ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印

人気
Updated
 
2.0 (5)
5190   1   0
ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印

製品情報

ジャンル
倒して封印して全滅するダンジョンRPG
発売日
2014年9月25日
対象年齢
CERO:D 17才以上対象
価格等
PS Vitaカード:5,800円(税抜) / 6,264円(税込)
ダウンロード:5,142円(税込)
プレミアムエディション:8,200円(税抜) / 8,856円(税込)

ユーザーレビュー

5 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (5)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
DLC等は未使用です。
本作の続編が発売すると聞いて気になったので始めました。
全体を通して若干難易度高めなDRPGといったところです。
トロフィーに関しては後述する2つ以外は本編クリアする過程で問題なく取れました。
・マモノ覆滅
最難関にして非常にダルいトロフィーです。
私は裏に行く気がなかったので本編クリア直後に取得しました。
本編終了までにおおよそ5000体倒し終わっていたので改めて倒したのは15000体程度です。
稼ぎ方に関してはUunz様のラップルウィップ作戦というものを使わせていただきました。感謝。
取得するまでに13時間ほどかかりました。また、開始時にLv30だったキャラが52まで育っていました。
・魔神廃滅
少々手強いラスボスでした。全員Lv50前後まで上げて炎耐性をアグニの封印書や火神の指輪で100まで上げて回復アイテムを買い込めば問題なしです。私はLv上げは図書館深部の1Fで行いましたが、前述した撃破数稼ぎの過程でメイドとスカウトはLv50まで上げられるのでラスボスに苦戦するようでしたら先に撃破数稼ぎを行うのも一考の余地ありです。

今時DRPGっていうのは若干人を選ぶような設計の物かもしれませんが、ハマってしまえば(マモノ覆滅以外は)楽にトロフィーが取れるのが今作の魅力だと思います。
マモノ覆滅なんてゴミの存在
下の人とは根本から異なりますが、デモンゲイズシリーズの方が遥かにマシであると言える
鬼畜ぶりを誇る「マモノ覆滅」は気の遠くなるような、それこそ悟りを開く恐れのある
無駄なトロフィーと言えます。筆者はある種の特性上、マップを埋め立てないと気が済まないという
タイプなので○○体倒すといったトロフィーは嫌がらせの何物でもありません。

本作はチーター共に荒らされレアリティがおかしくなっておりますが、
チート行為が蔓延していなければ超レア4.4%くらいであろうというものです。
逆に言えば「マモノ覆滅」さえなければ標準的な難易度にもなる訳です。
その理由はそれこそ下の方の方々が書かれている通りなので、これさえなければ…

精神的苦痛と無駄な時間の浪費から★3.8が妥当であると判断します。
フリプで、この手のタイトルだけは辞めてほしいものです。
唯一のメリットは1,000円ちょいする本作を中古で買わなくて住むという点だけです。
どうにもアクアプラスのゲームとは相性が悪いです。
DRPG+美少女+エロ=神ゲー

DRPGは他タイトルも少し触っていますがこれが一番良心的だと思います。
トロフィーは本編クリアする過程でほとんど埋まります。
本編もぬる過ぎず、きつ過ぎず、理不尽な初見殺しもなく、気持ち良く歯ごたえがある調整でした。
職業以外のキャラ差がほとんどないので気に入ったキャラでPT組める点も良い。
最終的にVL、SA、BS、SN、ETで組んでました。

唯一の作業として敵2万体撃破があります。裏面もやりたかったけど他に積みゲーがあるのでトロフィー重視で雑魚狩りにしました。
PAを育てていなかったので代わりにSN(アローレイン)とET(TP回復)を使用。場所はピエルタンの古城2階の直進。
1分で30匹程度狩れるので休まずやれば大体9時間の作業になります。
ながら作業と寝落ちで13時間かかりましたが、作業としては単調で簡単な方。

他のDRPGのように全マップ埋めさせられたり、レアアイテムコンプさせられたり、無意味なプレイ時間を要求されることもないです。
2万体作業はあるものの 証=トロフィー じゃなくてほんと良かった。
仮にそうだとしたら難易度釣りあがるし、プレイ時間も数倍になりそう…。トロフィーの設定グッジョブ。
wizはダンジョントラベラーのトロフィーを見習うべき。特にあの無意味なプレイ時間のトロフィー。反省しなさい!

コンプ時間の内訳は本編クリア48時間+2万狩り13時間です。
トロフィーの難易度は☆1ですが、ゲームのオススメ度としては星5つ。CGの肌色率も断トツです。
積みゲー消化し終わったらちゃんと裏面攻略やりますん。
準ブーストゲーかもしれない
Vitaで出るのを待ってました!
PSP版の1作目クリア済み、攻略は本当に詰まった時だけ見てプレイ。ボス戦以外はエフェクトオフ
取りこぼしたトロフィーはクリア後にすべて取得しました。

このゲーム、作業系はマモノ討伐20000体のみで他はちょっと攻略をみればすぐにでも実行し、取得できるものが多く
複雑な過程を踏むイベントを起こすことが条件等の難解なトロフィー等は一切ないので
RPGのトロフィーとしてはかなり簡単な部類だと思います。

裏ダンジョンにもトロフィーは設定されてないので本編は表クリアのみでOKです。
(逆に言えば少々残念ではありますが)
私は本編中盤あたりでお気に入りキャラをソロで一気に99にしたので(過去作から引率がいるとなにかと楽なのはわかっていたので)
その過程で稼いでいたせいか、20000体も非常に楽でした。

20000体は裏をやるなら通過点ですし
作業を延々とやるようなトロフィーもないので☆1とします。
殲滅につぐ殲滅
今回はpsp版プレイ済み、攻略本ガン見でのプレイ、DLCフル購入によるレビューとなります。
vita版からの主な要素はいろいろあるのですが、一番はソフトリセットできるようになったことかと。
後はタイトルフリーズ、ラーメン・アイス屋台フリーズなどバグがメインかと思われます。
筆者はゲームオーバー→タイトルに戻る→タイトルに戻らず暗転しっぱなし(PSホームボタンはきく)っていうのが結構頻繁に起きてます。まぁロードが必要なタイミングですので面倒なだけで特に実害はないんですけどね。

正直に言えば1つ以外はほとんど流れで取れるんですが、プレイしていて気になったトロフィーを上げていきます。

【伝説の装備】
鍛冶屋で極まで鍛えるというのはただ単に同じ装備品を5回鍛えればokです。
鍛冶屋に初遭遇するイベントで5回強化してしまえばその場で取得できます。それなりにお金は必要になりますが。

【解放系トロフィー】
特筆事項なし。しいて言えば最初の方は依頼をこなしてレベルを上げていかないと解放されない場所があるので注意。

【マモノ覆滅】
今作における最難関トロフィーとなります。MAP全埋め、および道中の敵を殲滅していれば魔神撃破くらいまでには5000体に近い値までは倒せているのではないでしょうか。問題となるのは2万体撃破の方となります。
筆者の取得までの大まかな流れを書かせていただきますと(DLCの経験値2倍装備ありで)
ストーリー中盤の温泉でパーティ全替えでレベル50まで上げた→魔神撃破(この辺りで5000体撃破)→裏ダンジョン古塔到達(1万体撃破の証入手)→スカフォードで2人のみ、クラウン狙いで61レベルリセットをする→2人目が半分ちょいくらいで取得。
スカフォード2人で出会った敵を殲滅すると、経験値2倍装備の方は約270体倒したくらいでレベルが61になります(誤差あり)。あとはこれを25回くりかえすとクラウンです。お勧めはMPとPA、PAがクラウンになると殲滅効率が上がり時間が早くなります。

1つのトロフィー+プラチナ以外はトロフィーブーストと言っても問題ないかと。ただその1つを狙うかで作業度合が格段に変わります。
筆者は古塔のボスを倒していないので強いユニーク武器を入手しておらず、+75武器で討伐数稼ぎを行ったために1レベルリセットにつき30分ほどかかっていました。単純に計算しても30×37/60=18.5時間という時間が討伐数稼ぎに充てられていることになりますね...。
この作業さえなければ限りなく1に近い☆2かそれ以下だと思うのですが、裏はスカフォードに行くまでや、装備品の強化や討伐数稼ぎなど結構な手間になりますので☆3を付けさせていただきました。

余談ですが、発売から1週間以上たった2014年10月4日現在でトロフィー取得率0.1%って相当じゃないですかね。やってる人が少ないっていうのもあるんでしょうが。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー