初音ミク -Project DIVA- X

Updated
 
3.0 (1)
487   2   0
初音ミク -Project DIVA- X

製品情報

ジャンル
リズムアクション
発売日
2016年3月24日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
公式サイト
価格等
PS Vitaカード:7,549円 (税込

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
(Updated: 2016年 12月 20日)
親密度上げが面倒くさいです。
スキルもEXをクリアできるぐらいは必要です。
f、f2に比べると遥かに難易度は上がっています。
難易度はギリギリで3。
親密度のゲージ仕事して欲しい
DIVA fとf2nd、IA/VTなどもトロコンしています。
ゲーセンでも音ゲーをよく遊ぶ音ゲーマーです。


噂のチャレンジ3つ付き終極EXは、モジュールの、ミクV3(4秒ごとにレートアップ)+ニュートラル60%で難なくクリアしました。ライアージャッジ+ミクロノーツ+ハイスピードなので、曲を覚えていればある程度目押しが効くのが救いです。歌を覚えましょう。ノーツが重なるように配置されている高速連打部分は、見た目より連打のスピードは遅いので早く押しすぎるとミスります。
他の曲のチャレンジ付きEXはチャレンジ打ち消しモジュールで行った方がラクな時もあります。聖槍とか。

モジュール集め難関の、終極EXのチャンスタイム成功は、チャンスタイムの判定が易しくなるモジュールを付けると大分ラクになります。
クールモジュールだけ買ってしまうのも手ですね。


あとはとにかく作業…!
イベントマスターのトロフィーはエリアクエストを全てクリアする必要がありますので注意です。私は『クリスタルのかがやき』を取った後に気付いて白目でした。
好感度アップは『今何か増えたの?』ってレベルで上がらないので根気勝負です。ここまでシビアじゃなくても良いですよね…。笑
おねだりは、渡した時の反応がハートでもちょっとしか上がらない時と大幅に上がるものもあって謎。おやつでも食べながらコツコツ上げましょう。一つのアイテムが最大5個までしか持てないのでクエストに夢中になりすぎると勿体ないことになります。


前作、前々作と比べものにならないくらい大変でしたが、なんだかんだ楽しんで集めることができました(^-^)
でもできれば次回作以降はキャラクターの好感度が上がりやすいと嬉しいなぁ…もしくは上限半分とか。笑

トロコンまでのプレイ回数は948回です。

EX難易度を全てクリアできる技量と膨大な作業量に耐える根気が要ります。
星4つでしょうか。
ボカロマスターへの道は本当に険しい・・・
(Updated: 2019年 5月 02日)
コンプ難易度 
 
3.0
ボカロ知識全くなしですが当時チュウニズムにハマり始めていた時期だったため購入。
KAITO、MEIKOの存在も初めて知りました。本当に聞いたことない歌ばかりでしたが良曲ばかりで楽しかったです。

・・・最初のうちは。

トロコンするとなるとここ最近取ったプラチナの中でダントツのキツさでした。
全クエスト全難易度クリア、全モジュール(ランダムドロップ&一部超絶難易度曲)、6キャラ好感度マックス。
ほぼすべてが作業です。

トロコンするころには歌詞暗記できてるレベルでした。
テレビ見ながらでも片手間程度に難易度EXクリア出来るようになるほどでした。

終極のメドレーのチャレンジ3つがかなり厳しい・・・と言われていますが自分はほとんど苦戦しませんでした。
ノルマブレイクよりはアルティメット系についてるレートアップ5を使う方が簡単です。
それよりもヤバかったのは聖愴爆裂ボーイのチャレンジ3つでした・・・
非常にテンポがつかみにくくノルマブレイク使ってもとてつもなく苦戦。何度諦めかけたか・・・

モジュールは曲によって落ちやすいモジュールが決まっています。
攻略サイトで調べてNewモジュールアップの効果を持つモジュールをつけてマラソンすれば1,2回でドロップします。
これもまた結構な作業ですがモジュール解禁のキーがPSストアで売ってるので正直めんどくさいなら買ってしまうのも手。
ちなみに自分は終極のメドレーのチャンスタイムがクリアできなかったのでクールモジュールキーだけ買いました。。。

何より厳しいのは全キャラ好感度マックスですねやっぱ。
プレゼントが一個ずつしか渡せないうえ好感度の上がり幅が異常なまでに渋い。
例えモジュールキーを買ってもプレゼント集めのために奔走しなければならないのであまり意味はないかもしれません。
イベントマスターのために特定のプレゼントゲットのためのマラソンもしなければなりません。
スケッチブック12個も必要なくせに1曲が長いメドレーでしかドロップしないって頭おかしいんじゃないですかねスタッフ・・・

全曲EXクリアしなければならないため並みの音ゲーマーでは到底トロコンは不可能です。
まあ自分もゴミレベルでしたがやってるうちに何とかできるようになっていったんですけどね・・・
それよりもうホント作業です。
イベントマスターもほぼほぼモーション使い回し、全クエクリアしてもミクが褒めてくれるだけ。せめて一枚絵くらい作れよ・・・
モチベが全く上がりませんでした。良曲が多いのだけは評価したいんですが・・・
これを作業に感じないのなら相当なボカロ愛持ってると思いますね笑

レビュー

コンプ時間
80時間
海パンKAITOくんキモ過ぎワロタ
(Updated: 2016年 5月 15日)
弐寺を8年くらいやってるので音ゲーはかなり得意です。
FとF 2ndもプレイ済み。まあF 2ndは作業が嫌で未コンプですが…

今作のトロフィーですが問題となるのは他の方も挙げられてるイベントマスターだけです。
イベントマスター取得には大体以下のような作業が必要となります。

・全クエストクリア
関門となるのは終極メドレーEX+チャレンジ3種、必要スコア211000です。
攻略法として挙げられているのはノルマブレイクor4秒レートUPですが私は4秒レートUPでクリアしました。
ミクロノーツとハイスピードで目押しが一切効かなくなりますが、それを差し引いてもレート上昇の恩恵は大きいと感じました。
またどの音ゲーにも言えることですが譜面研究は非常に重要なのでYouTubeなどで動画を見ることも攻略の手助けになります。

・モジュールコンプリート
私はリアルマネーでズルしました。
なのでコンプ時間かなり短縮出来ました本当にありがとうございます。

・各キャラ好感度MAX
膨大な作業時間と大量のプレゼントが必要になります。いい加減プレゼントはまとめて渡せる仕様にしたらいいと思うんですが…
各曲ごとにドロップするプレゼントは決まっているようなので色んな曲のEXを回すといいでしょう。
またプレゼントは多分それぞれ5個までしかストック出来ないためこまめに渡すと無駄がなくていいです。

・全プレゼントイベント発生
クイズセットが出ず頭がおかしくなりそうでした。
同じ曲でもクエストによって出やすいプレゼント、出にくいプレゼントがあるような気がします。
大量に個数が必要なスケッチブックやクイズセットなどを集める際はその辺気にしてみると案外すぐ必要個数集まるかもしれません。

かなりのプレイスキルと作業が必要となるので自信がない人はトロフィー目的で手を出すべきではないです。
難易度は4程度だと思います。

ちなみに私は今作も結構楽しみながらコンプまでプレイできました。
次回作も期待しています。
D
シリーズでは最難のトロフィー構成。ゲームとしては微妙
(Updated: 2017年 8月 18日)
コンプ難易度は、EX全クリア必須(高難度版も)・大量の作業あり・時間がかなりかかる、以上3点を総合し☆4。
パーフェクトこそ必要ないものの、ボス曲EX高難度版の突破が必須なので初心者や苦手な方には非常に厳しい内容となっています。経験者には大量の作業が立ちはだかるため、どちらの方にとっても高難度かと。モジュール収集のみリアルマネーで救済あり。
ライブ&プロデュース
fとF2ndのプラチナを取得済みです。今作は、ライブ&プロデュースをテーマとしています。システム内容は公式HP、攻略にはProject DIVA wikiとコメントを参考にしました。また、体験版が配信されていますので、プレイしてみるといいでしょう。
 さて、トロフィー難易度ですが私は★4としました。理由は、過去作に比べてかなり多くの作業があるから。そして、難易度EXTREME(以下EXと略します)クリアが必須だからです。過去作は作業感はあるものの、いつかはプラチナは取れますが今作は違います。プレイヤースキルも問われます。プラチナを取るためにはProject DIVAをどれだけやり込んでいるのかが重要だと思います。

【クリスタルの~トロフィー各種】
すべてのエリアのジェムが最大まで達すると、クリスタルの~トロフィー各種が取れます。これを7週する必要があります。1週目は、新規の曲をクリアするたびにジェムが増えます。2週目からは選曲は自由となり、クリア楽曲のボルテージに応じてジェムが増えます。

【中級プレイヤー、上級プレイヤー】
フリープレイで中級プレイヤーは難易度NORMALを、上級プレイヤーは難易度HARDを全楽曲でそれぞれの難易度クリアで取得です。注意したいのは、上級プレイヤーと中級プレイヤーは一緒には取れません。難易度NORMALと難易度HARD両方すべてクリアする必要があります。

【ルームマスター】
全24種類があります。

【プレゼントマスター】
キャラにプレゼントするためのアイテムを100%収集で取得です。楽曲によってはドロップするアイテムの種類が違うようなので、1つの楽曲に偏ってプレイするのではなく、いろんな楽曲をプレイしましょう。難易度EXならボルテージゲージが最大5本になるため、最大5つのアイテムを入手できます。自信があれば、効率的にも難易度EXをクリアするのがいいでしょう。

【イラストマスター】
全33種類。エリアクエスト各楽曲、難易度HARD以上のクリアで入手できます。アルバム→ビジュアルライブラリで入手状況を確認できます。

【各キャラのクラスタトロフィー】
各キャラの親密度を最大まで上げると取得できます。今作はLv.1~Lv.9 MAXで王冠アイコンになればOKです。かなりの作業がかかります。今作は、同じプレゼントを連続して渡しても親密度は下がりません。各キャラによってプレゼントの好き嫌いがあるので、攻略サイトで調べておきましょう。クエストを5回クリアすると、ルームに戻りおねだりをされます。キャラの要求に応じて、適切なプレゼントを渡すと親密度が上がりますが、下がるものもあるので注意してください。適切なプレゼントに関しては攻略サイトで情報が充実しているので割愛します。私は、このおねだりのため用のプレゼントを1~2個残した状態でプレイしていました。

【ようこそ、DIVAへ!】
オプション→リズムゲームチュートリアルをプレイしたら取得です。ちょっとわかりにくいところにあるので気づきにくいかもしれません。

【パートナーはキミ】
ホーム画面で、セットアップ→モジュール変更→OK→ホームに戻るを10回繰り返すと取得できました。

【フォトグラファー】
ポートレートで写真を10枚撮影すると取得できます。

【イベントマスター】
このトロフィーが今作の鬼門です。アルバム→イベントコレクションで、すべての項目を100%にすれば取得できます。イベントコレクションには
①シナリオイベント
②クエストイベント
③親密度イベント
④プレゼントイベント1
⑤プレゼントイベント2
⑥お祝いイベント
があります。

①シナリオイベント、②クエストイベント:全ての項目の発生時期が正確に分からなかったため、省略します

③親密度イベント:6人全員の親密度をMAXにすればOK
④プレゼントイベント1:おさいせん箱のイベントが2種類あります
⑤プレゼントイベント2:書道用半紙のイベントが6種、スケッチブックのイベントが12種、米俵のイベントが3種、一輪のバラのイベントが2種、調理器具のイベントが3種、編み物のイベントが3種、お手玉のイベントが2種、積み木のイベントが2種、おみくじのイベントが3種、マジックシルクハットのイベントが7種、ホットプレートのイベントが6種、クイズセットのイベントが10種、だるま落とし(各キャラ)のイベントがそれぞれ2種、ダーツ台のイベントが2種 です。
 これらのアイテムはドロップしやすい楽曲があるので攻略サイトにて確認するといいでしょう。なお、複数イベントがあるアイテムはイベントが重複しないので、かぶる心配はありません。

⑥お祝いイベント:詳細は、モジュールゲットコンプリート!、クエストクリア コンプリート!、ハッピーバースデー ミク!、ハッピーバースデー リン&レン!、ハッピーバースデー ルカ!、ハッピーバースデー KAITO!、ハッピーバースデー MEIKO! です。
 
ハッピーバースデー リン&レン!は、リンとレンにそれぞれ誕生日ケーキをプレゼントしましょう。

 モジュールゲットコンプリート!ですが、NEWモジュールUPのスキルを使って収集していきました。エリアクエストで出現するものだけでなく、イベントクエストでしか入手できないモジュールもあります。イベントクエストには、難易度EX固定楽曲をクリアしないと入手できないモジュールがあるので、チャンスタイム(以下CTと略します)は成功できてもクリアできなければ入手できません。まずは、クリアを目指しましょう。
 収集に困ったのが、ミクの「ディメンション(属性:クール)」でした。イベントクエストのミクの超!エレメント特訓3の報酬です。楽曲は、終極のメドレー ~超絶技巧暴走組曲~(難易度EX)。最高難易度の曲でCT時の譜面も難しくとても成功できるものではありませんでした。ひとまずクリアして対策を探していたところ、イベントクエストのスペシャルライブ!8th!!をプレイしていたらなんと入手できました。救済手段はあるようです。
 その他、未入手のモジュールがなかなかドロップしないときは、エリアクエストのチャレンジ効果ありのクエストをプレイしてみましょう。ドロップする確率が上がります。私は意外にも1回のプレイでドロップしたので驚きました。
 クエストクリア コンプリート!です。エリアクエストの全楽曲のクエスト内容をすべてクリアするのが条件ですが、前述した通り、難易度EXクリアが必須です。さらに、条件として縛り要素のチャレンジ効果付きでクリアしなければならないクエストが全楽曲あります。対策として、このチャレンジ効果を打ち消すモジュールスキル(ノルマブレイク)があります。各属性にノルマブレイクは1つあります。

ニュートラル:;鏡音レン アペンド(レン)
キュート:フレッシュスター(ルカ)
クール:マジェスティックストーン(KAITO)
ビューティ:ピュア・バタフライ(リン)
カオス:アイヴィーグリモワール(MEIKO) です。

 準備として、アクセサリ収取率を100%にしておき、各属性に対応したモジュール+アクセサリでボルテージレートボーナスを+60%にするセットをお気に入りに登録しておくといいでしょう。
 私がプレイして苦戦したのが、聖槍爆裂ボーイ、卑怯戦隊うろたんだーそして、終極のメドレー ~超絶技巧暴走組曲~でした。いずれもチャレンジ効果3つの難易度EXです。
 聖槍爆裂ボーイは、リズムが独自のためなかなかリズムに乗れず苦戦。チャンスは、最後のテクニカルゾーン(以下TZと略します)です。ここだけは比較的簡単なので、あと少しの方は是非とも成功させましょう。
 卑怯戦隊うろたんだーの譜面はカオスでした。面白かったです。最初のTZは比較的簡単なので成功させましょう。CTもそれほど難しくはないので成功できると思います。ただ、画面全体にターゲットが散らばるように配置されているため、ある程度の慣れが必要です。CT以降は譜面がより一層カオスなことになりますので、最初のほうでできるだけコンボを稼いでおくと楽だと思います。
 最後になりました。終極のメドレー ~超絶技巧暴走組曲~です。最難関が、難易度EXのチャレンジ効果3種(ライアージャッジ、ハイスピード、ミクロノーツ)です。ボルテージオーダーは21万1000。このクエストに関しては、コメントが多く書かれています。コメントには、初音ミク V3(4秒レートUP)で+60%の案、もう一つは、鏡音レン アペンド(ノルマブレイク)で+60%の案がありました。
 私は、最初は鏡音レン アペンドで挑戦しましたが17万とクリアには程遠いスコアでした。初音ミク V3で挑戦しても同じくらいのスコア(どちらも親密度MAX)でこればかりは特訓するしかないと思いました。
 挑戦し続けるたびに、スコアも少しずつ伸びました。ここで、コメントを見たところ、「レートアップが重要」、「譜面が比較的素直なので、ノルマブレイクは必要ない」とのこと。そこで、道中にあるレートアップノーツをすべて回収するようにプレイしたところ20万まで伸びあと一押しまでいきました。
 最終的にその後、10回くらいの挑戦で21万2000(最終ボルテージレート394%)でクリアできました。TZとCTは全滅。初音ミク V3でクリアできました。ボルテージレートがとても重要だということを実感しました。コメントしてくださった方々に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。