イースVIII -Lacrimosa of DANA-

人気
Updated
 
2.0 (3)
4260   1   0
イースVIII -Lacrimosa of DANA-

製品情報

ジャンル
アクションRPG
発売日
2016年7月21日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
PS Vitaカード版:6,800円(税抜)/ 7,344円(税込)
数量限定プレミアムBOX:8,800円(税抜)/9,504円(税込)
ダウンロード版:6,200円(税込)

ユーザーレビュー

3 reviews

コンプ難易度 
 
2.0  (3)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
両版コンプもまた、ダーナ様のために
PS4版の追加要素がないためやることは少々減りますが、基本的にあちらと同じ。

ロードが激長でストレスがハンパない。今更こちらをやるのはトロフィー厨かダーナ信者である私ぐらいのものでしょうw
シリーズ最高傑作
神威さんのレビューに必要なことはほぼ書いてあるのでちょっとだけ補足します。
セルセタコンプ済。

【財宝ハンター】
軌跡シリーズのトレジャーハンターと比べて非常に楽。
というのもいつでも戻れる上に宝箱の取得状況を確認できるため。
どうしても揃わないときは2段ジャンプで行ける先などが怪しい。特に白浜岬の最初から行ける場所など。

【悪夢を超えし者】
自信があれば1周目ナイトメアでも十分可能。
途中、ダーナ一人旅のところは引継ぎありでもなしでも変わらないため、2周目で楽々・・・と考えているとここが難所。
難易度で取得経験値が変わる(イージーならナイトメアの4倍くらい?)ので、初周ナイトメアだとレベル上げの必要ありかも。

【モンスター博士】【凄腕アングラー】
いずれも暴魚(たまに釣れる戦闘ありのモンスター)は必要ない。

【至境の技巧家】
最後まで残ったトロフィー。
戦士の刻印IVなどを装備し、クノス(ハチの巣)か、ゲルクノスに特攻するのが楽。
前者は大峡谷流域、獣たちの丘にあるもの全て壊してしまうと使えなくなるのでちょっとだけ注意。
SP管理は↓の真心ボロネーゼで。

イースシリーズは全てプレイしてますが、タイトルの通り最高傑作だと思います。
ほかのファルコムゲーと同じくストーリー、音楽に重点を置く方はまず買っていい作品です。
逆にグラフィック至上主義の方にはおすすめしません。
是非皆さんもダーナとアドルの冒険を追体験していただきたい。
PS4版に追加要素とかがあるのかわかりませんが、楽しみに待っていたいと思います。
アドル君、今回も一級フラグ建築士
(Updated: 2016年 8月 09日)
シリーズファンなので前作のセルセタの樹海と続き購入。

【完全なる地図】【浪漫の探究者】

セルセタよりもマップが広大だが記載範囲は広いので楽。その代わり範囲が広い分、100%でも行ってない道がある可能性がある。

【頼れる相談相手】

真・エンディングを見なければ埋まらない。ハシビロコウはエピローグまで開放されない。

【無人島シェフ】

漂流村の浜の漂着物、宝箱、クエストで取得。
数が少ないため容易にコンプ可能。
特に「真心ボロネーゼ」はSP回復効果が優秀なので迎撃戦やボスに使うと良い。

【凄腕アングラー】

ラストダンジョンまでコンプできない。
大半の魚は他の場所でも釣れたりするので攻略を見ずに自力でコンプ出来ました。

【モンスター博士】

ラスボス手前で196体。残りはラスボスで4体。エピローグで4体。
取り逃しやすい敵は

・ダイロドクス(巨大な古代種)
・ザッカール(エレフセリア号の骨海賊)
・ザッシュ(水没墓地の骨魚)

【マメな御用聞き】

掲示板に記載されないクエ「親友の遺言」がある。時限クエを取り逃すともう1周必要。

【漂流村のスター】

バルバロス船長の好感度は2が最高。カーラン卿は後で好感度が追加される。キルゴールの好感度は無視。

【歴戦の迎撃士】

オールS狙うなら「狂戦士の仮面」と「消費SP 1/2になる装備」「真心ボロネーゼ」があると楽。
リコッタの「ダイナソアスロー」がオススメ。

【悪夢を超えし者】

2周目で引き継ぎ要素で+15時間ほどで取れる。腕に自信があれば1周目でナイトメアもいい。

【蒼き波濤の果て】

条件がよくわかってないが時限クエさえ逃さなければ意識しなくても達成可能。

・ダーナの好感度MAXしなくても見れる
・名声値が一定以上
・漂流者を一定数以上救出

「悪夢を超えし者」以外のトロフィーを1周目で取得する場合、攻略サイトほぼ無しで自分は60時間ほどかかった。
とことん冒険は2周目するならそっちにまわした方がいい。時間はかかるが難易度は低めなのでコンプ難易度は★2
おそらく真・エンディングへの展開は驚かされるだろうがそれを含めてもシリーズ中でも高い完成度とボリューム。シリーズファンでなくてもやってもらいたい作品である。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2024 プラチナトロフィー