められるであろう
2はもっとややこしくなっていそう
好みがわかれるゲーム
オフラインパートは30時間で終わる内容の薄いゲーム。
しかしオフラインではトロフィーは半分も取れないでしょう。

オンラインパートでやり込み要素は無限に広がります。
システム的にはコマンド入力アクション的なモンハンですので同じクエストの繰り返しです。
いかにオンラインで社交性があり、仲間を作ることができるかが重要。
モンハンは無言でもいけますが、白騎士はCHなどの意思疎通が優秀に出来ているので、
この辺が好みが分かれると思います。

2がそろそろでるので、仲間が居なければプラチナはきついタイトルになるかも知れませんね。
時間だけかかるトロフィー
(Updated: 2010年 5月 23日)
オフラインではほとんどトロフィーは取れず
オンラインでトロフィーを集めていくこととなる

自分は発売日から挑戦したが100時間プレイしたところで断念
その後、大型アップデート後に再挑戦した
大型アップデート後なら時間はかかるものの素材も集まりやすく
アイテムや武器防具も増えているのでトロフィーを狙いやすくなっている
また、なぜかまだ人がいるし、2発売までは過疎ることもなさそう
仲間を集めるコミュニケーション能力が必要だが、それがあれば
まだまだトロフィーをコンプすることは可能である

テクニックも特に必要なく、時間だけが必要な面倒なトロフィーであるが
テクニックに自信がない…という人にはオススメの★5トロフィーである

余談だが、このゲームは個人的にPS3でも5本の指に入るクソゲーだと思う
評価は人それぞれなのであくまで余談だが…
バージョンupにより難易度大幅down
発売当初は合成素材に必要なレア素材がクエスト1000回で1個出るかどうかという物もあり、
難易度☆6でも良いくらいでしたが、1年ほど前から定期的に配信されるクエストで
ドロップ確率が極端に上がっています(2~3回に1個出たりします)
ただ、月に2~3個ずつの配信となるため日数はかかるかも知れません。

しかし、トロフィーコンプ目的のみであれば面倒な素材を必要とする装備品を作らなくても合成関連のトロフィーをGETする事が出来るなど、比較的楽だと思います。
一番の問題は高難易度クエストでは4人プレイが必須となるため、該当クエストを自分で募集するか、募集部屋を見つけなくてはいけません。
続編が今年の7月に発売予定で、今作のデータが引き継ぎ可能になっているため、
発売から時間は経っていますがそれなりに接続数はあります。

また、クエスト終了までの時間が平均で1回当たり20~30分。
しかも同じクエストを1週間繰り返す事も珍しくありません。
かなりの作業感があるので、ゲーム内でフレンドを作って共闘しないと続きません。

単純にゲーム内容での難易度評価は☆2程度ですが、
オンラインならではの不確的要素があるため☆3にさせて頂きます。
面倒くさい
今どきのゲームシナリオとしては、
いまいちです。
ミッション時間に対して得られる報酬は、
すずめの涙程度。
粘ればいいですが、
アバターが、主人公扱いではないのも、
問題だし。
面倒くさいために難易度が高くなります。
K
反復
ストーリーをクリアするだけでは、トロフィーがほとんどとれず
オンラインでのトロフィー集めが基本となる。

オンラインではGRあげと素材集めが中心で、最初のうちはいいのだが
結局GR3ごとに同じミッションの繰り返しなので飽きること請け合いです。
そして素材集めには運要素が絡むので、
アイテム集めが楽しいと思える人でないと苦痛だと思われます。
逆にネットゲームなどのアイテム収集が好きな方は楽しめるかもしれません。
面白くないので体感難易度上昇します
スキル☆☆☆☆☆
タイム★★★★★

ただ1000時間近く人生を無駄に消費するだけ。
PRGとしてはかなり出来が悪く、オフもオンもまったく微塵も楽しくなく非常に出来が悪い。
今だにやってる人もいて不思議だが、トロフィー目的の人には都合が良く、今だに人口もちょいちょいいる。(かなり少ないがコンプは狙える)

テクニック等がまったく必要ないので時間のみを必要とする。
ゲームが下手くそな人でもトロフィー集めに興味の無い人でも、今ではけっこう白騎士のプラチナを所持してる人がわんさかいるため、トロファーとしては時間だけで★5とゆうのも雑な気もするので★4とします。
逆にトロフィーに興味のなく白騎士コンプした人に、ガンダム戦記の難易度ハードをクリアしてみてといっても多分無理だと思うのでwwゴミ箱やスト4のトライアルも無理でしょうね。て事です。
究極の作業ゲー、ここに極まる
(Updated: 2009年 12月 23日)
レベル上げのトロフィーはGR1から始まりGR12になればゴールドトロフィー。ポイントを取るのに同じステージを何百回と繰り返します。

合成のトロフィーは合成するために必要な素材集めに苦労します。これもまた同じステージを何回も繰り返すことに。私は欲しい素材が出なくて1回20分前後かかるステージを20回繰り返しました(レア素材はこれ以外にも複数あるので似たような経験を何度もしました)

転生(LV50になって転生すればLV35に下がる。またLV50まで上げる)のトロフィーも面倒くさくひたすら敵討伐、討伐、討伐…
3回くらい転生やらなきゃいけないです。

お金のトロフィーは上記トロフィーを目指すうちに自然と出来ます。同じくモンスター1万体討伐のトロフィーも。50ステージSランククリアも意識してやっていけばパーティーメンバーに左右される事もありますがいけます。


あまり触れられていませんがオンラインでのコミュニケーション能力(挨拶や自分が何をしたいか相手に伝えたり聞いたり)もかなり必要で面倒くさいです。
チャット機能があるので毎回毎回、事ある度にありがとうございました、お疲れ様でしたなど絶対義務ではありませんがマナーとしてメンバーにしなくてはいけません。
チャット機能は役立ちますが上記理由から良くもあり悪くもあるものだと自分は痛感しました。

このゲームでプラチナ取る人はかなりの根性者です。


時間が・・・
本編自体は対して長くないのに
トロフィーが鬼
「こんだけデータ作ったんだからとにかく全部遊びつくせ」という挑戦状のような気もする
時間との勝負
プラチナまで500時間以上かかります。

効率よくすすめて500時間、
ゲームを楽しみたいならそれ以上ですね。

根気と時間があれば、コンプいけます。
しっかり調べて効率よくとることができれば、500時間切れるかも?

続編への引継ぎがどこまであるのかわかりませんが、
あまり期待しないほうがいいでしょうね・・・
【白騎士物語 -古の鼓動-】膨大な時間が必要
200時間以上プレイしててもトロフィ取得率は半分以下。
コンプには膨大な時間が必要となる。

オンラインでのコミュニケーションがとりずらいMMOのようなゲーム。

続編が出るとの話だが・・・

時間  ★★★★★+
スキル ★★
時間が・・・
典型的なオンラインRPGとでもいうんでしょう
レベル上げにも時間がかかるし
素材集めにも時間がかかるし
とにかく長い!
時間だけで★2こプラスされてる感じです
続編とかで引き継ぎあるのかなぁ?
コンプするには膨大な時間が必要。

未コンプの私のセーブデータ

プレイヤーネーム Lv.48
ギルドランク 8
プレイ時間 128:49
★CLEAR DATA

このデータでトロフィー取得率22%
膨大な時間がかかるタイトル
発売初期の頃はプラチナまで1000時間以上、今でも500時間以上かかるタイトル。ゲーム自体の難易度はそこまで高くないものの膨大な時間がかかるという事で難易度5です。
ひのあほ
レビュー投稿者トップ500 24 reviews

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー