機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY

Updated
 
2.0 (11)
370   1   0
機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINY

製品情報

ジャンル
ガンダムバトルアクション
価格
5,980円
発売日
2012年6月7日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象

ユーザーレビュー

11 reviews

5 stars
 
(0)
4 stars
 
(0)
3 stars
 
(0)
2 stars
 
(0)
1 star
 
(0)
コンプ難易度 
 
2.0  (11)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
OOのゲームも開発してほしい
(Updated: 2015年 12月 21日)
2/3までトロフィー取得しましたが全ミッションSランクでつまづき一度放置。
何年かして再チャレンジしたら1日でプラチナ取れてしまい、逆にショックでした。
Sランクが取れなかったらまずWikiを見る。
次に勝利条件を満たす前にエースパイロット、それでもポイントが足りなければ雑魚もできるだけ撃墜する、これでいけると思います。
自分はストフリが使えない時はレジェンドを使っていました。

「バトルマニア」は確かに宇宙でザムザザーで出撃すればさくさく進めます。

アクションが苦手な自分でもプラチナ取れたので☆2が妥当だと思います。
少し苦労した
全Sランクが大変でした。一部分ほぼノーミスが求められるのでアクション苦手の自分は何度もやり直しました。
他は全S取るための練習だと思えば楽です。
アンタは俺が討つんだ…今日!ここで!
ガンダムバトルシリーズの経験者です
VITAでまたこのシリーズを遊べるのが嬉しいです

まずは三勢力でゲームをクリアすることだ
この過程でほとんどのトロフィーが入手
自分が一番先クリアしたのは連合軍勢力
正直ちょっときつい、まさかストライクでCE71を戦い抜くとは…

バトルマニア
自分はポイント制で1000ポイントマッチにして、
星5のフルチェーンストフリで星1フリーダムを撃墜するだけ
早ければ五秒、遅ければ二十秒のことだ
でもさすがにこんなことを百回ほど繰り返すのはつまらない

エクセレントパイロット
最終の「ウルトラエース」でちょっと手こずった
でもフレンドの意見に従って、スターゲイザーを使えばすぐ終わる
チート過ぎるだろうこれ!非戦闘用なのに
自分はストフリが最強だと思った、まさかこんな機体があるとは…
具体的にはご自分で試してください

タイトル名は機動戦士ガンダムSEED BATTLE DESTINYなのに
デスティニーガンダムはあまり強くないな…
ハイパーボス攻略にたどりつくまでの過程が問題
正直ハイパーボス自体はそんなに大変ではなく、むしろ攻略のために必要なチューン限界を解除するための全ミッションSランクが鬼門で、これができるかどうかがコンプの分かれ目かと思います。基本は強機体に乗っていくことで解決ですが、今回はそもそも1つ1つのミッションの難易度が高く、人によってはエンディングにたどり着けないということも起こり得るほどの高難易度です。またミッションによっては強制的に弱機体でエースパイロットと戦わせられる場面もあるため、機体に頼り切ったプレイだと危険です。またチューン限界を解除するためにはアナザーミッションもクリアする必要があるのですが、このミッション群もまた難易度がやたらめったら高く、コンプにはある程度のプレイヤースキルも要求されます。
おすすめ機体ですが、地球ルート・・・101スローターダガー、カオス、デストロイ ザフトルート・・・プロヴィデンス、レジェンド、ハイネ専用デスティニー アークエンジェル・・・フリーダム、ジャスティス、ストフリ、インジャ、各種ミーティア装備
あたりがおすすめかと思います。
ハイパーボスは、紫エグゼス×4、もしくは自分:スターゲイザー、味方:エグゼス、でほぼ突破できると思います。
難易度は3か4で迷ったのですが、比較的短時間でコンプできることを考慮して☆は3としたいと思います。
アクションが苦手な人は手を出さないようにするか、プレイするなら長期戦を覚悟した方がいいかと。
アンタって人はァ―――!!
ガンダムSEED好きなので購入 SEEDファンなら買って損はないです
難易度的にはすこし時間がかかるのとボスバトルが一部難しかったので★3です
グラはかなり綺麗でしたがEXVSと比べるとアクションが単調だったかな?
.ブルデュエルにお世話になりました。
ガンダムバトルシリーズ経験者です。

感触は従来のシリーズとほとんど同じで、直観的な操作性のためシリーズ初プレイでも、簡単に楽しめると思います。

そこまで難しい作品ではありませんが、バトルシリーズ作品は後半になれば強機体が使用可能となり
無双状態になるものの、最初は弱い機体のみなので序盤をいかに乗り切るかがポイントになるかと思います。
とはいっても、しっかりとチューンをすれば最初の機体でも攻略は充分可能ですので、そんなに大変ではありません。

ストーリーミッションを進めればほとんどのトロフィーがとれるのでまずは、
全勢力でSランククリアを目指し、チューン上限解除をめざすのが良いかと思います。
正直、ハイパーボスのラストより、全ミッションSランククリア達成のほうが難しかったです。

チューン解除できれば、あとは適当な強い機体をフルチューンすればハイパーボスバトルもそんなに難しくありません。
仲間3人を、ストフリミーティアフルチューンにしてしまえばほとんど勝手に倒してくれます。
(仲間をナチュラルにしてスキルを憎悪+下剋上にして、自分は回避に専念すればほとんど何もせずに勝てます。)

最終バトルは主力機体4機とのガチバトルですが、囲まれないようにレーダーをみながら回避に専念すれば
仲間が頑張ってくれます。もし、仲間が3機ともやられてしまった場合にはリトライしたほうが良いです。
一機でも撃墜できれば一気に楽になりますのであとは被弾をしないように遠巻きから攻撃していけば勝てると思います。

また、VSミッション100勝利もポイント制で1000ポイントマッチにして、相手をデチューンした
デストロイにして海などの障害物のないステージでやればロードも含めて1試合30秒以内に終わるので
それをひたすらリトライすればすぐにおわります。

種に限定した作品なので、バリエーションは少ないですが種世界の多様なMSが使えて楽しかったです。
あいかわらずフルチューンした機体での無双プレイはたまりません。
ぜひ、次回は過去最大級の参戦タイトルの作品を望みます。せめてTVシリーズは網羅してほしいところです。
アンタが正しいっていうのなら、俺に勝ってみせろ!
PSPのガンバトシリーズとさほど操作性は変わりません。
とりあえずスターゲイザー使っとけばコンプまでいけるかと思います。
本シリーズやEXVSなどプレイされている方であれば簡単だと思いますが、終盤のエース機が一撃必殺級の攻撃を難度も仕掛けてくるので初見の方は理不尽に感じてしまうかもしれません。
ゲーム内容自体はイマイチに感じましたが、ガンダムファンとしては満足でした。
R
コンプするのはちょっと面倒
(Updated: 2014年 2月 06日)
VS.シリーズとの勘違い注意(今更
バトルシリーズ経験者であれば
たぶん残るのは
バトルマニア
時間だけかかります、勝ち試合やりながら他のことするのもいいでしょう。

ゲーム自体はおもしろいですが、これらをやり終えると特にすることがないので残念。
思いだけでも…力だけでも…
トロコンしてみて、私的に特に難しいトロフィーはなかったと思います。

ストーリー関連のトロフィーは言わずもがな流れでとれるので特に気にする必要はないかと。

・エクセレントパイロット
これは…攻撃力がおかしいのですが…
正直ストフリフル強化(上限解放無し)で自分は余裕でしたw
強い、といよりはただ単に攻撃力が異常になっただけなので問題ないかと思います(;・∀・)

・MS・パイロットコレクター 
これもミッション消化する上でとれます。 

私的にめんどかったのがバトルマニアです…時間こそかからないものの作業に違いないので気持ち的に苦でしたwミッションはたのしめたんで・・・

私的には全ミッションssクリアや全てのMS/MA、パイロット収集等のトロフィー内容でもよかったんじゃないかなと思いました(´・ω・`)
ゲーム自体は普通に面白かったんで買ってそんはないと思います
やりこみ求めてる人には不向きかもですけど(;´∀`)
また戦争がしたいのか!アンタ達は!
(Updated: 2012年 11月 21日)
テレビ放映から10周年の種、種死を題材にした、3Dアクションシューティングでありガンダムシリーズ初のVitaタイトル。本作はストーリーモードで「連合」「ザフト」「アークエンジェル」の3つのルートからなる構成になっており、好きなルートを選んでプレイする事が可能。数あるガンダムゲーに非常に似ており特記して難しい点が無くコンプも楽な分類。

●エリート連合パイロット・エリートザフトパイロット・ラクス様バンザイ!
それぞれ独立したセーブを作ってプレイする事。コンプには各ルートをクリアする事でトロフィー取得可能。

●レジェンドパイロット
特に意識しなくても普通にプレイしてればSランクは取れる。Sのコツはとにかく死なない事←これさえ意識してればほとんどSは取れる

●エクセレントパイロット
おそらく今作唯一の鬼門。ハイパーボスは名ばかりでなく本当に強いのでMS上限突破したMSを使用する事で楽にクリア可能。今作のチート機であるスターゲイザーを使用すれば上限突破前でもクリア可能。オススメ構成はMSをスターゲイザー。パイロット(ナチュラル)にスキル「精神力」「下克上」辺りをつけてパートナー(ナチュラル)に射撃MAXのプロヴィ。スキル「下克上」「憎悪」などをつけて開幕副兵装→機体SP。これだけで相手MSは塵と化します。最後のウルトラエースはそれなりに難しいですが、ドラグーン持ちのストフリとレジェンドを優先的潰し残ったデスとインジャを慎重に対処すれば難なくクリア可能。

●バトルマニア
MSの性能を逆に最低まで落としてポイントマッチを繰り返せば短い時間で取得出来る。

●MSコレクター
全116種なので3ルートをクリアする頃には自然と集まってるはず。

●パイロットコレクター
こちらも特に意識せずプレイすれば自然と取得可能。

おそらく独立した種シリーズでは最後のゲームだと思います。過去の種ゲームに比べると登場MSやキャラは間違いなく一番でしょう。vitaの最大の売りであるタッチパネルの機能もありますが上手に使いきれていません。またボリュームが少なく各ステージも単調で非常に飽きやすい所が難点。アニメ版を忠実に再現をしたわけでなくただ目標を倒す→守るの繰り返し。難易度指定が無いのでプレイ序盤は多少苦しい場面もあるかと思いますが、強機体が解放されたらスムーズに進めれます。←ここからがこのゲームの本番と言っても過言ではないでしょう。個人的に種シリーズは好きな作品なので懐かしく思いながら終始楽しんでプレイ出来ました。今作初出のMSも多々あり種シリーズが好きな方であればそれなりに楽しめるタイトルです。コンプ難易度は作業も少なくただクリアするだけでほとんどのトロが埋まりますので★2くらいが妥当かと
実力次第でとても簡単
(Updated: 2012年 6月 21日)
とにかく普通にゲームを進めていれば、意識しなくとも、ほとんどのトロフィーが取れてしまいます。運要素もオンライン要素もありません。あくまで私見ですが、ゲーム自体の難易度も低く、しっかりチューンをしていれば苦戦することもないでしょう。陣営によっては機体選択が難しいこともありますが、基本的に、オーソドックスなビームライフルを持ったMSをチューンすれば楽に進めることが出来ます。また、チューンの限界突破や、時代を超えてのMS選択など、ゲームの進行によってさまざまな制限が解除されていくので、ある程度の実力があれば苦戦することはありません。

苦戦ポイントをあげるとすれば、ひとつは、後半の連合。強力なMSが少なく、どれもいまいちのようですが、カオスは使いやすくオススメ。オールSも容易です。他は、ハイパーボスの最後も苦戦ポイントだと思われますが、強力なMS、例えばストライクフリーダムなどをフルチューンし、味方3人をアスランなど生存力に長けたパイロットにしておけば、ほどほどあっけなく終わります。

プレイヤースキルによって、簡単、難しいと分かれるでしょうから、★2にしていますが、個人的には★1にも満たないほど簡単でした。ミッション数も少ないですし、救済処置は多いですし、このようなアクションゲームに慣れている人ならこれほど簡単なトロコンも珍しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。