レビュー詳細

スポーツ 2011年 10月 21日 130
コンプという観点から見ると、非常に厄介なゲームであるが・・
(Updated: 2013年 3月 11日)
スポーツゲームなので仕方ないが、トロフィーコンプリートには様々な壁がある。

1つはプレイヤースキルである。
オフラインでCPUに勝てることは前提であるが、オンラインでもシーズン戦での1勝が必要であり、またカップ戦での優勝が必要である。シーズン戦はディビジョン制となっているので、いつかは1勝出来るであろう。しかしカップ戦は16人のトーナメント方式であるので、決勝で当たる相手は当然ながら相応の実力がある。

また多くの時間を必要とする。
試合数だけで表してみるが、先ほど述べたオンラインでの1onで10試合必要。バーチャルプロモードで50試合必要。また後述するが、UltimateTeamモードでは100試合~500試合必要。合計では160試合~560試合もの数が必要となってくる。

そして鬼門のUltimateTeamモードがある。
このUTでは、3つの大きなトロフィーが山となってくる。つまり【成長中のクラブ】,【クラブレジェンド】,【最高の気分ですよね?】の3つである。
【成長中のクラブ】では選手のカードをたくさん集めなくてはならない、この場合はゴールド選手を集めるよりも、ブロンズ選手を安く大量に集める方が良いだろう。
【クラブレジェンド】では1枚のカードの選手を100試合出場させなくてはならない。前述したUTで最低100試合必要であるのはこのためである。
【最高の気分ですよね?】はFIFA12で最も厄介なトロフィーである。これを達成するためにゴールドパックを100個は開けなくてはならないだろう。その為のアプローチとして、試合でコインを貯める、オークションで稼ぐ、課金してパックを引くなどが考えられる。試合だけで解決するとなると400試合程はこなさなくてはいけないので、これも前述した試合数の話に関わってくる。オークションでは頭を使い稼がなくてはいけないが、多くの先人達が市場を支配しているので中々難しい。課金では2000円程投資すれば解決するのではなかろうか。

以上のことを踏まえてプラチナトロフィーには、試合数が160~560試合必要であり、難易度としては★3.5には値すると思う。


さらにDLコンテンツとしてのUEFA EUROがある。トロコンにはこちらも必要となってくる。
同様に内容を述べると、
オンラインのカップ戦で優勝する必要がまた1つ追加される。
加えてExpeditionモードなるものが存在し、確実に160試合程こなさなくてはいけない。

よってコンプの為に最終的には、試合数として320~720試合必要であり、難易度としては★4までに達するであろう。


トロフィーという観点からは、どうしてもネガティブに見えてしまう。しかし、自分は楽しみながら1年ほどかけてコンプ出来た。それだけサッカーというスポーツが素晴らしいものであり、FIFA12というゲームが良く出来たものだったのではないかと思う。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。