スーパーロボット大戦X

人気
Updated
 
1.3 (3)
3351   1   0
スーパーロボット大戦X

製品情報

ジャンル
シミュレーションRPG
発売日
2018年3月29日
対象年齢
CERO:C 15才以上対象
価格等
通常版(パッケージ):8,600円(税抜)/9,288円(税込)
通常版(ダウンロード):8,600円(税抜)/9,288円(税込)
期間限定生産版(パッケージ):12,600円(税抜)/13,608円(税込)
期間限定版(ダウンロード):12,600円(税抜)/13,608円(税込)※販売は2018年5月31日まで

ユーザーレビュー

3 reviews

評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
話数を考えると程よい難易度
(Updated: 2021年 7月 24日)
コンプ難易度 
 
1.0

「オンリーワンクラッシュ」
マジンガーの強化スロットを開けてインファイトサポーター、インファイトサポーター、スパイラルエフェクター、戦艦にExCバンクで気力上げで43話で勇気をかけてゴーレム相手に取得。

「マネーガイザー」
41話の次のシークレットシナリオで量産型ゲッペルンに幸運。
発生条件があるので注意。エースの人数が足りなければエースプラウドのスキル。

「燃え上がる熱き魂」
ジュドーが両方覚える。

「エンブレムコレクター」
1周目で取れたがDLCの恩恵があるかもしれない。ゴールドエンブレムは42話で取得できた。

DLC購入。1周目で「2つの物語を見届けし者」、「再び挑みし者」以外すべて取得し、2周目はビギナーズモード。
システム面はスパロボVの発展型なので先にクリアしておくとコツが掴めて攻略時間の短縮につながるかも。

1周目74h、2周目26h、トータル100h。

レビュー

コンプ時間
100h
元気のGは始まりのG
コンプ難易度 
 
1.0

第二次OG、OGMD、第三次Z、Vトロコン済み。
初回購入特典を利用してプレイ。
一周目ノーマルでSRポイントコンプ、二周目はビギナーモードでフルスキップでトロコン。

過去のトロフィー付きスパロボと比較して、ゲーム自体の難易度もトロフィーの内容も更に易化しています。
私の場合は一周目でSRポイントをコンプしたので多少試行錯誤する場面もありましたが、
こだわりがなければ二周目に回してしまえば苦戦することも無く攻略できると思います。

他レビュアー様の批評の通り今回はスイートネイル(戦闘で相手のHPを1ケタにする)やEXハードクリア等がないので、
普通に二周するだけでも容易にトロコンできるでしょう。

個人的にはスパロボに歯応えをあまり求めていない派なので、
今回のサクサク進むゲームバランスや中だるみせずに展開するシナリオにはかなりの好印象を抱きました。
版権作品の活かし方も過去作より丁寧な印象ですが、確かにいるだけ参戦の作品が多いのも否めないかも。
せっかく新規参戦のGレコや復活したF91はそこまで目立てなかったようにも思えます。
とは言えワタルやバディコンの扱いには満足していますので、今作は終始プラスイメージで遊べました。

ゲーム自体の攻略は不要なレベルの簡単さ・お手軽さなので割愛。
プレイ時間は攻略情報無しでの一周目+フルスキップの二周目です。
終盤に一つ二つ難しめのマップがありますが、☆2まで行くほどではないだろうということで☆1で。

レビュー

コンプ時間
37時間+9時間30分
お布施ゲー
難易度:シリーズに慣れている人なら1です。初心者もいるだろうと考え、一応2にしました。過去作にはあった「HPを1ケタにする」的なトロフィーが無くなったため、運要素がほぼ排除されたと言えます。が、逆にヌルすぎるためにSRポイント取得条件を満たす前にボスユニットを反撃で誤って撃墜してしまい、SRポイントを取得できないといった事態が発生しました。

おすすめポイントは、シャアがUC系のキャラたちにボロクソに罵られるところです。フルボッコです。そんなキャスバル兄さんは観たくない!という人はスキップしましょう。

<おすすめユニット>
サイバスター:ほぼ一択です。移動後MAP兵器あり、燃費の良い武器もあり。序盤はサイフラッシュの範囲が狭いのでピンと来ませんが、後に広がります。そうなれば化けます。


個人的な感想としては、ナディアとワタルの参戦以外に何の意味があったのか…と言える作品です。しかし版権モノはお金がかかるので、こうやってVからの使いまわしだらけでもお布施することで次に繋がるんだ…ということで納得しています。課金に走る商法より個人的には好ましいです。
トロコン簡単=ゲームも手抜き??
シリーズで1番手抜きだったのでは?
と思うぐらい簡単になった印象。

手抜きというのは、
ほぼほぼ前作とその前のシリーズからの流用で、むしろ出さなくても良かったような作品群もあるいるだけの存在も。

新規参戦なのに全然MS出てこなかったり再現もなかったり、
はたまた前作とほぼ同じ内容だったりと低予算感が満載ですが、話が異色なのでストーリーと戦闘シーンの演出は良かったが、
オリジナル関係の話やラストがイマイチ。
ただifルートのラスボスはだるかった。

オススメは主人公。
がっかりな部分もあるが場合によっては序盤から最強精神コマンドが使える謎仕様。

マサキのサイバスターは強いです。

アムロの再攻撃は強いです。
技量少し高めて毎回のダメージソースに。

シモンのグレンラガン
最終盤の天元突破グレンラガンが
シリーズ最強ぐらい強いです。
最終盤の分岐後に格闘400でプラチナエンブレム改造マックスにすれば、一機だけでクリアできます。
ノーマルルートのラスボスも1人で2ターンぐらいで倒せます。

あとオリキャラのボスがクソ硬いんで気をつけてください。

ちなみにプレイ時間はセーブデータで確認しました。
自分でもびっくりしてます。
マジンガーTUEEEE!!!
全体的に非常に簡単な構成になっています。
1週目は通常プレイ。2周目にSRポイント全取得がよいと思います。
以下簡単な説明

/オンリーワンクラッシュ
マジンガー系のカイザー、エンペラー、ZEROなどで簡単に取れます。

/マネーガイザー
map兵器はサイバスターが圧倒的に使いやすくお勧め

1週目の金策ステージで全滅プレイをすると周回が楽になります。
個人的にVからの使いまわしもあり、作品としてはいまいちでした。
過去作よりは難易度は低い
(Updated: 2019年 3月 01日)
コンプ難易度 
 
2.0
男主人公と女主人公の両方のエンドを見るというトロフィーが
あるので最低2周必要。今作の場合はビギナーで1周目を、
ノーマルで2周目をやるのが望ましいです。

ビギナーの場合はマップクリアボーナスとして資金が手に入り、
それは2周目に全額丸投げできます。本作周回プレイ時に所謂、
強くてニューゲーム的な所があるので2周目のSR回収が非常に
やりやすくなりますが、取りこぼし=SR全回収不可になります。
過去作だと1つくらいは抜けていても問題ないという所もありましたが・・・

本作のラスボスは歴代最弱ですが雑魚の方が危険なので難易度的には
前作と変わりません。サイバスターに熱血+サイフラッシュで一気に
薙ぎ払う事も可能です。ステータスのパラメーターの攻撃と回避を400に
するだけでもゲームバランスが崩壊します。

・マネーカイザー
ゴールドエンブレムを装備したパイロットに祝福をかけてステータス画面の資金の所
が40000くらいなら相乗効果で10万軽く超えます。確認した最高額は148000です。
マサキを使いたくない人の縛りでの方法です。普通にサイフラッシュで41話クリア後
のシークレットミッションで取るという方法もあります。

・オンリーワンクラッシュ
本作では実は難しくありません。龍王丸(ワタル)の竜王の剣の攻撃力がマジンガー
を凌ぐので無策でも取れてしまいます。確認した最高ダメージは77000です。
アンジェで5万超えた事もあります。それほど意識する必要はないかと思います。

・5回行動
マルチアクションをひたすら繋げていくと獲得できます。最高で10回発動した事もあるので
難しい部類に入りません。むしろ慣れていないとSR獲得条件の中にも5回というのは
ありませんが必須とするものがあります。

詳細は「攻略の缶詰」のトロフィー項目を参照して頂くのが確実かと。
コンプ難易度を★2にした理由は集中力が途切れる恐れがあるのと
SR回収の中にキツイのが少々ある為です。

客観的にレビューしております。トロフィーまとめのコメントによって
難易度レビューの中身が変動するものではありません。過去作は★3大半だったので、
確実に下がっているのは確実です。
無理に有料DLCを入れなくてもトロコンは可能ですし
全滅プレイせずともクリア可能です。

次作のTが楽しみでございます。

レビュー

コンプ時間
65時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2021 プラチナトロフィー