ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-

Updated
 
3.0 (1)
708   1   0
ソードアート・オンライン Re:-ホロウ・フラグメント-

製品情報

ジャンル
アクションRPG
発売日
2015年11月19日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
公式サイト
価格等
ディスク: 8,640円(税込)
ダウンロード:8,640円(税込

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
おう
(Updated: 2019年 1月 24日)
コンプ難易度 
 
3.0
VITA版プラチナ獲得済みデータを引き継いでプレイしました。

まず、引き継ぎ関係で、トロフィーに関するものは以下の通り。
・レベル、装備、武器の熟練度は引き継がれる。
・所持金が引き継がれる(規定数所持していれば「億万長者」は即解除される。)
・・・以上です。
ストーリー、キャラ友好度、実装エレメント調査、アイテム取得フラグ等は全て一からやり直し。
つまり、トロフィーは、ほぼ全て取り直しになります。

そのため、ここでは追加、変更のあるトロフィーについて。
・浮気は駄目ですよ、パパ
トロフィー対象のキャラはVITA版と同じ。後述しますがストレアの復帰イベントが新規追加されましたので、時限要素はないです。
ただし、後述の「想い出」の関係で、アルゴとサチの友好度も上げないといけなくなったので注意。

・想い出
VITA版はどうだったか覚えておりませんが、PS4版のこのトロフィーはCGのみが対象であるので、イベントをすべて埋める必要はありません。
VITA版と違い、遺棄エリア実装の際に追加されたイベントスチルも対象となっています。
アルゴとサチの2名は友好度は庭園エリアのイベントスチル獲得に必要になります。友好度MAXの状態で庭園エリアに連れて行くだけですので、面倒なだけです。

そして、やはりというべきかストレアのイベントに、フラグ管理を失敗すると周回が確定する要素がありました。
PS4版の追加要素として、ストレアの救出、復帰イベントがあるのですが、このイベントを消化する・しないでエンディングの内容が変化します。
オートセーブのゲーム仕様の関係で、1周で全てのイベントスチルを獲得したい場合は、
ストレアを救出せずラスボス撃破
→Continueで100層から再開し、ストレア救出イベントを消化
→LAST BATTLEで開始し、ストレアを含めた、残りのヒロインをパートナーにしてラスボスを撃破
の流れが必要です。

私はここの分岐を見逃していたせいで、1周余分に周回しました。

・高難度テストエリアボス撃破
条件のせいでどこのボスを指しているのかわかりにくいですが、こちらはストレアの救出、復帰イベントのクリアトロフィーです。
99層まで階層を進めればイベントが発生しますので、それを消化すればOK。
ただし、先に挙げたように、このイベントを先に消化してしまうと周回が確定してしまうこと、瞬殺されかねないほどボスの火力が高い点に注意。

VITA版の初期よりは必要作業量が緩和されており、また、オンラインモードではホロウミッションのリポップ条件がなくなっているため、実装エレメント調査リストやHNMモンスター討伐の回転効率が上がり、少しばかり楽になっています。
が、作業が非常に単純で飽きやすいのは変わらず、また、VITA版のDLCで追加された「悪夢の王の残滓」のような、稼ぎに特化したミッションがなくなり、オンラインモードの難易度変更しかレベル上げに適した環境を用意できないため、レベル200到達は非常に大変です。
トロフィーの難易度として、☆4寄りの☆3は変わらず。面倒になったところと楽になったところが極端なので、これだけで判断することは出来ませんでした。
一番違うところは、レベル80台(引き継ぎ無しの初期レベル)から200に上げるか、レベル150オーバーから200に上げるかだと思われます。

レビュー

コンプ時間
175h強(放置込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。