幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)

人気
Updated
 
2.0 (1)
6474   2   1
幕末Rock 超魂(ウルトラソウル)
2016-12-11-070450.jpg

製品情報

ジャンル
歌で戦う幕末革命ADV
発売日
2014年9月25日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
PS Vitaカード:5,800円(税抜) / 6,264円(税込)
ダウンロード:5,500円(税込)

ユーザーレビュー

1 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
おと(め)ゲー
コンプ難易度 
 
2.0
フリプのゲームです。音ゲー得意な方ですが、それでも超魂で全曲Aランク以上でクリアは、キツかったです!
音ゲー苦手な人は、NORMALの後半やHARDで苦戦するでしょう。
とはいえ、短時間でコンプ出来たので、★2です。

レビュー

コンプ時間
約10時間
トンデモ幕末音楽絵巻
世界観がブッ飛んでいる幕末物語ですが、要となる音楽がなかなか良い。
エンディング回収に関しては他のアドベンチャーと同じく問題なく出来るでしょう。
人によって難しくなるのは、やはりリズムゲーの部分に絡むトロフィーだと思います。

キーがバラバラに上から降ってくる独特のシステムなので、まずこの形式に慣れないといけません。
キー同時押しが無い分だけ楽ではありますが、それでも一部の曲の超魂難易度は難しく感じると思います。
ROCK判定の割合でランクが決まるので、何はともあれまずは低難易度で安定してSランクを取れるようにしてから挑みましょう。

どうしても高難易度でAランクが狙えない場合は、VITAのキー間の狭さを利用した『キー全押し』という力技があります。
方向キーの同時押しは無理なので、基本的に矢印の方向のみに注視。
右側4つのマークが降ってくる時は何も考えず右手で全押しをするだけで、ペナルティ0で繋がります。
ただしきっちり同時に押さないと、ズレ押しと判定されてミスする事がありますので注意。
正直『抜け道』ですので、これを使うと実質5キーになりSランクすら簡単に取れるほど難易度が落ちます。
どうしても攻略できない方はどうぞ。

とはいえ上記の方法を使わなくてもトロフィー条件は『Aランク以上』なので、無理のない設定だと思います。
リズムゲーが苦手な方は注意、程度ですね。
乙女ゲーだと思って舐めてかかると
ストーリーモード絡みのトロフィーはADVパート読むのと、楽曲クリアだけで難なく取得できます。
問題はライブモード(?)の全難易度を全部Aランク以上でクリアするやつですが
自分のように音ゲーが苦手だと相当手こずるかもしれません。
個人的に最後まで残ったのが「GOD BREATH-混色様式-」「Period」「RIDE ON THE WAVE」の3つ

①GOD BREATH-混色様式-
→誤認識しやすいノーツ配置の来るタイミングに意識を配りつつ丁寧にプレイするしかないです。GREATをいかにROCKに変えれるかが勝負ですかね。最後の結果画面でROCKが370くらいいっていればA判定取れるのではないでしょうか?

②Period
 →ノーツタイミングがリズムの裏に配置されている展開が多いので、それを意識してリズミカルに押し切れば、まぁA判定行くと思います。

③RIDE ON THE WAVE
 →サビからのボタン+方後キー+ボタンの3連符が誤認識しやすく、前後の方向キー配置もバラバラで左の親指が忙しくなりがちですが、そこさえうまいこと8割方ROCKを出し続けることができればAはすんなりいくと思います。

このゲーム、ノーツがバラバラの列に落下してくるゲームデザイン上同時押しが存在しないのですが、もし同時押しもあったらマジクソゲーだったのではなかろうか。ある程度プレイしてもう今日は無理ってなったら一日寝かせれば、ノーツに対する反射能力と指の反応レベルが上昇していると思うので、何日も何日も繰り返しやればいつかはトロコンできるタイトルだとおもいます。
音ゲー苦手ならやめとけ(IAと同じくらい難しい)
ストーリーは攻略サイト参照しつつ
バットエンド回収→サブストーリー全て読む→ストーリー全EDクリア。

・難易度「超魂」で全曲Aランク以上取得
問題は RIDE ON THE WAVE 混色様色の2曲
コツは無い!とにかく練習して目と指を慣らす。
判定がゆるいのでどうしても無理な場面はボタンガチャ押しで乗り切れ!
◯✕△❑の4ボタンは同時押しでもOK扱いになるので自信がある人は常に4ボタン同時押しもありかも?

IAのレビューでも言いましたが、DIVAやP4Dレベルで苦戦するようなら回避推奨。
でも頑張ればいつかはできるかも。(自分がそうだった)
今年最後のプラチナ
フリプできたのでやってみましたが、個人的にはブーストゲーでお得でした。

easy~超魂の各難易度でAorS埋めで、hardまではリトライなし1週1.5hrくらいです。
超魂は7割がた1回でとれて、残りが2,3回でAクリアできました。
最後に混色が残りましたが7回目くらいでクリアできたかんじです。

このゲームは判定が非常に甘く、リズムを覚えてくると最高判定も簡単に出せるのとA、S判定もコンボ数でなくジャスト判定重視っぽいので思ったほどトロコン難易度は高くありません。

Tips
・ストーリーの会話イベントはPS4で他ゲーしてる間に全skipしましたが、anotherストーリー的なものをクリアするとエンディング分岐が解放されるので攻略サイトを見て残しておくべきセーブポイントを把握したほうが捗ります。
・全ボーナスシナリオクリアのトロフィは解放されたものを一度全部見る必要がある(skip可)のですが、見てないのにnew表示が消えているものがあり二度手間になってしまったので、どれが既読かチェックして進めることをオススメします。
・混色の攻略としては、サビで矢印と図形のセットが大量に落ちてきてきて難しそうに見えて実は片方は固定(□←、□↓、□→・・・など)なので落ち着いてやればAとれます。missも25個くらいはokだったと思うので苦手な人は矢印、記号どちらか捨ててもいいのかもしれません。

最後に感想など。
システム的にはそれほど面白いゲームではありませんでしたが、曲はなかなかよかったです。ただ、プレイ中にキャラが半裸になるのは理解できませんでした。ストーリーを見てないので間違っているかもしれませんが、エンブレムのようなマークが浮かび上がる覚醒状態となにか関係があるのかもしれません。
キャラクターの中ではノクティス王子と同じ中の人の桂?(青髪)がお気に入りでした!
よいお年を!
糞譜面スキーのあなたに
(Updated: 2016年 12月 11日)
いつか買おうと思って気づくとフリープレイになっていました。勿論喜び勇んで飛び付きました。今回のフリプに感謝。

最高難易度(超魂)譜面埋め後半で悟りましたが、このゲームはvitaTVでプレイするものじゃないです。
遅延による判定ズレは元より、唯でさえ認識難であるゲーム難易度が画面が広くなることで更に酷くなるため、普通にvita本体でのプレイをお勧めします。
脳トレという意味では素晴らしい教材だとは思いますが(笑
個人スキルの問題とはいえ、ノーマル譜面でもBやCが飛び交う始末でした。
戻してみるとA埋めが捗るのなんの…初めからTVプレイする人は少数派だとは思いますが、参考までにどうぞ。

プラチナまでの流れですが、以下のようなプレイになりました。
1.ストーリークリア ※バッドエンディングのみ回収
2.超魂ストーリークリア
3.エンディング埋め
4.ボーナスストーリークリア
5.全譜面A以上でクリア

*雷舞!雷舞!響け!世界に!
何を行ってもこのED選択肢が出ませんでしたが、超魂ストーリークリア後に戻ったところ出現していました。
他の方の仰るボーナスシナリオは触れていなかったため、恐らく別条件があるように思えます。
ちなみにED分岐する選択肢が出るシーンでセーブしておくと、条件を満たすとちゃんと選択肢が増えます。時短ネタにどうぞ。

*全SKITコンプリート、全イベントコンプリート
プレイする必要はありません。上記プレイの過程で取得可能です。

*難易度「超魂」で全曲Aランク以上取得
このゲームの難易度の全てかと。
音ゲーマーの知り合いや他のレビューアーの方は難なくクリアされていますが、個人的にはGOD BREATH(混色様式)が全く出来ず苦しめられました。最後に残った曲もコレでした。
逆に高難度で名前の上がるRIDE ON THE WAVEは一発でA取れたので、音ゲーによくある個人差なんだろうなと思います。
中盤にあるボタンと方向キーの交互押しが出来ずに何度も練習しましたが、慣れるとある程度押せるようになるもので、Aランク取れました。
取得時の画像を貼っておきますので、参考にどうぞ。

これでA取れる頃には、糞譜面オールスターと悪名高い他の超魂譜面が楽しく思えるくらいには精神的に鍛えられた気がします。
ただ、既知ではありますが全方位にバラバラのボタンが降ってくるので、慣れない頃は音ゲー経験者含めて混乱or糞譜面判定してしまうと思います。

ゲーム自体は一見乙女ゲーですが、男の私がプレイしても良曲が多いと感じましたし、シナリオも突き抜けていて面白かったです(最初全スキップしましたが気になってやり直しました)。
ただやはり音ゲー経験の有無がモノを言うのは間違いない難易度かつ、一部突出した譜面もありトロフィー目的で手を出されると超魂譜面で苦労するでしょう。
しかしボタン操作と言うよりは認識難がゲームを難しくしており、根気よくプレイしていれば押せるようになると感じたため、今回は☆3とさせて頂きました。
2016-12-11-070450.jpg
ぶっ飛んだ幕末志士(ロッカー)たちの物語
(Updated: 2017年 8月 19日)
コンプ難易度は、最高難易度で全曲Aランク取る必要あり(Aは上から2番目。フルコン不要)・時間はあまりかからない、以上2点を考慮し☆3。
今作は評価にコンボが入ってないようなので、Aランクなら頑張れば手の届く範囲。全曲最高難易度A以外は鬼門もないので☆3とさせていただきました。ただし音ゲー苦手な場合は☆4までいくと思うので注意です。
リズムゲームが鬼門…(>_
リズムゲーム以外コンプしてのレビューです

プラチナまで取るためにはリズムゲームが鬼門だと思います。とにかく全ての難易度で評価Aランク以上と言うのがキツいです
(>_

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー