バレットガールズ2

Updated
 
2.0 (1)
743   1   0
バレットガールズ2

製品情報

ジャンル
アクションシューティング
発売日
2016年4月21日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
PS Vitaカード:6,800円 (税抜) / 7,344円 (税込)
ダウンロード:6,480円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
お気軽TPS
難易度的にはそこまででもない、かつ取り漏らしの要素も無い為、そこそこ楽な部類に入ると思います。

ストーリー攻略にも、おブラ・おパンツ収集にも、とにかくバズーカが大活躍。
なるべく早くバズーカの能力を上げておけば楽になります。
ランクSトロフィーに難易度は関係ないので、難しいと感じたらイージーに落としてしまいましょう。
尋問特訓もアイテムが揃うまでは適当にこなし、必要アイテムが揃ったら一気にランクS以上を取得してしまいましょう。

普通にプレーしていると一部のおブラ・おパンツがなかなか取れないという事態になりがちですが、大体はレア系でしょう。
レア系下着を落とす敵は縞模様が入った靴下を履いています。
それ以外の敵を倒し続けても、いつまで経ってもレア系が手に入らないので注意です。

多分このゲームで一番取得が難しいであろう『特別任務の覇王』は、他の方も書いているように冥香での攻略が楽です。
とはいえ早い段階で自動回復頼りになってしまうと、戦車やRPG持ちが多いステージなどは一撃が命取りになる事も多いので
結局のところ極力ダメージを避けるのが基本になります。
なので自動回復状態になったら、徹底的なチキンプレーを心掛けるのが良いと思います。

そして地味に時間がかかるのがタッチ系のトロフィー。
TPS各100回はチュートリアルステージを使えば簡単に済ませられますが、
胸と尻を各1000回タッチはとにかく『作業』以外の何物でもありません。
ステージ攻略の合間にタッチする癖を付けておけば楽かもしれませんが…
精神的な意味で一気に1000回を済ませてしまうのが楽かもしれません。


色々と割り切った馬鹿らしさが、ある意味で一つの魅力でもあるゲームだと思いました。
お気軽なTPS(本来の意味で)としてもそこそこ楽しめるので、ばれっとにゃーるず!と頭をゆるくして遊びましょう。
紳士ゲー
(Updated: 2019年 9月 12日)
コンプ難易度 
 
2.0
時限要素なし、取り返しのつかない要素なしなので、下調べは適当で大丈夫です。

武器は結局ほぼバズーカ一本でした。
遠距離攻撃、高威力広範囲、剥ぎ取り便利、戦車やヘリに有効、と便利です。
リロードと命中精度が課題ですので、このあたりをマテリアルで補強するとよいです。
命中については速度を上げることも大事。

トロコンまでの流れは、
1.ストーリー(4つ)をEASYでクリア。
 武器はバズーカメインで、道中なるべくパンツをとっていきます。高度任務はなるべくS以上を狙いますが、A以下でもこだわらず先進めたほうが良いです。
2.尋問特訓系クリア
3.特別任務をクリア
4.パンツ集中
5.武器、衣服収集=金稼ぎ

難易度は基本的に全てEASYで問題ないですが、パンツについてはHARDのほうがザコ敵の出現数が多いので楽な場合もあります。
また、金稼ぎは体育館からの脱出をループするのが効率よいのですが、この際もHARDのほうがお金が貰えます。
なれれば1回10秒程度でクリアできます。

特別任務は冥香が楽だと思います。特別任務は体力と服のダメージが引き継がれますので、衣服はどうせ裸になります。
常に裸でリジェネと攻撃力UP効果をつけます。
マテリアルはHP3をパンツとブラにつけ、サブを美雨にしてHPを補強し、2000程度にしておくと安定性が増します。
残りは速度や収束、リロードあたりを上げておくと良いと思います
基本バズーカで問題ありませんが、乱戦になったらデュランダル改が役立ちます。

TPS(自キャラ、敵キャラ)はチュートリアルの一番最初の面でやると楽です。
胸、尻タッチはトロフィーwikiにあるようにレンジャー部の装備変更画面でカーソルを武器に合わせた状態で連打。

ゲーム自体は緩いTPSで、TPS系が苦手な人でも問題なく遊べ、それなりに面白いです。
が、トロフィーは微妙なものが多く、面倒な作業を強いられることになります。
パンツ集めは運で、ユニークパンツのドロップ率も高くないのでそれなりに周回作業が必要ですし、お金稼ぎもロード時間含めて1回1分程度とはいえ100回程度は必要になると思います。
尋問特訓もどのキャラが相手でも攻略法・システムともに全く変わらないので、単なる作業になります。
TPS100回も、胸・尻に1000回タッチも回数が無駄に多いので面倒なだけですね。
技術的に求められることはほとんどありませんが、精神的な辛さがありますので、★2とします。

通常ミッションは剥ぎ取り演出をOffにすれば通勤中の電車でもかろうじてプレイはできます。
が、尋問特訓は電車でやるのはかなり勇気が必要です。紳士の皆様は良識をもって遊んでください。

レビュー

コンプ時間
40時間程度
尋問を支配する者は、相手をも支配する
(Updated: 2016年 11月 23日)
前作コンプ済・レビュー済。今回もDLCは購入せずコンプしました。

続編が出るとのことなので発売日に購入したのですが、未開封で積んでたために今更の投稿となりました。
基本のゲームシステムは前作と一緒ですが、今作は回避性能が弱くなった影響で、回避→ADSのオートエイムが弱体化しているので
ゲーム自体の難易度としては個人的に前作よりも難しく感じました。

トロフィー獲得順序は
ストーリークリア(4つ)→尋問特訓関連のトロフィー→特別任務→おブラおパンツ収集や金稼ぎなど諸作業
が一番効率がよいかと。
ストーリー全クリアで強力な尋問特訓アイテムが手に入るので、先にストーリークリアした方が楽です。


以下、各種トロフィー
・ストーリー系トロフィー
難易度不問なのでイージー推奨。
自分はノーマルでプレイしましたが、意外と難易度が高かったので素直にイージーでプレイすることをお勧めします。
霞未の専用武器が非常に強いのでこれを使えばSランクに困ることはないと思います。

・「特別任務の覇王」
今作で最も難しいであろうトロフィー。TPSが苦手な方はこのトロフィーが鬼門になるかもしれません。
前作と違い、今作はストーリーで出てきた簡易・高度任務を連続でこなす仕様に変わったので前作より難易度があがっております。

自分も最初は苦労しましたが、最終的に、
キャラ:彩
サポート:美雨か冥香
マテリアル:ハンドガン系特化(特にヘッドショット強化とリロード高速化)、枠が余ったら体力増加
武器:専用武器のハンドガン・SR枠のバレット・バズーカ枠のN202 FLASH-R

でクリアしました。基本はハンドガンのオートエイムでヘッドショットを狙って倒していき、遠距離狙撃用にバレット、兵器破壊・衣装剥ぎ取り任務用にバズーカを使用しました。
ちなみに任務切替え時にSODの使用回数はリセットされるので彩のSOD(体力全回復)は惜しみなく使用しましょう。

・武器,衣装収集系トロフィー
前作に比べて今作は金稼ぎの作業は少なくて済みますが、ある程度は金稼ぎが必要になるかと思います。
エルダ学院編エリア6-2のハードだと30秒足らずで4000ポイント貯められるのでオススメです。

・下着収集系トロフィー
各エリアの下着収集率が表示されているので、前作に比べて圧倒的に楽になっております。
ストーリーを進める際にバズーカ系武器で衣装をはぎ取る習慣をつけておくと作業量が減らせます。

コンプ難易度は☆2にしましたがTPSが苦手な方は☆3になるかと思います。


TPS部分とゲーム自体のボリュームがかなり強化された上でその他も様々な面で前作に比べて見違えるほどに進化しており、
今作は(エロバカゲーの割に)しっかりと遊べる作品に仕上がっております。
新キャラも既存キャラに負けない程良いキャラが多く可愛かったです。
この作品に興味を持ってしまった勇気のある紳士は是非。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。