FALLOUT 3

Updated
 
2.2 (31)
381   2   0
FALLOUT 3

製品情報

ジャンル
ロールプレイング
価格
7,980円
発売日
2009年1月15日
対象年齢
CERO:Z 18才以上のみ対象
Amazon

 

ユーザーレビュー

31 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.2  (31)
View all reviews
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ウェイストランドの明日はどちらか。
物事における決定権が主人公ではなくプレイヤーに与えられております自由度の高い本作。
序盤から発生しまくる怒涛のバグに声を上げて笑わせていただきました。さすがに、エンディング直行リバティさん行進の際に場を凍りつかせたフリーズには文字通り固まりましたがね。
立ち回りによっては世紀末救世主にも、覇者にもなれるが故に、相反する取得条件を提示してくるトロフィー群には多少の作業プレイを強いられますが、それくらいです。この作品に対しては、作業感はほとんどわきませんでしたね。うむ、いい兆しですな。

さて、取得が困難なトロフィーは一つもございませんでしたが、『正攻法でやらずともひたすらに時間がかかる(人によっては苦痛でしかない程に)』と言う観点から、プラチナトロフィー取得難易度を『簡単』の、星二つの評価とさせていただきます。
挑戦する際は『ボブルヘッドの取得』や『レベルアップ時のカルマ調整』に気を遣えば大惨事は免れることが可能かと。

攻略サイトで情報を得ながらプレイするというならば無理に引き止めはしませんが、やはり楽しんだ者勝ちだと思いますよ。
人生は一度きりですからね。
フリーズをいかに回避するか
(Updated: 2015年 1月 18日)
年末に向けてゆっくり遊びたいと思いRPGを選択。
となれば前々から気になっていたソフトということもあり、二年ぶりにベセスダ製の今作を購入しました。
内容は、スカイリムと同様に世界観への引き込まれ具合が凄まじく、終始楽しんでプレイしていました。
これこそRPGの原点回帰だと思います。
ただ一方で、覚悟していたフリーズ問題とスカイリム以上に向き合わねばならず、その調整に苦心しました。
散々言われている通り、フリーズが他ハードに比べて多いPS3版は本当に惜しいです。

プラチナトロフィー「のみ」に限定すると、その獲得はさほど難しくありません。
『Vault-Tec のC.E.O.』は時限要素に気を付ける、各種LVトロフィーは該当レベル寸前でセーブ&ロードを繰り返す、くらいの調整で十分です。
真の問題は、DLCが充実してお得なGame of the year版を購入し、100%コンプも目指す場合のフリーズ対策となります。

Game of the year版は、価格も安く追加コンテンツも楽しめる、本来非常にありがたいソフトです。
しかし今作の場合、追加コンテンツを導入するとセーブデータが肥大化してしまい、ただでさえ多いフリーズが加速度的に増えてしまいます。
そのため、追加コンテンツ分も含めた100%制覇を狙うためには、どのタイミングでどのDLCをプレイしフリーズを減らすか、という観点が大切です。
対処法を大雑把に分類すると、
①一つのセーブデータで、プラチナも追加分も獲得する。
②ある段階までDLCも本編も同時に進めるが、データが大きくなってきたらセーブデータを複数個に分け、プラチナと追加分を合算してコンプする。
の二つが現実的かつ効率的だと思います。

詳細は追加コンテンツ分のレビューにて記述しますが、本編クリア後にDLCを始めるとフリーズ地獄に陥る可能性が高いです。
①にせよ②にせよ、『ある段階までDLCも本編も同時に進める』というのが大前提となります。
両者の違いは、カクツキやフリーズのリスクをどの程度減らすかという点だけです。
どちらにせよ、Game of the year版で100%コンプを達成するには工夫が必要であることは間違いありません。

プラチナ獲得については、全体として特に詰まるようなポイントも膨大な作業も必要ありません。
少し調整は必要ですが、本当に自然に楽しんで達成できる内容だと思います。
よって難易度は、プラチナと100%ともに☆2相当でしょう。

だからこそ、フリーズ回避といった本来不要な『作業』に苦労させられる点が本当に歯がゆいです。
私は、万一に備えセーブデータの予備を取っていましたが(約7000KB)、運良く16MBのデータだけでも全てを終わらせることができました。
ただ、13MBを超えたあたりからカクツキやフリーズはひどくなり、最終段階のデータではもう十分に楽しめません。
全ロケーション巡りやラジオを聴くことも安心して行えず、1つのセーブデータで100%遊び尽くすということも不可能です。
とはいえ、ソフト内容としては抜群に面白いので、スカイリム等でオープンワールドRPGに興味を持った方には非常にオススメです。
「自由度が高いゲーム」というものの真骨頂を味わえると思います。
レビュー投稿者トップ50 63 reviews
フリーズは特になかったです
(Updated: 2014年 10月 27日)
最初からちょろっと攻略サイトを見ながらスタート。
エンディング枝分かれの時点でセーブして効率的にエンディングトロフィーとりました。
そして攻略サイトみながらボブルヘッド、ロケーション等々。時限要素あるので注意。
レビューし忘れた
最初はメインをひたすらやって、善カルマを貯める。
そのあとに人とかを殺しまくって悪にして、サイドミッションを進めるっていうやり方をしたと思う。


4はやはり4でくるのか
ベセスダの名作。
こんなゲーム無いよ!っていう出来なゲーム。フリーズの酷さで避ける方が多いがそれは損をしている。PS3を持っているならぜひやっておきたい。

トロフィーに関しては簡単なものばかりで自然と遊んでハマれば取れていくが、攻略サイトは使うことになるであろう。
広すぎて自力で収集物などは不可能に近い。
FPS、TPS視点を自由に変えられるが、主はFPS視点でプレイすることをオススメする。

4の噂があるが、やはりPS4で出ちゃうのか…?
2077年文明社会の終焉
(Updated: 2013年 3月 28日)
skyrimが楽しかったので購入。

トロフィーの内容はスキル入らずで簡単だが、攻略サイトなしでコンプするのはおそらく不可能だろう。
レイブン・ロックで入手するボブルヘッドだけは注意。プレイ前に確認することが望ましい。

トロフィー獲得の大まかな流れだが、自分の場合はメインクエストをtake it backの前まで終わらせ、次いでサブクエスト、そのあとに回数系、レベル関連、ベヒモス、ボブルヘッドとやり、最後にメインクエストを終わらせて締めた。

その他、バグやフリーズについて
メインクエスト『Scientific Pursuits』にて、先にクエスト内で目的地の表示が出る前に目的地へ入ったため、クエスト完了の印が付かずトロフィーが解除されなかった。このため、2周する羽目になった。
クエストの通りに進まないと、解除されないものがいくつかあるので注意。

また、このゲームは時間経過とともにセーブデータの容量が肥大化していくため、フリーズが起きやすくなる。セーブデータはいくつか分けた方がいいのは確かだが、分けすぎるとそれだけフリーズも多発する。
自分は7MB越えたデータを4~5個抱えた所、重すぎてフィールド上でV.A.T.Sを使用すると何度もフリーズした。
こまめにセーブデータの削除は行った方が良い。

フリーズ、バグで酷評のゲームだがなんだかんだで楽しいゲームなのでぜひ一度プレイして見て欲しい。

DLCなしで53%。
これが真のゲームだ
(Updated: 2012年 11月 29日)
久しぶりいや初めて納得の神ゲーに出会いました。ボルトの幸せな暮らしからGとネズミ?とゾンビだらけの外の世界でハラハラドキドキのパパ捜索物語!

左下のレーダーみたいなのがマップなのでそこはしっかりわかってくださいw
初めやってみてクソゲーやんと思ってそこから3ヶ月放置。やるものなくなってやってみると激ハマり☆ー

クリーチャー300は楽勝だが人300が結構大変ー。最終的にはメガトンとリベットシティーを襲っちゃいましたw
サブミッション&ボブルヘッドは正直wiki無きゃ無理です(・・)(。。)
ウィキ片手にがんばってみてくださーい。
オアシス見つけた時の感動ハンパないw
最初は弾もなくて結構死ぬけどレイダーたちをバットで殺したりすると結構貯まります。
*セーブはこまめにすること*出来るだけ岩を登ろうとシナいように。サブミッションは良い武器が手には入ったりするから最初の方に無理してでもやった方がいいと思う。メガトンに家は絶対必要。

フォークス仲間にしてからが本番ww
もっと早く知っていれば良かったと思うほどの傑作
購入してから長いこと放置してしまい、いざプレイしてみたら没頭。

RPGとFPS(TPSも)を融合して自由度も抜群というイメージ。
プレイ開始時はあまりのステージの莫大さに混乱したり敵にボコボコにされアイテムの消費が激しくて萎えてしまったが難易度変更出来ることを知り、難易度を下げてプレイし直してみたらサクサク戦えるようになり非常に有意義にプレイできた。
難易度はトロフィーに直接関係ないので一層気楽にできた。

カルマ関係と一部サブクエスト・ボブルヘッドは気をつけないともう一周する必要になるので注意。ただこのゲームなら二周目も全く苦にならないためさほど問題にはならない。
他のトロフィーも攻略サイトを参考にすれば容易に取れる。

難易度関係なし、特にスキルを求められないということで☆2に。
面白いの一言
どっぷりハマってしまって時間は掛かりましたけど
とにかく面白かった
最初 広い大地に放り出されて何して良いか まったく解らず
何 このゲームって思うけど数時間やってると
面白くて止められなかったです
バグ?とかで進行不可とかトロフィー取れない事もあるみたいなので
その点は注意ですけど私は まったくならなかったので良かった。
で 変な人形20個集めるのが大変で
どこにあるのかが小さくて解りづらいのと
取りこぼすと また もう1周になるのもあるので注意。
後のトロフィーは獲りやすいです

ゲーム自体は面白いのでお勧め
世紀末の英雄
(Updated: 2012年 4月 03日)
今更ながらレビュー
始めたばかりの頃は何していいのか、どこに行けば
いいのかがまったくわかりません。
メガトンに行けば物語が進んで行きます。
何をするもどこにいくも自分次第で、とても自由度が高い
ロードが長い、フリーズが多い等が若干気になります。

トロフィーについてはスピーチ、ハッキング、ボブルヘッドが面倒
スピーチについてはwikiを見ないときつい
ハッキングはターミナルがVaultとかに結構配置されている
4回失敗したらターミナルがロックされます。
3回選んでターミナルを閉じるを繰り返し頑張りましょう。
ボブルヘッドはエンクレイヴに捕まった時の建物内にあるので
取ってから脱出しましょう。取り逃すと二度と取れないので

サブクエストをクリアして行けばトロフィーは大体埋まります。
サブクエについてはwikiに細かく書いてあるのでそっちを見ましょう

DLCは楽に取れてトロフィーポイントも高いのでオススメ
100%にした後もかなりやり込めた作品です。
衝撃作
(Updated: 2012年 3月 18日)
PS3を持ってない時から欲しかった一本!!
PVも魅力的で何回も見てしまったw
そしてPS3購入から数ヶ月後GET!
GTA以外の箱庭ゲーは初めてですごい新鮮でしたw
ちなみにプレイ当初はトロフィー厨じゃないんでガチ遊びプレイでした
ヒャッハーしたりヒャッハーしたりヒャッ(ry
正直トロフィー内容もボブルヘッド、二枚舌の悪魔とレベル系以外のものなら普通に遊んでたら結構勝手に取れます
唯一サブクエスト系で注意が必要なのはThe Nuka-Cola Challenge
ヌカコーラクアンタムを50本集めるという内容なのですが
元々クアンタムの存在する数が100本ほどしか無くかつ広大なフィールドに置かれていて非常に見つけにくい為あらかじめwikiで位置を調べておくといいでしょう
↑確か3%くらいの確率で普通のヌカコーラ販売機からも稀に入手出来ます
ボブルヘッドのトロフィーはボブルヘッド自体気づきにくく取り逃すと二度と取れない物もあるので注意
二枚舌の悪魔はスピーチチャレンジ自体ほとんど発生しないので手探りだと結構厳しい

コンプ時間の200時間の内100時間以上はガチ遊びなので最初からトロフィー狙いなら50時間ほどでプラチナいけるかも
メインストーリーなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。
トロフィー的には寄り道しつつ楽しむプレイスタイルであれば、やり込みの過程で意識せずとも取れるものが多いです。
仮に寄り道を極力しないという場合でも、「データマインナー」目的でターミナルを探す旅に出ることになると思います。
そもそもゲーム的にJRPGのような受身な姿勢で楽しめるものではないと思いますし、もし寄り道嫌いだと自覚しているのであれば手を出さない方がいいかもしれません…。

既に情報は出揃っていますが、「レベルアップ時のカルマ関連」「ボルブヘッド」「序盤メインミッション」は取り逃すとそのセーブデータでは挽回が不可能なので注意しましょう。
また「二枚舌の悪魔」のスピーチチャレンジは、ガチでやると縛りプレイのような事態になってしまいますし、wikiのメモにも書いてある方法で消化が推奨です。
(GOTY版でも行えることを確認しています。)

以下は追加トロフィーについて。
基本的には本編を一通りクリアしてから順番に消化していけばいいと思います。
それぞれトロフィーだけなら3時間程度で消化出来ると思います。

・Operation Anchorage

メインクエストを進めるだけで取得出来ます。
いわゆる一般的なFPSのシングルモードのような内容で、報酬の1つである「中国軍ステルスアーマー」は公認チートともいえる性能を誇っています。
ちなみに雪が降っているシーンでは処理落ちが半端ないので覚悟しておきましょう。

・The Pitt

メインクエストに加えて、いわゆる収集系トロフィーですが、インゴットを100個集める必要があります。
落ちているのを拾うだけですが、それなりに広いエリアの目立たない死角に配置されていたりもするので、攻略動画が確実です。
内容としてはレイダーと奴隷に関するストーリーに重きを置いた内容になっています。

・Broken Steel

他のDLCはアイテムを本編に持ち込めるものの専用エリアでの出来事なのに対し、このDLCは純粋に本編を拡張するものです。
トロフィー的にはメインクエストにLv30のカルマ関連だけなので問題はないでしょう。

・Point Lookout

他のDLCと比べ広いフィールドが用意されており、トロフィーには関係ありませんがサブクエストも豊富で、探索に重きを置いた内容になっています。
メインクエストに加えて全ポイントを発見するトロフィーが用意されていますが、ここまでをクリアしているなら特に問題はないでしょう。

・Mothership Zeta

DLCの中で要注意なのがこれです。
クエスト開始地点に近づけば否応なくクエストが開始してしまい、ロードして無かったことにする以外は(たぶん)クリアまで本編には戻れません。
またトロフィー的にはメインクスエトはともかく、収集系トロフィーである「Alien Archivist」は見逃したまま進行するとアウトです。
必ずクエスト開始前のセーブデータを残しておきましょう。

決して難しくはないですし、個人的には神ゲーなので何ら苦痛はなかったのですが、このゲームに合わなかったプレイヤーのことも考慮して難易度は★3とさせて頂きます。
自由度が高いゲームってこういうのだけを言うべきだよ
(Updated: 2012年 6月 18日)
自由度が高い自由度が高いと言われているゲームをいくつかプレイしたが、あんまり自由に感じないなぁと思っていた。そしてこれに出会う。これほどの自由度の高さを感じたのは他にGTAくらい。
メインクエでさえほとんど無視していい、自分の好きなように自分の好きなことをすればいいという凄いゲーム。どれぐらい好きなことをしていいかというと、助けてくださいと泣きついてきた奴隷をぶっ殺しちゃったりしても全然問題がない。アイテムを渡して報酬をもらい、相手が後ろを向いている隙に報酬をスッてまた報酬をもらったりしてもいい。ただ荒野を徘徊しているだけでも楽しい。
人のキャラグラがよければ本当に言う事なしの最高だったが、洋ゲーだし期待しても仕方がない。自由度が高いと言ってもRPGなのでレベルも武器も大したものがない状況でオールドオルニーやヤオグアイの巣なんかに突撃するとすぐ食われる。まぁしかしそれも一興。

プラチナの獲得も、DLCのトロフィーも簡単。サブクエスト・メインクエストクリアでほとんどのトロフィーが獲得可能。カルマ調整は簡単なのでトロフィー対象レベル直前でセーブしてトロフィーを取ったらやり直せばよい。ボブルヘッドは知らないとほぼ見つけるのは不可能だと思うので、wiki参照。ベヒモスも一体ミニクエストが絡んでいるのでwikiを参照。

ターミナル50台ハッキングは意外に数がない印象があるので、見つけたら積極的にハッキングするといいだろう。

ゲーム自体が半端じゃなく面白かったし、トロフィーも基本的に簡単、体感的にはこの評価。いやー面白かった。早くNew VegasのDLC全部配信されないかな。配信されたらやるぞ
正直理解不能
自由度が高すぎて訳がわからなくなりました。
このゲームはかなり面白いと思う人と全然おもしろくないと思う人で分かれてしまうので十分ご検討を
(Updated: 2015年 1月 22日)
とても自由度が高く、ストーリーは所々とばしても問題なく進行しますが、とばしたミッションのトロフィーが取得不可になるので注意です。 
自分はいつの間にか一部をとばした状態で進行してしまい、また最初からやる羽目になりました。

ボブルヘッドで一つ時制があるのであらかじめ把握しときましょう。

カルマトロフィーはレベルアップする前にセーブしてカルマ調節を。
これは名作
(Updated: 2011年 1月 29日)
TES4オブリビオンのメンバーが開発と聞いて購入
近未来の荒廃した世紀末アメリカの物語

あるスキルを取得した状態でモンスターを倒すとちょっと凄いことになったりしますが、
素晴らしい自由度も健在、TES4での問題点だった戦闘システムがかなり改善されており、
スピークチャレンジといったシステムも○(TES4ではお金さえ渡せば情報が得られましたから)

トロフィーですが、メインクエスト・サブクエストをこなせばある程度集まります
問題は特定のレベルでのトロフィー・ボブルヘッドの入手でしょうか
前者はセーブデータを幾つか残しておけば問題無いのですが、後者は1つのセーブデータで全て集めないとトロフィー獲得できません
ボブルヘッドは小さくて見逃してしまったり、2度と取れないといったこともありますので、下調べは必須です

フリーズは何度か起きましたが、1日に何時間もプレイしてると起きる現象かな?
このゲームは1週エンドです 引き継ぎ2週目とかはありません
簡単
言わずと知れた名作。
LEVEL関係のトロフィーはその直前のセーブを残しておけば、
一周でコンプできます。
後は攻略WIKI等を参考にすれば簡単にプラチナは取得できます。

有名すぎますが、フリーズが多いのでこまめにセーブを(笑
wiki必須、バグが多すぎ
GOTYをとるだけはある名作
ただ、やることが多くwikiは必須
その上バグまみれと難点は多い

トロフィー的にはwikiを見ながら進めれば問題ないと思う
バグが多いので、100%厨以外はGTOY版は避けた方が無難
P
汚物は消毒だぁ~!
あらかじめ、wikiで下調べを入念にすれば1週でコンプ可能です。
レベルごとのカルマトロフィーはセーブデータを分ければ簡単。
収集系はwikiを参照に集めればそれほど難しくありません。

サブクエストはNPCの死亡に注意する必要があります。
キャラクターの育成もトロフィー目的なら、スピーチなどの能力を
優先的にあげたほうが楽になります。
特にスピーチ50回は結構ギリギリなのでセーブ必須です。

このゲームはフリーズしやすいのでこまめにセーブ推奨です。
FPS版オブリ
V.A.T.SというシステムのおかげでFPSやTPSが苦手な人でも問題ない。
逆にV.A.T.Sを使わないと結構難しい。

トロフィー的にはスキルが必要なものはあまりないが、人型の敵を300人見つけるのに苦労したので最後の方はメガトンのNPCを殺した。
ハッキングするためのコンピュータを探すのにも少し苦労した。

カルマ別のLV達成は周回を重ねるのは面倒なので、もうすぐレベルアップというところでセーブした後、善人を倒してカルマ調整を行うと良い。

一番注意しなければならないのはボブルヘッドを20体収集で、特にVAULT 101内にあるものは最初にきちんと取っておかないと、進め方によっては手遅れになりもう1周しなければならない。自分がそうだった。
また、このボブルヘッドは小さいくて見つけにくいくせに、広いMAPの中にある20個全てを集める必要があるので参考動画は絶対に必要。

何度かフリーズにも出くわしたが、10分くらい放置してたら復活したりする事もあった。
(しない事もあるのでリセットするかどうか判断が難しい)
セーブデータは複数残すべき
攻略情報をよく読み、取り返しのつかない要素に
気をつければ1週でコンプ可能です。
セーブデータを複数残す癖をつけておきたいところ。

無事コンプしたら、2週目は思うがままにプレイして
ウェイストランド・サバイバル・ライフを
堪能しましょう(笑)
セーブに注意
(Updated: 2010年 5月 22日)
攻略サイトを見ながら進めていけばサクサク進む。
V.A.T.Sでコマンド入力で攻撃する事も出来るので、
アクション苦手の人でも問題ありません。

洋ゲー特有のセーブデータ容量が膨大という事もあり、
全てのサブイベントをこなすとMAP移動するだけで
処理落ちなどが発生します。
(全てをこなすと18M程度になります…)
オートセーブがあるので比較的フリーズしても問題ないのですが、
特定のNPCを殺してしまったり敵対してしまうと
進行不可能になるクエストも存在するので、
攻略サイトを確認しつつ、定期的にセーブする事をお勧めします。

また、DLCや追加パックも発売されていますが、
標準以上にデータ容量が大きく、処理落ち・フリーズが頻発します。
(ゲームにならないレベルです)
まずは標準を購入し「これは面白い!」となったらGOTY版を試すと良いでしょう。
洋ゲーRPG
(Updated: 2010年 4月 26日)
戦闘はTPS形式とV.A.T.Sシステム(コマンド式)があり、TPSが苦手な人でも遊べる作りになっている。
難易度は自分で調節可能なので、自分にあった難易度で遊べる。(トロフィーは難易度に左右されない)
ボブルヘッド・クァンタム等、攻略サイトを見ないと集めるのが難しい物がある。
1周でコンプ可能だが、
NPCが死んでしまったら、その周でクエストが出来ない事もある。
その為、セーブデータは複数作る事を推奨。

-gamersの一言-
自分の好きなプレースタイルで遊べるので、
ゲームクリアを目指さずに、自分のやりたいことをやっていても、
長い時間遊べるゲーム。タコマの戦闘は熱くて好きだったw
by T
NPC、セーブデータの事故死に注意
通常版のみコンプ。
特に難しいものはないが人型300人倒すのが一番苦労した。
タロン社やレイダーの巣窟を殲滅しても全然足りなかったので、
民間人の虐殺を強いられたせいか非常に良心が痛んだ。
参考サイト確認しながら徐々に進めると良い。
レベル系トロフィー獲得前はセーブデータの分割推奨。
重要NPCが死んでしまったり
フリーズによりオートセーブのデータが破損した経験もあるため、定期的にバックアップを取っておくとなお良い。
スキル:★1
時間 :★2
攻略情報を見ながらプレイすれば・・・
(Updated: 2010年 5月 08日)
ゲーム自体は難しくない
各種トロフィーは攻略情報を見ながらプレイすることによって容易に獲得可能である
しかし、逆に言えば攻略情報がないと何をしていいのかわからず
全て取得するためにかなり時間がかかると思う
さらに複数のセーブデータを取っておかないとレベル関係のトロフィーを
一周では取得できなくなってしまう

個人的には満足するまでゲームを攻略情報なしでプレイしてもらいたい
その場合は各所でセーブデータをとっておこう
View all user comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。