英雄伝説 零の軌跡:改

人気
Updated
 
3.0 (2)
3286   1   0
71nOaJC4ZOL._AC_SL1253_

製品情報

ジャンル
ストーリーRPG
発売日
2020年4月23日
対象年齢
CERO:B 12才以上対象
価格等
ディスク:4,378円(税込) ダウンロード:3,800円(税込)

ユーザーレビュー

2 reviews

コンプ難易度 
 
3.0  (2)
評価 (数字が大きいほどよい評価となります)
コンプ難易度
トロフィー獲得に要する難易度
レビュー
コメント
レビューを投稿後、画像をアップロードすることができます。
この弟系草食男子を装った喰いまくりのリア充野郎が!
コンプ難易度 
 
3.0
現代に続く軌跡シリーズの4作目にして、空シリーズからメインキャラ総入れ替えを行った第二章。
↓でも指摘されている通り、本作はPSP版をリマスターしたもので、追加要素のあったVita版Evoとは別物。
攻略wikiもしっかり改用のものがありますので、そちらを参考にすれば取り逃しもないかと。

トロフィーは最低2周必須、後述の絆イベントのため場合によっては3周必要になるかも。
また、放置でもいいとはいえ100時間トロフィーがあります。
私はPSP版、Vita版いずれもコンプ済み。

【一流捜査官】
↓でも言われている通り376/380が必要なので、近年のシリーズと比べるとかなりきつめ。
追加DPなどもほぼ漏れなく取得していく必要があるので、本作が零初見であれば1周目は攻略見ないでプレイするのも一興。
どのみち2周は最低必要ですし。

【天眼の識者】
2周目で追加される隠し支援要請で出現する敵(10体)がいるので、本トロフィーは2周目終盤にならないと取得不可。
一部お供限定敵がいるほか、シャイニングポムが4街道別々に出現するのに要注意。
戦闘中に呼び出しがかかる敵は2章ボスの分け身と、ラスボス2戦目で召喚される敵の2種類のみ。

【市民のヒーロー】
2周目で追加される支援要請はカウント対象外。
従って1周目でも達成可能。

【ブックコレクター】
クロスベルタイムズは幕間含め全部の章の冒頭で購入するものと、3章のみ最終日にも新刊が出されます。
闇医者グレンは空の小説並みに大変。
攻略サイトを見ながらがいいと思いますが、特に忘れやすいのは3章、ティオと二人になるところ。
ダンジョン入らないと取得フラグが立たないのに、そのダンジョンクリアするとそのまま取得不可になります。
私は4章冒頭のソーニャ副司令からもらうものを忘れましたが。

【トレジャーハンター】
2周目限定の要素があるため、1周目では不可。
もっとも、最序盤で宝箱がマップ上に表示される探知のクオーツが手に入るので、本作ではそこまで難しくない。
終章開始時点でそれまでのすべての箇所を回れます。
注意したいのはUマテリアルやキュリアの薬などで、2周目、99個所持している場合は宝箱を開いたことになりません。
一度所持品を捨ててしっかり入手しましょう。

【継続の粋人】
本作ではハイスピードモードが追加されていることもあり、2周どころか3周しても100時間はほぼいかないと思います。
ある程度は放置することを前提に考えておいた方がいいでしょう。

【至高の剣】
最強武器の作成に必要なゼムリアストーンですが、本作はブックコレクターに必要な闇医者グレン全巻との交換で1周一つしか手に入りません。

【無双の烈士】
厳密に言えば1周目でも不可能ではないのですが、ほぼ2周目限定。
2周目追加支援要請の最後のボスで達成するのが一番です。
逆にこのボスで50にならないと経験値が1-2しか入らない状態で稼ぐことになるのでとても大変。
レベル47くらいになってから戦闘に入り、かつボス戦では比較的ボーナスが取りやすいセブンラッシュ&アイテムラヴァーを各9回達成しておくといいでしょう。

【孤高の捜査官】
40以下でクリアというのは、ラスダンをほぼスルーしろというのと同義。
ラスボス1戦目では経験値が入ることに注意。
引き継ぎを考えると、魔獣宝箱全スルーで40以下クリアした後、しっかり探索&戦闘手帳埋めして引き継ぎ用データを作成するといいでしょう。

【伝説の捜査官】
いつものナイトメアクリア。
1周目では上記の40以下制限があるので、2周目推奨。

【身分違いの恋】~【悪友の誘い】
セーブ&ロードを使えば1周目ですべて取得できますが、ゲーム内実績をシステムデータに記録するため、トロフィー取得後に一度セーブを入れましょう。

【○○との絆】
コンビクラフトを利用した絆ポイント調整により、やろうと思えば3人分のトロフィーを同一周で取得することも可能です。
どのみち2周は必要なので、1周目二人、2周目一人という形で取っていくほうがいいでしょう。
すべての要素を取り逃さない前提だと、序章のキャラ選択、上記【身分違いの恋】~【悪友の誘い】の選択、その直後のインターミッション同行キャラの選択をすべて別キャラにします。
その上で、後2つの選択キャラでコンビクラフトを3回使用すると、ちょうど本トロフィー対象の絆ポイントとなります。

最近の軌跡シリーズと比べると全体的に時限要素のオンパレード。
ただ時間的には短めなので、難易度は同程度といったところ。
Vita版と比べると追加支援要請がない関係で、捜査官ランクがかなり厳し目。
ちなみにプレイ時間ですが、私はPSP版やVita版もやっているのでサクサクプレイしています。
未プレイなら1.5倍くらい見ておくといいかも。

後の黎の軌跡でサブキャラ筆頭になるレンのエピソードなどもあるので、未プレイのファンはぜひ。
また、ラスダン突入シーンは音楽も相まって軌跡シリーズの中でもトップクラスのアツさ。
完全に続き物なので、続編にあたる碧もほぼプレイ必須になるのは注意。
もっとも、空や閃と比べると零は結構綺麗に終わるので、ぶつ切り感は薄いと思います。

レビュー

コンプ時間
100時間(1周目30時間、2周目15時間、放置55時間)
コンプ難易度 
 
3.0
Vita版の『英雄伝説 零の軌跡 Evolution』もトロコン済み。
2010年にPSPで発売された作品のHDリマスターですが、高画質・高音質化に加えて、イベントシーンのフルボイス化と最近の作品ではお馴染みのハイスピードモードの実装がされています。
基本的に今作はPSP版準拠であるため、Evolution版の追加クエストは収録されていないので注意。
トロフィーはVita版と同じなので大まかな攻略法はそちらを見ていただきたいですが、少しばかり変更点があるのでそれだけ解説しておきます。


・一流捜査官
シリーズお馴染みのランク系トロフィー。
Vita版は追加クエストのおかげでポイントにだいぶ余裕があったのですが、今作はオリジナル準拠のため376/380DPで4ポイントしか余裕がありません。
厳密には2周目限定クエスト(DP4)があるので2周目に狙う場合は8ポイントまで落として大丈夫ですが、それでも閃の軌跡に比べると厳しい事には違いないです。
今作はストーリー上の選択肢やクエスト中の行動などありとあらゆる箇所に追加DPがあるため、初見で達成するのはまず不可能だと思いますので、狙うなら2周目以降に攻略サイトを眺めながらじっくりやることを推奨。

・孤高の捜査官
Vita版にはノーマル以上という表記がありましたが今作では削除されています。
まあ実際にVita版はイージーでも達成可能でしたので、表記のミスが修正されただけですね。
条件は最終メンバー全員レベル40以下でゲームクリアすることで以前と同じなので、やり方はVita版のレビューを参照してください。


トロフィー的には昔の軌跡シリーズそのものといった感じで時限要素だらけな上、最近の作品のように取り逃しの救済措置は全くないのでコンプのためのハードルはかなり高めです。よってコンプ難易度は★4に近い3くらいだと思います。
リマスターされたとはいえ元がPSPかつ2Dグラフィックなので、閃の軌跡をやった後だとかなり見劣りすることは間違いないですが、RPGとしてクオリティーは非常に高い作品なので、気になった人は是非やってみて下さい!

レビュー

コンプ時間
150時間

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

© 2022 プラチナトロフィー