DEEMO~ラスト・リサイタル~

Updated
 
2.0 (1)
822   1   0
DEEMO~ラスト・リサイタル~

製品情報

ジャンル
音楽リズムアクション
発売日
2015年6月24日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
公式サイト
価格等
ダウンロード:1,944円 (税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
ぅゎょぅι゙ょヵゎぃぃ
コンプ難易度 
 
2.0
スマホ音ゲーの草分け的存在のCS移植版。
結構前からやってみたいなーと思いつつセール待ちしてたらネットのPSストアからVitaが消される憂き目に。
最早セールもないだろうと諦め普通に購入することにしました。

トロフィーではアドホック通信が必須なものがあります。
従ってトロコンするためにはVita2台(操作はほぼ不要)か、リアルで付き合ってくれるフレンドが必要です。
アカウント(ソフト購入)は1つで大丈夫、2台のVitaに同一アカウントでダウンロードできます。
私はスペアのVitaを使用、なおVitaTVは不可です。

【記憶「○○」を取り戻す】
基本的にはストーリーを進めていくだけなのですが、その方法が割と独特。
曲のスコアに応じて進行度が加算されていきますが、同じ曲を連続してプレイすると加算割合が下がります。
また、初めてプレイした時、初めてフルコンボ(FC)した時、初めてオールチャーミング(AC)した時にボーナス加算されます。
この仕様上、色んな曲を満遍なくプレイしていく必要があります。
ストーリー進行に従い流れる特定のムービーを見ることでトロフィー解除・・・のはずが、現在もムービーは流れたのにトロフィーが取れないことがあります。
私も3つほどこれに該当、その場合はMain最初のピアノ部屋の左部屋内、左側の本棚を調べることで過去のムービーが再生できるのでそれを再生すればOK。
○○の部分がそのままムービー名です。

【連撃】【完璧演奏】
FCはともかくACはかなり大変。
というのもCSの音ゲーと違いタッチ操作主なためかノーツ数がEASYでも結構多い。
また、ピアノ曲ということもありちょっとしたタメがあったり、メロディーを叩いていると思ったらいきなりリズムを叩くことになるなども混乱。
ACを取るのは一般的な音ゲーのそれよりもきついかもしれない。
メインストーリークリア後のAfterにてBook of C1曲目に僅か45ノーツと救済措置のような曲があるのでこれで取得するのが一番楽。
私はnine point eightで初AC取得しました。

【人気者】【デュエルの達人】
アドホック必須のトロフィー。
人気者の方はアプデ前なら練習で一人でも可能だったようですが、現Verでは不可。
いずれもクリアする必要はなく、人気者は0%でも、デュエルは0.1%でも相手より高ければOK。
ちなみにデュエットは1P2Pが異なる曲を選べるので、全10曲は実質5回で終わります。

【ピアニスト】
本作、スマホゲーが元となっているためかクリア水準がかなり低く設定されておりクリア自体はかなり簡単です。
私は音ゲーで初めて最上位難易度で全曲初見クリアできたくらい。(ANiMAは61%でギリッギリでしたけど)
割とテキトーなガチャプレイでもクリアは可能です。

トロフィーにスキルはほぼ不要、ただしアドホックがあるということで一応☆2にしておきますが、用意できるなら難易度は音ゲーということを考慮しても1です。
曲も全体的に良いものが多く、ジャズっぽいものからトランス系、もちろんピアノということでクラシック寄りなものまで多彩。
ストーリーもほぼ喋らないにも関わらずいい感じ。
強いて言えばスマホ版ではできるらしいブック間移動やタッチ操作オンリーとUI関連がもうちょっとといったところ。
プラチナこそないものの音ゲーおすすめの1本です。

レビュー

コンプ時間
15時間程度

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2020 プラチナトロフィー