HEAVY FIRE AFGHANISTAN

Updated
 
1.0 (1)
313   1   0
HEAVY FIRE AFGHANISTAN

製品情報

ジャンル
ガンシューティング
価格
5,980円
発売日
2012年8月16日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象

 

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
おいでよアフガニスタンの森
MOVE所有していたのでちょろっと使ってみましたが思いの外MOVEを使ってのゲームは楽しかったです。
MOVEは

ゲーム自体はKOTYレベルですのでお察しですが、トロフィー取る分には何も考えずに走れば問題ありません。
ヘッドショットと銃弾発射数のトロフィーだけ注意しておけばプラチナは簡単です。
ゲーセン
ゲームセンターによくあるガンゲームですね。数回は死にますが特に難しいようなところはありません。強化はグレネードが最強なので優先的に強化していったほうが良いです。ドラム缶やガスボンベも積極的に。結局最後まで残ったのはヘッドショット300人でした。ベテランが終わった時には120人で(メニューの階級から確認できる)、ルーキーのステージ1で稼ぎました。敵はルーキーのステ1で150以上いるので大体一回で100人くらいはHS出来ると思います。
敵は逆光
例に漏れずフリープレイだったので。

ジャンルはガンシューティング、具体的には自分で移動操作が出来ないFPSといった感じ。
自キャラが固定ルートを移動し、カバーアクションと照準射撃操作のみ自分で操作するゲームです。
移動時にあっち向いたりこっち向いたり結構ぐりんぐりん動くので、人によっては3D酔いするかもしれません。

トロフィーコンプの難易度はかなり低いです。
ヘッドショットのみ意識して始めたのですが、他は特に意識することなくベテランクリア時に「Silver Bullet」「Golden Bullet」「Without a Scratch」以外は全部取れてました。
普段銃を撃つゲームをしない自分でも、驚くほど簡単にコンプ出来てしまったので☆1。
詰まる可能性のありそうなものはトロフィーwikiのメモに書いてあるし、詳しく説明している方もいるのでトロフィーについては特に語ることが無いです。


ベテランのオペレーション11で逆光で見えないところで何度か死んだ程度で、本当に簡単でした。
これがトロフィーブーストゲーか。
なんじゃこりゃ
(Updated: 2014年 4月 26日)
PS+のフリープレイで遊ばせてもらいました。


各トロフィーについて


『Veteran』
ベテランのミッションを全てクリアする

ぶっちゃけルーキーと難易度的になにが違うのか全くわからないくらい大したことないのでベテランという響きに惑わされないように。
ルーキーでも後半は敵の攻撃が割と激しいのでクリアする頃には自然と隠れながら撃つスタイルが身についていると思います。
同じ要領でベテランに挑戦すれば特に苦労はしないんじゃないでしょうか。
私はベテランよりもルーキー初見でのオペレーション6やオペレーション12のほうが難しかったように感じました。

ベテラン(&ルーキー後半)攻略のポイント↓

・どんな時でもまずはカバーの位置を確認。
カバーしながらでも見える敵=カバー無視で撃ってくる敵を先に倒して安全地帯を確保すること。
・チェックポイントからやり直す際、チェックポイント通過時の体力そのままなので体力の温存を重視してください。
まだ体力あるから大丈夫、と適当に食らいながら進んでると後半辛くなる可能性が出てきます。
・強化は手榴弾を最優先で。
敵が多い等、困った時は手榴弾でだいたいどうにかなります。


『John R.』
敵を3000以上倒す

おそらくベテランクリアまでには達成できるので、ゴールドですが特に気にすることなく取れるトロフィーです。


『Headhunter』
ヘッドショットを300以上決める

このゲームはベテランですら敵を一撃で倒せるのでヘッドショットのメリットがなく、意識して稼がないと取得できないかと思います。
先述したようにルーキーでも後半は敵の攻撃が激しくなるので、ルーキー序盤の簡単なうちに稼いでおくといいです。


『Demolition Addict』
オブジェクトを500個破壊する

手榴弾を適度に使ったり、ヘリでミサイル撃ちまくったりしていればこれもベテランクリアまでには取得できるでしょう。


『Chain C』
チェーンで10人倒す

結局最後までコンボの発生条件が分かりませんでしたが、ミッション9で敵が集まっているところにミサイル撃ち込みまくったら普通に取れました。
ミサイルの範囲が広いので何回かやっていれば取れると思います。


『Golden Bullet』
25000発以上発射する

多くの方が最後に残るであろうトロフィー。
順調に進めばベテランクリア時でも15000発ちょいでゴールドどころかシルバーも取れていないと思います。
オペレーション9で撃ちまくることになりますが、10000発近く撃つのは結構な作業感があり正直かなりダルかったです。
仕様上ハンドガンも使い勝手はかなりいいので、あまり節約せず最初のうちから無駄撃ちしまくることをオススメします。


『Without a Scratch』
1発も撃たれることなくミッションをクリアする

やはりルーキーのオペレーション1が最も簡単でしょうか。
後半の敵が大量に湧くポイントはカバーを優先しつつ、手榴弾で手早く殲滅しましょう。


トロフィーについて、以上


なんだかコントローラーを2つ使えば簡単になるらしいですが、1つでもたいして苦労する場面はなかったので「コントローラー2個ない…」と諦める必要はないですよ。
確かに敵が見にくかったり一部攻撃が激しいところもありますが、何かしら対処はできるので理不尽な場面というのはなかったように思います。
カバーができないシーンも敵の攻撃は緩いのでどうとでもなります。

コントローラー2個の難易度は分かりませんが、1個でも十分☆1です。

こういうのをトロフィーブーストゲーというんですね。
トロフィー目的ならやってみてもいいのでは?
ただ…あまり面白くないですw
ジャンルが違うんで比較するのもアレですが、FPSを普段するような人は「なんじゃこりゃ」と思う出来です。
このクオリティでフルプライス販売されていたというのだから恐ろしいですね…。
まあ無料で気分転換する分にはいいゲームでしたよ、はいw
アフガン
(Updated: 2014年 5月 03日)
さすがKOTY2012ノミネート作品、これをフルプライスで買った方に同情します

トロフィーを関してはWIKIに書いてあることをして、ベテランで攻略に手間取らなければ5時間くらいで終わります

あと命中5%以下は射撃訓練でも取得できます
ふぅあー!
(Updated: 2019年 4月 01日)
コンプ難易度 
 
1.0
PS+で無料だったのでプレイ。半年くらいまえのディスカウントとは何だったのか・・・
日本でいうところのSIMPLEシリーズにあたる低価格ゲーム・・・なのだが、諸々の事情からその枠を外れ、KOTYに取り上げられるレベルのクソゲーとなってしまったゲーム。
敵のステルス具合が尋常ではなく、被弾警告用の!マークかマズルフラッシュを頼りにしないとどこにいるのかまるで分からない始末で、やたらとキョロキョロするプレイヤーの視点と合わさり、久々の3D酔い。
そのせいか、ベテラン途中で萎えてしまい、Chapter5辺りからコントローラを2つ使用。そのため、コントローラを2つ使用した上でのレビューとなります。

トロフィーについて説明できそうなのは以下のもの。
・Chain C
Youtubeに参考動画あり。動画同様Chapter9の一番最初で狙うのが楽だと思われます。
チェーンの仕様がはっきりしていないので説明が難しいですが、最初の2-3人は同時に倒すくらいでなければコンボはつながらない模様。
それ以降は時間判定が緩いので、銃弾をばら撒きながら敵を倒していけばそこまで難しくないかと。

・Golden Bullet
おそらく一番最後に残るトロフィー。どこかで稼いでおかないと2,000発以上残る可能性も。
狙い目はChapter9(約10分で2,500発)か射撃訓練(30秒で200発強)か(いずれも前後のロード時間を除く)。
命中率5%以下は普通にやると意外と難しいので、「Trigger Happy」のトロフィーはこのついででとっておきたい。

コンプ難易度、もといクリア難易度はガンシューティングの中では簡単な部類。
しかし、逆光や煙は勿論、棒立ちでも全く見えない敵、隠れられていないカバー、音のないダメージエフェクト、視界を遮る各種アイコンなど、本来の意味の難易度とは違う意味で苦戦必至。
元々簡単でボリュームも少なく、コントローラを使うことで更に難易度を下げられることから☆1に。
コントローラを複数所持しておらず、ガンシューティングが苦手なら、☆2-2.5くらいにはなると思われます。

最後に、コントローラは最低2つ使用することを推奨します。何故かと言うと、自分の銃のグラフィックで、右側の敵が見えないから・・・

レビュー

コンプ時間
6h弱
PS+で無料だったのでプレイ
あまりのつまらなさに笑いが出てきました
カバーしても撃たれる まないたで野菜をきってるかのような銃声
やすっぽいグラフィック 逆光で敵が見えないと褒めるところがまったくないほどです
特につらかったのがオプションの操作です
左スティックでエイム 右スティックでカバーという難解な操作から
R2で射撃という操作性の悪さ キーコンなし
色々とひどいゲームです 
つまらないですがプラチナをとるまでの時間を考えるとトロフィ的にはすごくおいしいです
難易度は☆1で
コントローラ1個でも十分プラチナ取れます。
(Updated: 2014年 3月 29日)
PS:Plusで無料配信されていましたので、トロフィーブーストも兼ねて気分転換に遊びました。
プラチナ難易度ですが、非常に簡単です。
MOVEでのプレイが推奨されていますが、コントローラでも十分いけます(私がそうでした)。
そして、コントローラは1個でも十分プラチナは狙えます。ただ、2個あれば楽になるのは確かですので有効活用できる方はその恩恵に甘えましょう。

まず、このゲームには「楽になる戦い方」というものがあります。
それをしっかりマスターしない事には、後半のステージで苦戦する事になるでしょう。
以下、プレイ(トロフィー集め)を楽にするためのコツを紹介します。

★戦闘では、物陰からの「飛び出し瞬殺」を基本とする事。
まず物陰に隠れた状態で、一瞬だけ身を乗り出して敵の配置を覚えます。
そうしたら、またすぐ物陰に隠れ、隠れた状態のまま先ほど覚えた敵の配置に照準を合わせる作業をします。照準合わせが完了したら、あとは物陰から身を乗り出して敵を瞬殺します(乗り出した瞬間、照準は敵にピッタリ合わさっているため、文字通り瞬殺が可能です)。あとはこの繰り返しです。
この方法をやらずに身を乗り出したまま敵に照準合わせをしようものなら、難易度ベテランではたちまち蜂の巣にされ、体感難易度も大幅にアップしてしまいます。
難易度ベテランでも、一瞬身を乗り出しただけでは被弾する事はまずありません。
この方法を活用すればベテランの最終ステージですらヌルゲーになりますし、コントローラ1個でも乗り切っていけるようになります。

★ステータス強化は、「手榴弾」→「体力」の順で行います。
今作での手榴弾はとても強力で万能な武器です。
広範囲の敵を吹き飛ばす事ができ、戦車などの硬い敵にも大きなダメージを与える事ができます。
何より、物陰に隠れたまま投げられるのが最大の強みです。
したがって、手榴弾の所持数を上げていく事が戦闘を有利にする最大の近道となります。
その次に体力を優先しましょう(高速リロードを先に強化する必要があります)。
装弾数と武器の強化は、後回しで構いません。

上記の二つのポイントをしっかり抑えれば、コンプ難度星1に妥当するレベルでプラチナを目指す事ができます。逆に上記の方法を守らないと、体感難易度はどんどん上がっていきます。
ちなみに最終ステージの事実上ラスボスともいえる、戦車と武装ヘリの組み合わせについては、右側へ隠れる事によって戦車だけを安全地帯から一方的に攻撃することができます。戦車さえ始末すれば、あとはもう簡単。
ゲームの内容的には、確かに高評価を与えられるほどのクオリティではありませんが、それでも遊んでる間は時間を忘れる事ができました。その時点で私としては十分合格点で、満足しています。
全体的に特に難しいトロフィーもありませんので、十分ブーストゲーといえる作品だと思います。
ふぅあー!
(Updated: 2014年 1月 23日)
画面がFPSっぽいガンシューティングゲームです。
難易度ルーキーとハードモードに当たるベテランそれぞれでクリアする必要があります。
しかし難易度の違いが殆ど感じられないっていう手抜き仕様です。
せいぜい光が差し込んで画面が見にくくなっただけだったような気がします。

QTEも各所で発生しますがぶっちゃけ成功させても大したメリットはないため無視して結構です。
成功させたあとの主人公の掛け声「ふぅあー!(棒)」が笑いを誘います。

最後に残ったのは25000発発射のトロフィーですが、これは終盤のヘリを操作するミッションでひたすら機関砲を乱射してたらいつの間にか取っていました。

ゲームとしてはお世辞にもおすすめできるクオリティではありませんが
トロフィー目的で購入するならありかと思います。


ふぅあー!
環境により難易度激変
move持ち、もしくは2コン持ちなら難易度は☆1~1.5といったところですが、いずれにも当てはまらないならコンプはあきらめた方がいいでしょう。そのくらい難易度は高いです。2コン使用ににより大きく違うのは、余計な動作をすることがなくなるため素早く行動を起こせることと、単純に実質HP二倍になるというところです。このゲーム、シーンによっては隠れられず十字砲火を食らって即死なんていう箇所もあるのでなおさらこの利点がでかくなってきます。パワーアップは普通に考えてHPを優先で強化したくなりますが、実は手りゅう弾の所持数を増やしていった方が最終的には楽になります。
おすすめは高速リロード→手りゅう弾1、2→HP、とやっていく方法です。
トロフィーに関してはルーキー・ベテランをクリアしていく過程で8割ほど取れていると思います。chainCだけは動画を見てやりましょう。

環境に左右される、という時点で誰にでもコンプできるとはいいがたいので☆は中間をとって3としたいと思います。
間違っても☆1はないかと。
ボスがいたら面白かったのに。。
(Updated: 2012年 12月 16日)
最後のステージだけ難しい。
クリアーする寸前だけは機関銃とヘリコプターのダブル要塞。。
機関銃は壁に隠れながら少しづつ攻撃して倒しましょう。
銃音で判断して、前にいる自軍の兵士の動きにも注目!
最後にヘリを撃墜でクリアーしました(^g^) あと10チェインに手こずったら、動画があるので、それを参考に。
最後に。パットでやったけど、意外にやりにくかった
うおおおおおおおおおお
(Updated: 2012年 8月 24日)
自動で画面が切り替わり、隠れるか、リロードするか
敵を撃つかを繰り返していくハウスオブザデッドやタ
イムクライシスのようなゲーム。

ムーブ向けのように見えるが、パッドでもクリア可能。

QTEが頻繁にでるが無視して問題無い。

照準が左スティック操作で感度調整ができないので
シューティング経験者でも慣れるまでは難しく感じる
かもしれないが、左スティックの照準操作に慣れてし
まえばあっという間にコンプできてしまう

非常に簡単です
画面上の敵を倒すと自動で進んでいく普通のレール・ガンシューティングです。

難易度ルーキーをクリアすると難易度ベテランが解除されるので
トロフィーを意識しながらまずはルーキーで1周、そしてベテランで1周すれば全てのトロフィーを取得できます。

「Trigger Happy」は射撃訓練ミッションでも取得できました。的に当てずに時間切れを待っていればOK。

「Chain C」はミッション9の最初のほうに敵がたくさん出てくる所が取りやすいと思います。
ミサイルを撃ってコンボを発生させたら機銃でチェインを繋げていきましょう。

難しいものや作業系無しのブーストゲーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。