DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE

Updated
 
1.0 (1)
423   2   0
DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE

製品情報

ジャンル
格闘エンターテインメント
価格
6,090円
発売日
2013年9月5日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
コレクターズエディション11,340円 DL版5,400円

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
You will be able to upload media right after you submit your review.
格ゲー未経験者の憂鬱
(Updated: 2016年 12月 12日)
最近、プレイするゲームのジャンルが偏ってきている気がする。と言うか、実際問題、偏っている。
よし! たまには格闘ゲームをやろう! 

そんなこんなで我が家にやって来た『DEAD OR ALIVE 5 ULTIMATE』。
コーエーテクモゲームスから発売された、女性キャラが多い印象を受ける格闘ゲームです。

主は、タイトルに記載されている通り、全くのシリーズ未経験者でありますが、
喜ばしいことにトロフィーも余すところ一つとなったので、願掛けという意味も含め、ここまで参りました。
いいえ、来ました。参ってなどいません。縁起が悪いですね、全く。

さて、最後のトロフィーは皆さんのお察しの通り『ここがスタートライン』であります。
それも、簡単な基本、初級、中級、上級のテストを先に始末し終えたので、後に残るものは面倒なコンボを使用するチュートリアルのみです。いやー、長かった。
コンボチャレンジでも相当苦戦を強いられたため、一筋縄ではいかないでしょうけれど。
これからは、ストーリーをプレイしながら、チュートリアルに身を投じていく予定です。

このような主でも、ここまで来れるので、刺激的な経験をしたいと言う方は、是非、購入することを視野に入れてみて下さい。

さ、もう一踏ん張りだ!

※ ※ ※

朗報です。
ついにチュートリアルを終え、プラチナトロフィーに漕ぎ着けました。
コンボチャレンジで鍛えられていたせいか、思っていたほど苦戦しませんでした。
実戦練習も順調に進み、なんだか拍子抜けです。
まあ、楽しめたので良しとしましょう。

難易度に関しましては、未経験者であった主でも、多少の時間を生贄にすることでプレイヤースキルの成長が確認できたため、『易しい』の評価とさせていただきます。
多くのトロフィー群(オンライン要素を含むものを除く)は、詰まることなく獲得することが可能。
難易度で言えば『とても易しい』です。
ただ二つのトロフィーを除けば、の話ですが。

今回、鬼門とされるトロフィーは『ここがスタートライン』と『偉大なる挑戦者』の二つでしょう。
主の場合、『偉大なる挑戦者』のトロフィーを、苦戦しながら何度もプレイした末に取得したせいか、『ここがスタートライン』の取得がそこまで難しいとは思いませんでしたが。
もしかしたら、主の運が良かっただけなのかもしれません。
これから本作をプレイしたいと考えている方は、不屈の精神力を持参して臨むべきでしょう。
コンボチャレンジが厳しい場合、他の方がおっしゃる重量級のパワーキャラで挑戦することをお奨めします。
レイチェルさんが代表例です。

トロフィーには関係ありませんが、これからもマイペースにプレイしていくつもりです。
ストーリーモードもやり終えていませんし。

では、あなたの折れぬ心に敬意を表して。

追記。
現在のオンライン人口は、トロフィー取得に困らないほどですのでご安心下さい。
色んな拘りがULTIMATE!
(Updated: 2018年 12月 15日)
コンプ難易度 
 
1.0
DOA5(無印)をプレイ済み。
DOA5ではトロフィー取得が難し過ぎて、取得率が74%までしかいきませんでした・・・。

しかし、今作のDOA5Uはトロフィー取得条件がかなり緩くなっていたため、サクサクっとコンプできました!
コンプ時間が短いのは、恐らくDOA5をプレイしていたからだと思います。(私自身は格ゲー苦手なんで)
ちなみに持ちキャラは、あやねです。

コーエーテクモ、というかTeamNINJAは力の入れ具合が凄いですね(どことは言わないw
格ゲーなのに格闘の方がおまけなんじゃないかって思うぐらい(いいぞ、もっとやれw
でもサスガに揺れ具合を最大にしたら、不自然すぎて気持ち悪かった(;^_^A

やわらかエンジンも進化していく事でしょうし、次回作にも期待!

レビュー

コンプ時間
12時間
チャイカのま○毛抜きたい
(Updated: 2015年 10月 17日)
父が初代PSと一緒に買った3本の中の1本が初代DOA。買ったお店は原発事故でリアルゴーストタウン。

17年振りのDOAでしたが、未だに格ゲーは初心者です。トロコン経験のあるタイトルは、スカルガールズ,鉄拳TAGHD,VF5FSと軒並み簡単な部類のを少々。そんな私でもトロコン出来ます。初心者さんでも大丈夫。

★オンライントロフィー★
ライバル(ブロンズ)
ライバルとの出会い(ブロンズ)
ライバルとの激闘(シルバー)
DOA5 Ultimate is my life.(ゴールド)
ロビーを立ててみた(ブロンズ)
みんなでオンライン(ブロンズ)
ランカーへの第一歩(ブロンズ)
受けて立つ!(ブロンズ)
誰の挑戦でも受ける(シルバー)

オントロで鬼門はゴールドトロフィー。オンラインマッチ100戦。それでも勝敗問わずなので大分楽。基本無料版のおかげか今でもすんなりマッチングします。

コンボチャレンジは投げ技豊富なティナ、初心者向けのかすみ、チュートリアルでお世話になるヒトミなんかがおすすめ。

コンボチャレンジやってくと指定されたコンボを覚えて打つっていう格ゲーの基本が身に付いた気がします。そんなこんなでチュートリアルが思いの外なんとかなります。されど格ゲー、覚えることがいっぱい。

格ゲーのトロコン難度の中でも簡単な部類でトロコンまで楽しく遊べるので難易度は2で。


チュートリアルが鬼門
(Updated: 2014年 1月 19日)
3D格ゲーは初めてです。DOAは3D格ゲーの中でも簡単だと聞き挑戦してみることに。

オンラインは勝つ必要がありません。基本無料版のおかげかプレイヤーも対戦相手に困らない程度にはいます。
DOA5uを持っているフレンドがいなかったので、ランクマ(トレモ挑戦待ち)で地道に対戦数を稼ぎました。大体5時間くらい。

オフラインのアーケード、タイムアタック、サバイバルも最低難易度のルーキーを選べば楽にクリアできます。
スペシャルパワーブローも、設定でCPUレベルを1にすれば楽々決められます。

コマンドトレーニングはヒトミで挑戦。
背の向け方(4H+K)が分からなかったぐらいで、詰まるような部分はありませんでした。

コンボチャレンジは紅葉で挑戦。
タッグコンボのバーストチェンジのタイミング(6KKの1段目をヒットさせた直後)を理解するのに2時間近くかかりました。
いわゆるお手本のデモがないので、キャンセルのタイミングや、拾う高さを自力で見つけ出さないといけません。
コマンドトレーニングにはあるのに、こっちにないのは何故・・・。

そしてチュートリアル。チュートリアルの癖にCPUが本気で殺しにかかってきます。
実践練習は、開幕密着して指示された技を出しガードされたりカウンターをもらったらリスタート、の繰り返しでクリアしました。
このモードにもお手本はありません。動画やwikiを見ながら進めた方が良いです。

オンラインのプレイヤーは強いですが、前述の通り勝つ必要がないので私のような下手糞でもプラチナ獲得は可能です。
初心者には非常にきつかった
格ゲーは鉄拳レボリューションコンプくらいしかやったことは無い腕前。
ろくに調べもせず難易度☆2に釣られ、Tバック見たさに購入。
シコ勢といわれても仕方がない。

トロフィーはコマンドトレーニング、コンボチャレンジ、チュートリアル以外は非常に簡単。
しかし、格ゲーをまともにやったことがない私はろくに技も出せず、タイミングもわからず。
技を出す際にPやKを連打しちゃう人でした。

案の定コマンドチャレンジの☆2の段階で詰まり、簡単といわれているレオンレイチェルティナバースところころ変えてもどれもまともにできず。
タッグコンボをはじめにやってみようということで挑戦するも失敗。
5時間ほどかけてヒトミでタッグコンボだけがクリアできてしまったのでそのままプレイ。

途中あきらめたりもしたけど、動画を見てひたすら練習することによって何とかタイミングをつかみクリアできました。
コンボチャレンジだけど30時間近くやってます。

人間の慣れというものは恐ろしいもので、必死に練習したおかげでチュートリアルはつまずくこと無くすんなりクリアできました。
チュートリアルもコンボチャレンジ並のコンボをヒトミでやることになります。

格ゲー初心者はかなり練習をしないとプラチナをとるのには難しいタイトルだと思います。
パンツ見えすぎ(笑)
(Updated: 2013年 11月 17日)
チュートリアルとコンポチャレンジが意外に難しいと思った。。
それ意外は楽勝!
人によってはチュートリアルやコンポチャレンジで詰む可能性があると思う。
参考に…自分はコンポチャレンジはレオンでクリアーしました。レオンが簡単って聞いてたので。自分が思うに実際、レオン使ってて、コンポが長くないからオススメしますね(^_^)b
しかしこのゲームやってる人の大半はプラチナ取得してますね(笑)自分はそこそこ難しいと思ったけど。。
用は慣れゲーか。

オンラインの方はそこそこ人は多いので、今の所、過疎る心配は全くないでしょう♪
(Updated: 2013年 10月 25日)
前作プレイしてます。

前作で鬼門だったサバイバルレジェンドや衣装コンプが無くなり、オンライン関係やその他の作業どれを取っても今作ではとても簡単になっています。
経験者であればトロフィーはサクッと取れるでしょう。

無料体験版の人とも戦えるお陰で、今でもオンラインは挑戦状が飛んでくるので過疎の心配は無いと思います。
チュートリアルやコンボチャレンジで一部難しいところがありますがパットでも多少練習すればいけました。

シリーズ未経験者の人でも安心して出来る難易度だと思います。
チュートリアル…だと…!?
格闘ゲームド素人です。
まずは操作に慣れるためにチュートリアルから始めたのですが、この時点ですでに難しかったです・・・。私のように(ガチ初心者)どうして失敗しているのかさっぱり分からないときは動画を見てその通りに動けばクリアできます。それでもクリアできないときは説明書の解説だけ一通り目を通してアーケードモードなどで動きに慣れてからやってみてもいいかもしれないです。実際、少し動きに慣れてからチュートリアルをやると一番初めにやったときよりも断然楽にクリアできます。

トロフィーについて、PSを求められるのは「偉大なる挑戦者」と「ここがスタートライン」の2つです。前者についてもクリアできない項目がありましが、解説付のクリア動画があがっていましたので大いに参考にさせていただきました。

私のような未経験者は、最初はとにかく失敗して慣れるしかないです。動画、wiki等を活用して頑張ってください。
プレイする前のイメージとしてはもっと殺伐としているかと思っていたのですがそんなことはなく、雑談メインの部屋があったり、ランクマッチでも連戦していただいた方にメールで聞くと詳しくアドバイスしてもらったりしてとても楽しむことが出来ました。
コンプ時間について、オンラインは時間帯によっては全然つながらないときもあったので夕方~夜の間に遊べないともう少し時間がかかるかもしれないです。
チュートリアルで心が折れかけたので難易度は★3とさせていただきます。



なかなか対戦できない!
(Updated: 2013年 9月 22日)
DOA5はプラチナ取りましたが、相当きつかったです。DOA5+は難易度高すぎて諦めました・・・

しかし今回のアルティメットはDOA5と比べるとなぜかトロフィーコンプは相当簡単になってます。
ただ、オンラインのランクマッチでの対戦の繋がらなさがネックでした。
3時間待って1戦とかありました。今は緩和されたみたいで、3分もあれば対戦相手見つかる感じです。

結構難しいコンボチャレンジは好きなキャラでやり込むと楽しくていいかなって思います。
ながーいチュートリアルは、まあひたすらやるしかないですw

オンライン抜きのものは頑張れば10時間くらいで埋まると思います。
オンライン系は全てランクマッチでやった場合、うまく繋がれば7~8時間くらいかな?って感じです。
連戦部屋作って1ラウンドでまわせばもっと早いかなと思います。
簡単簡単と言われるが…
それでも鉄拳等に比べると難しいです。鬼門はチュートリアルクリアとコンボチャレンジ、人によってはコマンドトレーニング当たりもキツいかと思います。
前者は、とにかく課題が多い・本当にチュートリアルか?と思われる課題が散見される、と言うところで、後者に至っては相応のコンボスキルが要求される程難易度が高いことがあげられます。チュートリアルはとにかく気合い。コンボチャレンジはalpha-152辺りが楽だと思っていましたが、最後のチャレンジが異常に難易度が高く何度やってもクリア出来なかったので結局よく使っていたヒトミ使ってクリアしました。
コマンドトレーニングはレイチェルが一番楽かと、技数が少ないので。
オンラインは特に難しいことはありません。

誰でもプラチナ取れる難易度とは思えないので難易度は★3としたいと思います。
ゲーム自体は良くできていて非常に楽しめました。
こころちゃん推し
(Updated: 2015年 1月 22日)
パワー・デンジャー系は2Pを使って取得出来ます。

「偉大なる挑戦者」はこころでクリアしましたが、なかなか繋がらないコンボがあり若干苦戦しました。
もっと簡単なキャラを使えばそんなに苦労せずにすむと思います。

「誰の挑戦でも受ける」は現在シングルマッチ待ちでは、いくらトレモで待っていても繋がりにくいのでパッチが来るまではタッグマッチで待つことをオススメします。

「失敗は成功の元」は最初サバイバルでやってみたのですが、取得出来ませんでした。もしかしたらサバイバルではダメなのかもしれません。
絶対に諦めない!
(Updated: 2013年 9月 11日)
追加キャラの紅葉に釣られて遂にDOAデビュー。
無印5、5+は未プレイですがかなり楽にトロコン出来ますた。

鬼門となるのは「偉大なる挑戦者」くらいだと思います。
自分はオンでメインキャラのミラと、投げ系のキャラが楽と聞いたのでティナでやってみましたがどちらも3つほどタイミングが厳しいものがあり挫折ww
結局はタイミングに余裕がありコンポも短めのメスゴリ(ry、レイチェルを使って取得しました。
最後の空中コンボだけは表示されてるコマンドだけではコンボが繋がらないので、→KKKの前にダッシュで距離を詰めま醤油。

オン必須トロの「DOA5 Ultimate is my life.」は自分はトロフィーを取り終えた後もやり続けるつもりだったので、ゆっくりやって8時間ほど掛かりました。
すぐ取りたい方は、ラウンド数1で体力最小のオンライン道場で部屋建てすればすぐ取れると思いまふ。
※ちなみにオン100戦終了時の勝利数は22でした...(白目)

自分のようなクソnoobでも簡単なキャラを使えばコンボチャレンジをクリア出来たので格ゲー苦手でもサクサクトロフィー集めれると思います。
結論 ミラちゃんが可愛いすぎるので☆2で!
DOA5シリーズでは簡単な方にアルティメット化
(Updated: 2013年 9月 08日)
DOA5無印、DOA5+のプラチナを取得した目線からです。

これまでのDO5シリーズに比べるとはるかに簡単になっており、
なにも苦労する要素はありませんでした。
コンボチャレンジはバースあたりでいいんじゃないかなと思います。

個人的主観の難易度は☆2です。(無印は☆4~☆5 、+は☆5の感覚です)

ただ

無印、+で鍛えられてしまったので麻痺しているだけな気もします。
シリーズ未経験者は、別の方のレビューやWikiコメントを参考にしたほうが良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。