オーバーウォッチ

人気
Updated
 
5.0 (1)
1260   1   2
オーバーウォッチ

製品情報

ジャンル
アクションシューティング
発売日
2016年5月24日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:8,424円 (税込)
ダウンロード: 8,424円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
5.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
苦節3年
(Updated: 2020年 5月 21日)
コンプ難易度 
 
5.0
プラチナ95個目。
苦節3年、ようやくトロコンしました。くーつかくーつか…_(:3 」∠)_
でも追加分のトロフィーは未だ3つ残しているのでまだまだやります…。

実際のところ、3年間遊び続けられるほどめちゃ楽しいです。
他のゲームに浮気しても絶対帰ってきてしまうのがオーバーウォッチ。
トロフィーが取りたくて意地で遊んでいた部分も多少ありますが、
それもゲームとして本当に面白かった故です。
2も心よりお待ちいたしております…!_(:3 」∠)_

トロコンの前提として、すべてオンラインのクイックプレイか
ライバルマッチでしか取得できないものとなっております。

自分はフレンドと一緒にプレイすることが多かったですが、
談合次第で簡単に取得できるかっていうとそんなことはない…。
ただキャラの組み合わせなどで協力してもらうことはできるので、
一緒に遊んでくれる人がいるに越したことはありません。

使用コントローラーは純正パッドです。
プレイ中はマウサーらしき怪しいムーブもよく見かけますが、
ちゃんとアンチを出していけるなら全く勝負にならないってことはないです。
ただ、それはそれでプレイの幅が限られるのが面白くないので、
正直コントローラー次第で鯖分ける仕組みはよ作ってや…って思ってます。

という環境に加えて、実力と運の絡むトロフィーがほとんどなので、
トロフィーコンプはかなり根気が要ります。

なお、オーバーウォッチはオンラインマルチオンリーのゲームであるため、
運営の調整によりトロフィー内容やキャラ性能がどんどん修正されています。
このレビューは2020/05/19時点のトロフィー内容を元に記載していますが、
取得時は状況が違ったり、今後も更新され続けるものですので
そちらを念頭に置いてご覧いただければ幸いです。

【道路封鎖】…1マッチでシンメトラのテレポーターを3個破壊する。
調整が入った直後にモリモリ置いてくれる敵がいて運良く取得。
調整前はテレポーターがウルトだったので取得が絶望的でした。
現在はスキルになっているので一応狙えます。
シンメトラピックは敵次第ですが、割とピック率は低くない印象です。
少しでも確率を上げるとすれば、自分があえてゲンジ等のシンメトラに
不利なキャラクターをやると、敵のシンメトラピックを誘えます。
逆に、味方にゴリラがいる場合はセントリーが破壊されやすいため、
敵のシンメトラのピック率が下がります。
たまにテレポーターで特攻をしかけてくるチームがいるのでそれが狙い目。
あとアヌビスやハナムラの防衛はシンメトラピック率が比較的高めです。

【どこ吹く風】…ゲンジ、1回の木の葉返しで2体の敵を倒す
敵ソルジャーのウルトを跳ね返すのがおすすめ。
敵にDivaやシグマなどの吸収系がいると成功は難しくなります。
相手にバスティオンがいるときにも狙っていけます。

【無駄なければ不足なし】…リーパー、リロードせずに3人単独キル
最後に残ったトロフィーがこれ。初手ウルトで倒すのはダメ。
まず通常弾を3人に当てることが重要。トドメはウルトでもよい。
…と一見簡単そうですがこれが難しくて全然取れず。
これのためだけにリーパー縛りで110時間を費やしました。
でもいざ取得したときは結構あっさりいけました。
単独キルは味方が与えたダメージがカウントされなければOKらしく、
味方がダメージを与えてから時間が経っても回復が行き届いておらず、
虫の息になっている敵の体力を削りきったことにより取得できました。

【(各キャラ)】…攻撃ウルトで敵をいっぱい倒す系
味方のザリアやアナ等のキャラとウルトのタイミングを合わせましょう。
味方との連携が取れていれば、自然に取れることが多いと思います。
みんなが狙いすぎて攻撃ウルトが被ってしまうのはご愛嬌…。

【冷静沈着】…ウィドウメイカー、空中でスナイパーヘッドショット
正攻法でも取れますが、そもそもこの空中判定がガバらしく
ちょっと不安定な足場やジャンプ中にでも取れちゃうみたいです。

【猪突猛進】…ロードホッグ、ウルトで敵を2体落下死
【土踏まず】…ルシオ、ウォールライド中に3人トドメをさす
【HALT状態】(追加分)…オリーサ、1回のストップで敵に計1000ダメージ
ダメージ稼ぎおよびトドメをさす系は落下死でも判定が取れます。
争奪地点に隣接した落下ポイントのあるコントロールマップが狙い所。
ネパール聖所やイリオス井戸・灯台がおすすめ。
ルート66、ヌンバーニも一応狙えます。

【地雷撤去】…ウィンストン、死なずに10個タレットやトラップを破壊
敵にシンメトラやジャンクラットがいるときに狙います。
初手でゴリラをピックすると狙いやすい敵が出てこなくなってしまうので、
他のキャラのトロフィーを狙いつつ敵の出方を見てゴリラを出します。
率先してタレットや罠を壊しにいき、なおかつ味方のヒールが手厚く、
敵がしぶとくシンメトラを出し続けていてくれればチャンスがあります。
体感によるシンメトラのピック状況については【道路封鎖】を参照のこと。
ただシンメトラ自体の高火力がゴリラには結構つらいので、無理はしないこと。

【不協和音】…ゼニヤッタ、不和のオーブで6秒以内に4キルorアシスト
狭い箇所に敵が集まって狙いやすいので、防衛時に狙いました。
私はハナムラの初期地点の防衛で取得しましたが、
狭い場所で敵が並びやすければどこでもチャンスがあると思います。
とりあえず不和のオーブつけまくって攻撃しまくればOK。
現在は調整で不和のオーブが強化されたので狙いやすいと思います。

【不死身】…20連続キルを達成する
たぶん他のトロフィーを取る過程で取れると思いますが、
これだけを狙って取るとしたらDvaがおすすめ。
メックが剥がれただけではデス判定にならないので、
手厚いヒールを受けつつ高火力なミサイルで倒しまくりましょう。
調子が良いときには連続40キルくらい取れました。

【大成功】シンメトラ、1マッチで味方を20回瞬間移動させる
敵に攻め入る前、適当に短距離間に置けば面白がって使ってくれます。
あとは高所や前線との行き来などに有用な位置にあれば
機動力の低いキャラが積極的にくぐるのでガンガン置きましょう。

【追加キャラのトロフィー】
現在ドゥームフィストの2つとバティストの窓を残してます…。
追加系はこれらとオリーサのHALT状態が低取得率ですが、
その他のトロフィーは難なく取れたものがほとんど。

ソンブラの連続ハックは単独で裏取りすると危険なので、
味方の盾に隠れながら正面切ってハックして
ウルトの回転率を上げていく戦法でより安全に取得できます。

こんなものかな…?

こんな感じでキャラによってトロフィーが分かれるので、
「トロフィー狙いたいキャラが味方に取られて使えない悲しい~」
みたいなことが結構ありました…_(:3 」∠)_

今は事前にロールを選択してマッチングするので、
以前よりもやりたいキャラをピックしやすくはなりましたね。
ただキャラ相性がある以上、マッチの勝敗と自分都合のピックを
その都度天秤にかけるのが難しかったりもします。

ということで、複数のキャラの習熟と使い所の理解が必須、
さらに敵に左右されるトロフィーの存在、
アップデートによる調整等の要素を加味し、
OWトロフィーは難易度★5とさせていただきます。

…追加トロフィーも狙っていきます(血反吐)

レビュー

コンプ時間
760h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。