スポーツチャンピオン

Updated
 
4.0 (1)
189   1   0
スポーツチャンピオン

製品情報

ジャンル
スポーツ
価格
3,980円
発売日
2010年10月21日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
PlayStation Move専用
「両手でプレイ!」取得には「PlayStation Move モーションコントローラ」が2本必要。

 

ユーザーレビュー

1 reviews

コンプ難易度 
 
4.0  (1)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
あらゆる面できつい
(Updated: 2010年 11月 15日)
PlayStation Moveを使ってスポーツをするWiiスポーツライクなゲームです。
種目数は6種目と少なめですが、Move自体の精度が高くとても出来の良いゲームです。
ただし、プラチナトロフィーを取るには色々と大変な部分が多いです。

まずmove専用タイトルなのでPlayStation Moveがないとプレイする事さえ叶いません。
更に、プラチナを目指すならモーションコントローラが2つ必要です(両手でプレイ、ソーシャルゲーマー)。
また、卓球は前後左右に動かなければいけないので、プレイするにはある程度部屋のスペースが必要であり、ゲームの難易度以前に色々と敷居が高いゲームです。

トロフィー的には簡単に取れるのは各種目の初勝利くらいで、条件が厳しいものが多いです。
その中でも最も厳しいのはゴールドトロフィーの「ステイゴールド」と「スーパースター」です。
「ステイゴールド」はチャンピオンカップモードのゴールドカップを全種目制覇するというものですが、特にゴールドカップ10人目はボッチボール以外かなりの強敵で、1回や2回の挑戦では勝つことは難しいと思います。
中でもきついのは卓球の10人目とディスクゴルフの10人目です。
卓球に関しては最後の10人目だけで10時間近く費やしてしまいました。
ディスクゴルフに関しては正攻法でいくと勝つのはほぼ無理です。
抜け道として失敗したらスタートボタンのメニューから「終了する」を選ぶと、そのホールからやり直せるので是非とも活用しましょう。
ラウンド制のものも同様に2R目や3R目の開始からやり直す事が出来るので、スーパースター獲得のためにも是非とも活用したいテクニックです。
ちなみに10人目を倒す事で出現する隠しキャラはステイゴールドには関係ありませんが、倒せば自キャラとして使用できますし、スーパースターを目指す上でも是非とも倒しましょう。

「スーパースター」はチャンピオンカップで獲得点数に応じて1戦で最大3個得られるスターの数を600個集めるものです。
このゲームの中でも最難関のトロフィーです。
これを取得するにはゴールドカップや、ゴールドカップを制覇する事で新たに発生するチャンピオンカップといったとんでもなく強い敵を倒してスターの数を稼がないといけません。

とにかくゴールドカップ後半以降は敵がかなり強いのでこの2つは本当に苦労します。
また、体を動かす必要があるため結構体力を使います。
中でもアーチェリーを一本持ちでプレイするとずっと腕を前に伸ばした状態になるので、長時間プレイしてしまうと筋肉痛に見舞われる事になります。

プラチナの難易度については4か5か迷ったのですが、リアルで卓球経験者だったりすればそこまで難しくないのかなと思ったりもしたので、ニンジャガなどのゲームと比較した結果、5に限りなく近い4とさせてもらいます。
4とはしていますが、今まで取ってきたプラチナトロフィーの中で最も達成感を感じました。
ゲームの出来自体はとても良いので興味があればぜひプレイしてほしいです。

追記:トロフィーの取得方法がわかりにくいものがいくつかあるので参考まで
スプリットアロー→的に当てた矢を射抜くと矢が割れ、スプリットアローと表示されます。これを3連続で行います。
ビーチバレー11ポイント制で無失点→チャンピオンカップが11ポイント先取制ですが、それでは余程運が良くない限り不可能です。
フリープレイで□ボタンを押すと試合の設定を行えるのでここで11ポイント制にして難易度をブロンズカップでプレイすれば簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。