レビュー詳細

FPS・TPS 2016年 9月 18日 4556
コロンビア
(Updated: 2021年 3月 28日)
コンプ難易度 
 
3.0
シリーズは1, 2プレイ済み、PS3版は未プレイです。

本編は1周目から1999モードでプレイすることも可能ですが、
素直に2周することをおすすめします。

以下、トロフィーの簡単な解説です。

■本編
1周目はNORMALで収集物回収しクリア、チャプターセレクトで残ったトロフィーを獲得最後に2周目を1999モードでプレイしました。

「オールド・ラング・ザイン」
1999モードはVERY HARD相当なので、
クリアすると下位の難易度トロフィーも全て解除できます。

インフュージョンでの強化はソルト、シールドを優先してライフは最後でOKです。
ポゼッションが非常に役に立つのですぐにLv.3まで強化しましょう。
武器はショットガン、スナイパーライフルがおすすめです。
ギアはどれが出るかランダムなので、チェックポイントが近いところで
狙ったものが出るまでロード推奨です。DLC特典で必ず入手できるものを除くと
ウインター・シールド、ブリトル・スキンドは早めに手に入れておきたいです。

「スカベンジャー・ハント」
ダラー・ビル以外の自販機の利用は問題無しです。
また、ダラー・ビルに間違えてアクセスしても購入しなければセーフです。

■クラッシュ・イン・クラウド(DLC1)
始めはインフュージョンとギアが揃っていないため、4ステージ×15ウェーブを
全てクリアしましょう。ペナルティはないため何度死亡してもOKです。

インフュージョン強化と武器のおすすめは本編と同様です。
ファイアマンとパトリオットは、アンダートゥで引き寄せてショック×2回で瞬殺できます。ハンディマンとセイレーンはチャージ(Lv.2以上)→ショットガンの繰り返しでOKです。

「プロフェッショナル」
全部で21種類あります。
ゲーム内で確認できないためメモを取った方が良いです。

「ワンツーパンチ」
こちらもどれが達成済みかメモを取りましょう。
ただ、判定がシビアなため何度かリトライする必要があります。

「ブルーリボン・チャンピオン」
プレイヤースキルが要求されます。また、任意のウェーブだけをプレイできないため
正攻法だと獲得が難しいトロフィーです。
ただ、セーブデータを一度削除することでクリア済みのチャレンジを
再度カウントさせる方法があるため、これを使えば難易度が格段に下がります。

■べリアル・アット・シー EPISODE 1(DLC2)
「技術革新反対者」
クリアまでに9台しか破壊できなかったため、
チャプターセレクトで残りの稼ぎが必要です。

「オン・ザ・ロック」「スノーボール・エフェクト」
オールドマン・ウィンターを最大まで強化してから挑んだ方がよいです。

■べリアル・アット・シー EPISODE 2(DLC3)
本編と同様に1999モードがあるため2周推奨です。
私も2周する予定でしたが、後述のバグのため1周でコンプしてます。

「抜き足差し足忍び足」
バグのため1999モードでなくても解除されました。
以下が取得時の状況です。
・1周目NORMALを非殺傷でクリア
 (敵には近接、クロスボウ、ピーピング・トムのみ使用)
・未獲得のトロフィーが2つある状態でチャプターセレクトを利用して
 別のトロフィーを解除した際に、本トロフィーも同時に解除

「贖罪中毒」
普通にプレイするとあまり使う場面がありませんでした。
チャプターセレクトで"ラプチャーへ戻る"から始めてEVEが尽きたら死亡の繰り返しで
稼ぐのが楽だと思います。

「デッド・ドロップ」
×ボタンで着地してすぐに○ボタン→△の近接攻撃でカウントされます。
判定がシビアなので敵にカーソルを合わせて赤くなった時に着地ボタンを押しましょう。

最後に難易度ですが、本編を最高難易度でプレイする必要があり
DLC1が戦闘メインでプレイヤースキルを求められるため★3とします。

なお、プレイ時間の内訳は以下の通りです。
本編:25~26時間程度
DLC1:6時間程度
DLC2:3時間程度
DLC3:4時間程度

レビュー

コンプ時間
38~39時間程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー