クラッシュ・バンディクー レーシング ブッとびニトロ!

人気
Updated
 
2.7 (3)
2083   3   0
61UftozB+9L._SL1000_
EEX_BTMW4AIPt4s
EEX_BJKWkAEyvIQ

製品情報

ジャンル
アクションレーシング
発売日
2019年8月1日
対象年齢
CERO:A 全年齢対象
価格等
ディスク:4,900円(税抜)
ダウンロード:5,292円(税込)
ダウンロード限定版:7,560円(税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
2.7  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
ターボ!ターバー!!ターベスト!!!
(Updated: 2019年 8月 19日)
コンプ難易度 
 
3.0
初レビューです。
原作版プレイ勢で、原作ではTA全部ゴールド以上、隠しキャラありでトロピーまでなら全コース撃破できるくらいの実力です。
挙動の違いに戸惑いながらも無事にコンプリートできました。
オンライン必須のトロフィーは無し。

【ガスモキシアのノロマ】
これを狙うなら、まずはTD(ターボ持続時間)とエアブレーキとショートカットについて知っておかないと難しいです。
TDとエアブレーキとショートカットはつべで有志の方が上げているので参考にしてください。
あとはターボの維持とショートカットを意識しながら走ります。ワールドレコード動画をある程度参考にすると楽です。全部真似するのはシビアすぎて非推奨。
上記が意識出来ていれば、結構ミスがあっても勝てます。

キャラは加速型がおすすめ。スピード型はハンドル云々よりも簡単に滑る為ラインを通りづらく、バランス型は曲がりすぎてターボ維持がしづらいです。
もちろん、悪グリップでもターボ維持とショトカが安定するならスピード型のが良いです。

個人的に難しかった&気になったコースは
『タスマニアだいばくそう』他と違い、ターボ持続&ショトカだけ意識してても勝てない。出来る限りインを突く。
『ハイスピードちかすいどう』ドラム缶は何度かリトライしタイミングを覚える。ショトカは穴に向かって真正面から飛ぶと決まりやすいかも。
『ゆきやまおおいわサーキット』ショトカの難易度高め。通る場所は氷の池の場所だけで良いので、飛ぶタイミングを把握する。手前の加速床のターボを維持し、ギリギリで飛ぶと決まりやすい。
『タイニーのおてら』超加速を維持したまま周回する事がほぼ必須。超加速中はインを突いたりショトカを通る事を考えず、維持を最優先にする。分岐点はそれまでにターボを稼いでおくと、無理にターボを決めなくても分岐終わりまで持ちます。
『ぶっとびしんかいドライブ』1周に1度なら障害物に当たっても良いと思う事。それよりも連続で当たらない事を優先。

【ヒーハー!】
個人的にはひたトラと同じかそれ以上に難しかったです。
敵がかなり速く、かつ一部の強アイテムを解禁してくる為、他で練習してから挑みましょう。
ボス戦は追い抜いてしまえば消化試合なのですが、追い抜くまでがキツイです。
自分はアイテムを使うのが下手なので、アクウカやシールドを使って突破しました。

【ふゆのでこぼこみち】
ショートカットは、スタート直後左の脇道、氷の池を左へ行って飛ぶ所、その先の柵越え2か所の全4か所です。
柵越えは2個とも通らないとダメなので要注意。

【れんきんじゅつし】
距離を測ったりしなくても、敵に密着して投げれば当たります。

【みんなそろった?】
自分はトロピーを全コース撃破時に入手しました。
グリンは不要らしいですが、トロピーの前に出してしまったので分かりません。
グリンはモードセレクト画面で、L1R1を押しながら↓→△↓←△↑で出ます。

【すてきなかがやき】
バトルではなく一人用のです。
おはなしモードでクリアした分もカウントされます。難易度は不問。

難易度は★2.5辺りが妥当かなと。経験者補正もありそうなので、★3を付けさせてもらいます。
少なくともクラッシュ1,2や、他のレースゲーのプラチナトロフィーに比べれば簡単です。
箱の当たり判定が原作より厳しい為、TA全部ゴールドがあれば★3.5になりそうです。

レビュー

コンプ時間
うろ覚えですが50時間くらい
ブーストゲー(トロフィー的な意味ではない)
(Updated: 2019年 8月 18日)
コンプ難易度 
 
3.0
自分の場合のプラチナ獲得までの大まかな流れは以下の通り
おはなしモードを「ふつう」で100%クリア

ひたすらトライアルで『ガスモキシアのノロマ』を目指す
↓(その他のトロフィーも回収)
おはなしモードを「むずかしい」でクリア

○おはなしモード
時系列は以下の通り
『でだしが かんじん』
   ↓
『リパーも チョチョイのパー』
   ↓
『アリーナ たんけんか』
『CTRハンター』
『スピードスター』
   ↓
『おまえ おそいパプ』
   ↓
『コモドんまい!』
   ↓
『しごと さがしたら?』
   ↓
『うちゅういちの レーサー』←「むずかしい」でプレイした場合ここで『ヒーハー!』
   ↓
『メダルコレクター』
   ↓
『おにさんこちら!』
   ↓
『カラーダイヤコレクター』←この時点で、おはなしモードで解除できるキャラクターは全解除済み
   ↓
『トロフィーコレクター』
   ↓
『ぎんがで さいそく』←ここで、おはなしモードが100%になる
   ↓
(101%にできるがトロフィーとは関係ない)

『かいひの たつじん』
リパー・ルーのボスアイテムがばくだんばこで、振り落として爆発を回避した場合は攻撃を受けたことにならないので、リパー・ルー戦で狙うと良い
ついでに『あっちいけ!』も狙える

『ヒーハー!』
「むずかしい」は文字通りの難易度なので、プラチナトロフィーを目指しているなら、ひたすらトライアル完了後にやると良い。
自分の場合、『ガスモキシアのノロマ』獲得後、おはなしモードを「むずかしい」で始めて、クリアするまでにかかった時間は1時間半だった。
ボス戦以外は基本的には1位独走できるが、序盤のアイテム事故で最下位になって1位との差を大きく広げられることもある。この場合はやりなおす。
ボスは前方への攻撃手段を持っていないので、序盤にアイテムで吹っ飛ばして追い抜いて1位独走するだけで良い。
ボスをアイテム未使用でリードするのは厳しいので、最初の?箱で有効な攻撃アイテムが出なければやりなおす。
オキサイド戦では最初の?箱からミサイルが出るまでリセットマラソンした。

○ひたすらトライアル
『ニュー・タイムマスター』
下記トロフィー獲得までの過程で獲得できる。
このトロフィー獲得と同時にキャラクターが解除される。

『ガスモキシアのノロマ』
今作の鬼門。
該当コースはCBR、CNKのみでボーナスコースは含まれない。
コースによって難易度に差があり、多少ミスしても大丈夫なコースもあれば、ほぼ完璧な走りを要求されるコースもある。
使用キャラクターはスピード型(タイニーなど)が最強と言われているが、自分は扱いやすいかそく型(ココなど)で全コースクリアした。
YouTubeに全該当コースのvsオキサイド動画があるので、それを参考にすると良い。
原作のひたすらトライアルの動画も存在するが、変更されている仕様もあるので、あまりあてにしない方が良い。(特にグリンは性能が全く違うので、動画の再現は不可能)

個人的にシビアだと感じたコース
CBR
タスマニア だいばくそう:シンプル故に最難関。完璧な走りが要求される。
ハイスピード ちかすいどう:リードして走らないとタイミング的にギミックに潰される。
はぐるま トロッコこうざん:普通に走るのが難しい。テクニックを覚えなければならない。
むじゅうりょく ステーション:走行テク+ジャンプテクが必要。

CNK
タイニーのおてら:青ブーストを維持したままノーミス周回することが前提となっている。

これだけ書くと難しい印象になるかもしれないが、逆に他のコースは比較的簡単で、コースから落下して釣り上げてもらったり、ギミックに潰されてペシャンコになったりしてもオキサイドのゴーストより早くゴールできるコースもあるし、ショートカットを必ず通らなければならないというわけでもない。
CNKのコースはCBRと比べて全体的に楽な印象だった。(上から順にCBRからやったので、単純に実力が上がっていただけかもしれないが)
中には、エヌ・トロピーのタイムを破った時点ですでにオキサイドのタイムよりも早いということもあった。(ゴーストと直接対決しないと勝ったことにならないので、結局挑戦はするのだが)
ただ、基本的にドリフトターボやジャンプターボは当たり前のようにできなくてはならない。
自分はおはなしモードで練習しながら進めたので、これは大丈夫だった。
急カーブがあるコースではブレーキングドリフトやエアブレーキと呼ばれるテクニックも重要になってくる。
エアブレーキはブーストを維持したまま空中で急旋回できるテクニックで、右に回る場合のやり方は、右下(スティックなら右斜め下)入力+ブレーキ。
当然ながらインコースを攻めるのも重要。
名前の通りひたすらトライアルする。

過程で下記のトロフィーも多分獲得できる。
『スーパーブースト!』
『とめられない とまらない』

○ショートカットのトロフィー
YouTubeに動画がある。
ひたすらトライアルの予習として先にやっておくと良い。
『ふゆの でこぼこみち』だけちょっと難しい。
2種類の柵越えはアクアク系を使うと楽。
アーケードのとにかくレースで、「かんたん」・7ラップでやると余裕を持って狙える。

○その他
『ニトロノスタルジア』
「おはなしモード」
   +
ちゃくりくせんエリアのスペシャルアリーナ2種
   +
ばくそう!ニトロカートのコース

『みんな そろった?』
おはなしモード
・各ボス → 各ボスに勝つ
・ニセクラッシュ → むらさきダイヤ獲得
ひたすらトライアル
・エヌ・トロピー → エヌ・トロピーの記録を全て破る(ボーナスコースは不要)
その他
・グリン → 隠しコマンド(出さなくてもトロフィー獲得できるという意見を見たが自分では未確認)
要するに、おはなしモードとひたすらトライアルのトロフィーを全て獲得してもダメだったらメニュー画面でL1+R1押したまま、↓→△↓←△↑と入力する。

『すてきな かがやき』
みんなでバトルの「あつめろ!パワーストーン」ではない。
時間内にひとりでパワーストーンを集める方。


ブッとび3段もり!(DLCも含めて)はクラッシュ1が☆3、クラッシュ2・3は☆2相当と感じた。
今作も難易度は☆3相当だと思う。
自分も今では自称上級者だが、ひたすらトライアル攻略は本当にひたすらトライアルした。
だから☆2というほど簡単ではない。
とは言え、過去にプレイして☆4相当と思っているゲーム(キャサリンとか)と比べると、そこまで鬼畜な難易度ではなかったので☆3とする。
コンプ時間は計ってないので不明。

レビュー

コンプ時間
不明(2週間以内)
イケる。
(Updated: 2019年 9月 14日)
コンプ難易度 
 
2.0
鬼門は「ガスモキシアのノロマ」
ひたすらトライアルでエヌ・オキサイドの記録をすべて破るというもの。

ポイントは超加速維持、エアブレーキ、クイックターン。
スティックだとどうしてもクイックターンが上手くいきにくいです。
自分はスティックでやってましたが、十字キーにシフトしました。

レビュー

コンプ時間
1か月ちょい
EEX_BTMW4AIPt4s
EEX_BJKWkAEyvIQ

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。