レビュー詳細

スポーツ 2014年 3月 22日 262
2013よりは大変
全てオフラインで取得できますが、オンラインのLIVEアイテムがあるとトロフィー集めは楽になるはずです。

・対決育成王
アクションが苦手な場合は間違いなく鬼門です。
投手でやって慣れるか、運が良ければいつか取れます

・ミッションコレクター
通算成績のミッションが発生するタイミングをスキップしないよう気を付けましょう

・ベテランの証
スコアはスキップでも加算されます

・チーム、監督、フィールドプレイ
過去作と同じく設定をいじって連射半放置が一番早いです

・グランプリ全般
遠征メインで進めると資金は2012,2013の比じゃないくらい余ります。
トロフィーだけが目的なら試合中のセーブ&リトライを活用しましょう

・日本一リーダー
20年EASYなら15回はいけます。
5~6年目辺りから毎年、要らない選手+金銭で他球団の主力を奪ってください。
アップデートで今は選手劣化が改善され少しやりやすくなってますが、オフ専の場合かなりストレスが溜まるかもしれません

・タウンリーダー
資金に余裕ができたら直営の建物を増やしましょう。遅くて12~13年目にはやらないと間に合わない可能性があります

・経営、コレクトリーダー
最初はあせると思いますが、秘書の引き抜きを使えばあっという間に他球団は人気0で赤字経営になるからゆっくりチャレンジしましょう

・秘書リーダー
まず、秘書スカウトで出現して雇用見送りor解雇、イベントのフラグは立ったけど、選択ミスなど途中でイベントが途切れた秘書は他球団が即雇用するか、数年後に雇用することを理解しておきましょう。
その場合は引き抜きを利用します。なお、引き抜いて雇用しないとそのプレイでは消滅します

小金井は鷹住に秘書スカウトを依頼すると出現します。僕は4年後他球団に雇用されていたところを引き抜きました。
星峰はLIVEのsランク秘書で雇用しました(sは瀬戸崎、宮野原、小金井、六呂木、星峰の中から一人)
問題は稲垣です。
僕の場合は解雇して他球団に雇われた秘書が4年目に稲垣の情報をくれ、そこから3か月で2回イベント。
ヒントをもとに北海道、千葉、東京、大阪、愛知へ移動(ヒントさきでなにもおこらない場合は再度そこへいくこと)
GM自ら探索になって東京、福岡、神奈川、広島の順に回ったが見つからず....と思ったら稲垣が事務所に現れ雇用できました
この辺の細かい条件はよくわかりませんが参考までに


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。