Darkest Dungeon

Updated
 
4.0 (1)
820   1   0
Darkest Dungeon

製品情報

ジャンル
ローグライクダークファンタジーRPG
発売日
2018年08月09日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
ディスク:4,800円+税
ダウンロード:販売価格4,860円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
4.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
このゲームはこれまでの経験では手に余る。
コンプ難易度 
 
4.0
Steamで密かなブームになった高難度RPG、150万本以上売れているらしいです。
ローグライクと紹介されてますが実際プレイするとよくあるローグライク(シレンやトルネコみたいなもの)とは全く違います。
ヒーローになりきるゲームではなく、例えるならブラック企業の経営者の如くヒーローを使い捨てにする立場で遊ぶと面白さがわかるかと。

トロフィーは非常に難易度が高いので要注意です。
永久封入特典としてDLCが3つついていますが、インストールしたあと下手に有効化するとただでさえ高い難易度が更に上がります。
他の2つはともかく「赤の宮廷」だけはクリア後に有効化したほうがいいでしょう。
タイトル画面でいつでも有効化できますが、一度有効化すると無効化はできませんので有効化する場合はよく考えてしましょう。
私はVita版でプレイしましたが、ロード時間が非常に長いのでPS4+リモートプレイにすればよかったと軽く後悔。

プラチナまでには最低2周必要です。
なお、引き継ぎはありませんので最初から2周目が必要です。

【かつての栄光が甦った…】
村のすべての施設をアップグレード。
DLC「ディストリクト」を入れると作れるものが増えますが、これはトロフィー対象外。
最初からあるものを全てアップグレードすれば取得可能。

【2年が過ぎ…】
104週経過すると取得できます。
難易度Stygianでは86週になるとゲームオーバーになるため、他の難易度でしか取得できません。
Darkestならクリア後も延々プレイできるため、DLC部分もクリアするつもりならDarkestクリア→DLC有効化という流れにすれば自然に104週は超えます。

【もう十分だろう、豚野郎…】
時限トロフィー。
ウィルバーとは巣窟ボスのスワイン・○○でお供として出てくる小さい豚の方です。
各ボスとはランク別に3回までしか1周で戦えないので倒されないまま3回目をクリアすると別周でしか取得できなくなります。

【我らの肉体は蛆へと還る…】
ウィルバーとは違いこちらはいつでも可。
巣窟・樹海などに出現する巨大なウジ虫のことです。
クエストランクで3種類いますが、上位種で取得できるかは不明。

【死を重ねることなどできない】
デスドア状態で5回デスブローにならなければ取得。
デスブロー回避率アップのトリンケットがあるのでこれを装備して臨めばなんとかなるかと。
ちなみにデスブローレジストの上限は87%らしいです。

【遺されし先人たちの感傷…】
鬼門その1。
先祖のトリンケットはその名の通り、先祖の○○とついているもので周囲をくっきりとした赤線(破線は非常にレア)で囲われているためわかりやすいです。
全14種あり、赤の宮廷未導入状態なら1周各1個しか手に入りません。
入手方法は以下の通りで、下に行くほど運が絡みます。
・クエストレベル5&長いの中で特定のクエストの達成報酬
・ヴォルフクエスト(1周1回限定?)にあるキュリオから取得
・シャンブラーを撃破
・赤の宮廷3回目以降の宝箱等から取得(これは入手物の重複あり?)
・各ボス3回目のドロップ(低確率)
一番上は確実ですが、非常に長丁場になるクエストなうえ難易度が高いです。
ただ事前にどのトリンケットが出るかはわかるので(プレイヤーが)精神崩壊しないためにもこの方法が一番かと。
ヴォルフクエストも確実ですが、1周1回しか出ないクエストです。(突入→撤退でどうなるかは試していません)
シャンブラーは特定のキュリオから出現するのですが、そもそもそのキュリオがあるかどうかは運です。
そのうえ、レベル5ダンジョンから出るシャンブラーはラスボス以上に強いため準備不足だと返り討ちにあうでしょう。
セーブデータバックアップをフル活用するならこの方法が一番簡単かもしれませんが。
最後のボスドロップはDarkest、Stygianで計10回以上倒していますが落としたのは2回だけ、過度な期待は禁物です。

【苛酷な試練】
トロフィー説明文ではデフォルトの難易度でクリア、とあります。
間違ってはいないのですが、ここでいう難易度というのはオプションのゲームオプションから選択できるダーケストダンジョン設定の箇所をいじらない、ということです。
Stygianではどのみちこの設定がロックされていますので、先にDarkestに挑戦する場合は外しておくと多少楽になります。

【番人】
鬼門その2。
番人のゴールとは村で見られる、見習いプロフェットを殺した、のようなゲーム内目標のことです。
すなわち全てのダンジョンボスを倒し、すべてのヒーロークラスをレベル6レジェンドにし、ダーケストダンジョンを4回クリアすると達成です。
なお、DLC「赤の宮廷」を導入した際に設定されるボス討伐目標は非対象。
ただし、DLC「フラジラント」を適用した場合には、フラジラントのレベルを6にした、も達成しないといけないみたいです。

【生き残りし者の孤独…】
一人になる時点ですでにボス討伐は絶望的だったりするので、狙わないといけないもの。
詳しくは書きませんがラスボスで狙うのが楽でしょう。

【世界の果て】
鬼門その3。
難易度Stygianはゲームオーバー条件(時間制限、ヒーロー死亡制限)があり、どちらかを満たしてしまうとその時点でセーブデータ削除してくれる鬼畜仕様です。
StygianのクリアでDarkestクリアのトロフィーが解除できるかはわかりませんが、少なくとも1周目から狙うのは絶対にやめておきましょう。
これを狙う頃には1週目をクリアしているでしょうから、本作の勝手もわかることでしょう。
私はDarkestクリア後Stygianに入り、2回死亡制限にかかりました・・・。
結局心が折れてセーブデータバックアップをフル活用してクリアしました。
まともにやったらこっちがハートアタックしてしまう。


以下、DLC「赤の宮廷」部分についてです。

DLCのボスダンジョンはとにかく長い。
しかも進行度が保存されるとはいえ1回突入するごとに招待状を要求されるため、これを集めるのに時間がかかります。
幸い道中の敵はさほど強くないので、バックアップを利用して全員徳を発生させれば無理やり一度でクリアすることも可能。
こちらのサイトが英語ではありますが非常に参考になりました。
https://guides.gamepressure.com/darkestdungeon/

【The Red Hook】
建設するだけなのですが、50,000ゴールドと勲章700というとんでもない量の資材が要求されます。
とはいえ、他のトロフィーを取り終わる頃には交換を活用すれば十分届く範囲。
ちなみにこの施設、なんの効果もないので最後の最後でいいです。

【熱心な告発】
ファナティックは出現するのに手順があります。
・赤の宮廷に入ったことがあること(1回目をクリアする必要がある?)
・呪いの濃さが低以上であること。
・クエストクリア後村に戻ってきた際のイベントで、ファナティックが出現したことを知らせるイベントを見ること。
以上を満たした状態で血の呪いを受けたヒーローを二人以上(4人なら99%らしい?)パーティーに入れ出撃すると出現イベントが出ます。
ちなみに小部屋に湧くとは限らず、私の場合は通路で普通に出てきました。

難易度はバックアップ利用する前提で☆4、利用しない場合は☆5かなという感じです。
理不尽な死亡も多いのですが、難易度調整はかなり的確にされている印象を受けました。
ヒーローも修道女だけはほぼ必須かなと思いますが、それ以外のクラスは明確に使えないクラスというものがありません。
一昔前の洋ゲーよろしく説明不足&不親切感が凄いのですが、手探り感がなんともいえないいい味を出しています。
最初はトリンケットの装備の仕方すらわかりませんでした・・・。
ただし翻訳はかなり残念。句読点くらいは入れましょうよ・・・。
ストレス耐性が高いと自負する方はぜひどうぞ、発狂したくなること請け合いです。

レビュー

コンプ時間
不明(150時間~200時間程度)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。